ワンフェス土産話2013夏⑤~バンダイの本気は魂ネイションで(その他まとめて編)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

ワンフェス土産話2013夏⑤~バンダイの本気は魂ネイションで(その他まとめて編)


個人的に気になったワンフェス新製品レポ、
ラストはいろんなメーカーからのピックアップ。

まずはワンフェス初出展となるバンダイコレクター事業部。

…が、今回はフィギュアーツのセーラームーンを中心に、
美少女モノばかりを集めた展示だったので、思いっきりスルー。

やっぱりライダー関連やガンダムを初めとするロボ系は、
魂ネイションまでお預けなのですね。
(そういや月末に香港でロボ魂のフィーチャーズがあるわ)

ブース内には三石琴乃嬢の声が鳴り響いていたんだけど、
うさぎの声を出すのに無理してる感アリアリ。
まるで三石嬢がお仕置きをされているよう。
聞いていてちょっとキツかった。バンダイはもうそっとしておいてやれよ…


バンダイコレクター事業部からのロボット関連はコイツのみ。
しれっと電撃ホビーのブースに展示。

WF2013Shoka01.jpg

WF2013Shoka02.jpg

今月号の記事で示唆されていた“あるもの”は、ROBOT魂と思われるバイファム。
ロボラボとかいう連載はこの伏線だったのね。

魂STAGEと比べると見当は付くと思うけど、サイズは1/144のプラモぐらい。
形状も当時のプラモの雰囲気を維持しつつ、スタイリッシュにしようとしている感じ。

シーエムズのヤツは造型、ギミック、オプションはいいけど、商品精度が最悪なので、
今度こそ決定版を期待したいところ。


WF2013Shoka03.jpg

電ホのブースには、12月発売のFW GUNDAM CONVERGE COMPLETE BOOK
付録となるG3ガンダム&シャア専用リックドムも。

ドムは再販の度に造型がダルダルになってきてる気がするんだけど、
まだ金型は大丈夫なのか?


WF2013Shoka04.jpg

WF2013Shoka05.jpg

WF2013Shoka06.jpg

MAXファクトリーのダグラムプラモは、11月にダグラム、
来年1月にラウンドフェイサーとブロックヘッドが発売予定。価格は未定。

11月発売でまだ予約が始まっていないところを見ると、
ここからまた遅れる気がしなくもない。


WF2013Shoka07.jpg

メガハウスのヴァリアブルアクション・ガルビオンはメガホビの時から、
あまり進んでいない感じ。まあ気長に待ちますわ。


WF2013Shoka08.jpg

WF2013Shoka09.jpg

CM’sのロボものは発売直前のBARVE合金グレンダイザーと
エクセルスーツというヤツのみだった。。。

オーガス? ガリアン? アクロバンチ?
そんな夢も見させてもらったねえ。。。
燃えを忘れて萌えに精を出すようになったメーカーにもう用は無いかもしれない。
(アクロバンチとか実現したら、もちろん手の平返すよ)




最後はメディコムトイから。

WF2013Shoka10.jpg

先月の渋谷の展示会の時には無かったRAHアギトシャイニングフォーム。

余談だが、先日久しぶりに開封したRAHトリニティフォームに
メディコムクオリティが炸裂していた。詳しくはまた後日。


WF2013Shoka11.jpg

WF2013Shoka12.jpg

RAH仮面ライダーG3-XとG4。
2つともポチり済みだぜチクショー!

ちなみにアギト3種はメディコムトイプレミアムクラブ限定で、
G3-XとG4は予約終了。





WF2013Shoka13.jpg

PBM! 仮面ライダーウィザードフレイムスタイルは9月発売。
9月といえばガイムが始まってる頃? もう少し早く出して欲しかったね。




だいぶ割愛しちゃった(そしてアップが遅れた)けど、
個人的に気になったワンフェス新製品レポは以上。

ロボット系は最近のタイトルより、古いもののほうが目立ちましたね。
あとは高額化。もう1マン円以上するのも普通に思えてきてコワイ。

その反面、高額商品が成立するようになったおかげで、アルカディアのYF-19や
千値練のゴーグなど、思い切ったアイテムも少なくなかったように思える。

ただこのまま行くと、もうフィギュアや玩具は金持ちの道楽みたくなってくる
気もするね。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント