その544  リボルテックヤマグチ ビックバイパー|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その544  リボルテックヤマグチ ビックバイパー


ゲームはやったことないけど、アヌビスの話題にはよく出てくるし、
プラモも出てるので、大体どんなメカなのかは知ってるよ。

リボのアヌビスシリーズは全部揃えてるし(ほとんどジェフティだけど)、
いつもの店で2300円と安かったのでお買い上げ。

ribobaipa01.jpg









ribobaipa03.jpg

ribobaipa02.jpg

先に武器屋のプラモを目にしていると、チープで玩具っぽい印象が先立つけど、
悪くはない。ただエッジにバリが付いているみたくなってたり、
色の飛び散りがあったり、リボ定番の品質の低さは気になるね。


ribobaipa04.jpg

ribobaipa05.jpg

元デザインからして関節が少なそうだし、可動はこんなもんかな?って感想。
特に褒めることころも無ければ、不満点も無い。


ribobaipa06.jpg

ribobaipa07.jpg

結構気に入ったビームサイス(?)エフェクト。

なかなか見栄えが良くてカッコイイけど、ロボ魂ニルヴァーシュで癒着をやらかしてから、
クリアパーツを塗装された部位に付けたまま、飾りっぱなしにはしないようにしている。


ribobaipa08.jpg

ribobaipa09.jpg

腕はマニュピレーター状のものと交換可。こっちがデフォ?


ribobaipa10.jpg

ribobaipa11.jpg

高速移動状態。
足を一旦取り外し、変形用のジョイントパーツをかまして再度取り付ける仕様。

高速移動状態における各パーツの“定位置”が設定されているわけでなく、
リボ球は微調整しづらかったりするので、左右対称でキレイなシルエットの戦闘機を
完成させるのはちょっと苦労する。


ribobaipa12.jpg

股間の変形用のジョイントは、人型時に付けたままでもプロポーションは破綻しない。
むしろ正面方向へのハイキックとかできるようになる。


ribobaipa13.jpg

ribobaipa14.jpg

ちょっとした別形態。
膝裏の金色のパーツが開閉するんだけど、これは何?
ブースター? クロー?



安く買えたこともあって、思っていたより全然満足。結構気に入った。
ビック価格の3580円だったら、ちょっと損した感じだったかも。

しかしローンチでは2000円で展開していたリボも、今や基本ラインは4000円。
リボはちょうど今月で7周年だったと思うけど、その間に価格は2倍ですよ!

標準価格が5000円に届いたら、ちょっと興味があるとか、遊びやすいリボだからとか、
もうそんなノリでは買いづらくなるかも。。。








スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント