その532  TIGER & BUNNY DXフィギュア5 ワイルドタイガー ラストスタンド|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その532  TIGER & BUNNY DXフィギュア5 ワイルドタイガー ラストスタンド


劇場版「THE RISING」の公開が来年2月に延期となり、
ますます盛り下がりを見せそうなタイバニ。

予約瞬殺から一転、すっかり投げ売り常連が定着してしまっただけに、
何のトピックも無い期間が長引くと、この先のマーチャンダイジングは相当厳しそうやね。
続報が聞こえてこない、アレやコレはもうお蔵入り?
とりあえず、プライズのDXFに関しては無事5弾まで完走してくれてひと安心。


TBDXF501.jpg






DXFも3弾以降は出荷が減らされたみたいで、ショップではほとんど見掛けないね。
1&2弾(虎徹、アントニオ、ネイサイン、パオリン)は、どこにでも売ってる感じだけど。

5弾に関しては、いつもプライズを買ってる店を何軒か当たっても売っておらず、
ワイルドタイガーラストスタンド単品をオクで落とした。

品薄のせいか相場は安定。今なら2000円ちょいで買えると思う。


TBDXF506.jpg

ご覧のとおり、ラストのH-01戦でバーナビーのビームライフルを食らって
スーツが破れ、ステキな腹筋が剥き出しになった状態を立体化。

虎徹のフィギュアもいくつか出たけど、どれも同じようなものばかりだったので、
これは新鮮。多少塗装のはみ出しはあるもののプライズにしてはクオリティが高い。

お腹の傷が、火傷というより引っ掻いたみたいで大雑把なのは、
見事な腹筋とわざわざ造型されている右乳首に免じて許す。


TBDXF503.jpg

腕に残ったスーツも熱で変形した感じが上手く再現されている。
グリーンの部位はクリアパーツではなく、メタリック塗装。

ただ腕や腿のグリーンのラインは黒地に塗装のため、発色が良くない。
これはスーツがダメージを受けて発光が弱くなっている状態と解釈しよう。


TBDXF502.jpg

TBDXF504.jpg

顔は歴代虎徹フィギュアの中でも、1位2位を争うぐらい似ているかも。
個人的には今までで一番気に入っている。


TBDXF505.jpg

背面の造形もなかなか細かい。

全塗装ではないものの、下手な市販品よりこだわりが感じられるね。



そういやamazon限定のバーナビー誕生日セットはジワジワ値下がりして、
ついに4500円割れ。フィギュアーツの定価を切ったね。いまだに1~2日おきに
少しずつ下がっていて、プロトバニーがもう1個欲しいのでチキンレース参加中。

しかし在庫が減ると、突然爆上げするかもしれないから、
そろそろポチったほうがいいかな?






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント