その541  GFF METAL COMPOSITE/メタルコンポジット #1002 サイコガンダム ~本日再販♪



2013年05月18日
0
0
GUNDAM FIX

グエン閣下のブラックドールじゃないけど、
再販に合わせてマウンテンサイクルから発掘。

初販が2007年8月なので、約6年越しの再会。

GFFPSYCO09.jpg






予約は瞬殺だったけど、
発売日直前にamazonで復活。
ネットで普通に買える所はたくさんあるし、
難民はいないだろうね。
いつもの店では、7500円で20個ぐらい
並んでた。

先週のビルバインもそうだったけど、
最近のバンダイは予約解禁時に
数を絞っても、発売日には十分に
出荷している感じ。
品薄商法から転じて、
転売屋撲滅商法にシフトとか。

当面は定価割れが続く可能性が高い
だろうから、安くなったら2個目を狙う
算段にも現実味があったりする。
欲しい人はこの辺をチェックしてみてね。


GFFPSYCO01.jpg

GFFPSYCO02.jpg

さすがガンダムトイの最高峰ブランドだけ
あって、上手い人が作った塗装済みプラモ
の完成品のような仕上がり!
塗装精度も高くクオリティは文句無し。

前後に平たく、やや横幅がある
プロポーションだけど、サイコガンダムには
木偶の棒なイメージがあるので、
逆に理にかなってる気がする。


GFFPSYCO03.jpg

GFFPSYCO04.jpg

手近にあったHGUCと比較。
メタコンのサイコは1/144と聞いた気が
するけど、間違いないかな?

まあ劇中ではMSのスケールは
結構いい加減に描写されていたので、
だいたいイメージと合えばOKで。

いちおう超合金のロゴを冠しているものの
金属パーツは股間と脚部のフレームなど
ほんの一部でほとんどプラ製なので、
このサイズでも軽い。

しかしこのボリュームで定価1万円なんて、
フィギュアの物価はこの6年でどんだけ
上昇したんだよ!


GFFPSYCO05.jpg

GFFPSYCO06.jpg

可変ギミックもあるので、
可動範囲は最小限といったところ。
指の根元が動く手首が付属。

ガワは全塗装(多分)で、色の剥がれや
傷を気にすると、あんまりガシガシ
動かせるものではないので、
可動については割り切ってる。

それにサイコガンダム自体、
派手な動きをするMSじゃないしね。
突然ドロップキックをかましてくる某ゲームは別。


GFFPSYCO07.jpg

巨大シールドも軽い。
保持も全く問題無いし、腕に取り付けて
左側に傾くようなこともない。


GFFPSYCO16.jpg

口のハッチが開閉。
あと胸の黄色い部分が塗装ではなく、
クリアパーツと謎モールドで
表現されているのは面白い。


GFFPSYCO08.jpg

それでは変形させますよ。
アンテナは軟質パーツのものと交換しました。


GFFPSYCO10.jpg

GFFPSYCO11.jpg

モビルフォートレス形態には、
差し替え無しで変形。
足のフレームの移動がちょっと面倒な
こと以外は、スムーズなギミック。

ただやはり塗装の剥がれや傷には
非常に気を遣う。
特に足回りのパーツが接触しそうな部分や
ハメ込みや取り外しに力が入る箇所は怖いね。
うっかり手が滑べる度にヒヤヒヤする。


GFFPSYCO14.jpg

フォートレスのスタイル自体は、
コンパクトにまとまっている感じで良好。


GFFPSYCO12.jpg

GFFPSYCO13.jpg

付属のスタンドを使えば、浮遊状態で飾れる。
先に支柱を足裏のバーニアと股下の穴に
挿してから、台座に取り付ける手順のほうが
やりやすいかも。






傷や塗装の剥がれのことを考えると、
変形はもういいかな…って感じ。
MS形態で素立ちで飾っておくだけで
十分満足ですよ。

ガシガシ動かして遊ぶにはMIAのほうが
向いているけど、あれはもう入手難だっけ?
そういや最近中古屋でも見掛けないかも。






そう言えば香港ナイトバージョンなるものも
あったね。
これを変形させられる勇気は無い!


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお