さりげなくアルカディア YF-19のお知らせ ~マクロスプラス ブルーレイBOXが届いた|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

さりげなくアルカディア YF-19のお知らせ ~マクロスプラス ブルーレイBOXが届いた


やまとマクロスシリーズ・もう売ってないなら思い切ってゲット!


遅らばせながら、amazonから届いたマクロスプラスBDBOXを視聴。
OVAから再生。

MACPRABD01.jpg




1話の冒頭でビツクリ。かなりの高画質!
これぞHDリマスター!

作画クオリティが高くてもセル画には限界あるし、
HDリマスター版DVDBOXの時点で十分画質良かったので、
あまり画期的な変化は期待して無かったんだけど、
最近のHD制作のアニメと比べても遜色無いぐらいキレイ。

続く宇宙でのVF-11Bとゼントラン残党の戦闘シーンでは、
奥行きが感じられる映像になっていてさらに驚く。画が立体的に見える。

MOVIE EDITIONはBGVとして流した程度だけど、画質はOVAと比べると、
ほんの気持ち淡い感じかな(気のせいかもしれない)。

劇場版の構成も悪くは無いんだけど、ガルドの目潰しシーンがすごく嫌で、
あんまりじっくり見たいモチベーションが湧かないんだよね。。。
いつもそのシーンの手前で画面から目を叛けてしまう。


MACPRABD02.jpg

解説書&原画集も、この手の商品の封入特典としては十分な内容。
図版は小さいけどキャラやメカの準備稿なんかも載ってるし、
スタッフの最新インタビューといった定番コンテンツももちろん収録。


この商品の購入を考えている人は、画質にいちばんプライオリティを置いて
検討していると思うけど、画質に満足できるできないは人によって全然違うからね。
だから一概におススメはできないけど、これ以上の高画質でのリリースは、
新しい技術なりハードなりが登場しない限り難しいような気もする。
個人的にはかなり満足。


ついでにマクロス関連の商品をリリースしている各社の広告が合同掲載された
リーフレットが封入されていました。

その中で一番目を引いたのは…

MACPRABD03.jpg

もうご存知ですね。
アルカディアが1/60 完全変形YF-19を開発中。
ファストパック付属で2014年リリース。

後発の情報によるとオプションてんこ盛り、その分お値段もスゴイことになるとか。。。
2.5万は下らないらしいので、できれば3万円台で納めて…
…って、最近ン万円の玩具も当たり前になっていて完全に感覚がマヒしてるわ。

ともあれ、今度のワンフェスでいろいろ発表されるらしいので、期待半分、心配半分で。




MACPRABD04.jpg

あとオーガスも今秋BD-BOX化とのこと。
こっちもおいくら万円になるのかしらね。。。

今年はオーガス30周年だけど、いまだにマクロス30周年ってことになってるので、
このBD化を機に少しでも再注目されるといいな。
ガルビオンみたいに、立体化やムック化を期待したい。

しかしマクロスプラスのBDBOXはバンダイビジュアルの商品なのに、
親会社の(いちおう)競合になるアルカディアや、他社(東映)からリリースされる
オーガスBOXの告知が入っているのも凄いよね。

ハセガワのバルキリーのプラモの広告まであるし。
しかも見開きでバンダイの可変VF-1プラモの広告と隣り合わせという強行技。

MACPRABD05.jpg

まあ版権元のビックウエストは広告代理店だからね。
売れるコンテンツを持ってると、こういう派生した広告商売もできるのですね。。





スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント