その64  VF HI-METAL VF-1J バルキリー(前編)



2010年06月28日
0
0
HI-METAL R
可変VF-1は、やまとからイヤというほどバリエーション展開されたので、
アイテム自体に新鮮味はないですが、1/100サイズでは国内初商品化。
ちなみに海外では、トイナミから1/100サイズで可変バルキリーがリリースされています。

vfhij01.jpg

ファイター形態。
ヨドバシのミニ魂ネイションで試作を見た時は、イマイチな印象だったのですが、
可変ギミックがネックになることなく、カッコよくまとまっています。
コクピットには、ちゃんと輝が座ってます。


vfhij02.jpg

前作のファイアーバルキリーでは再現されてなかった、ランディングギアを差し替えで取り付け可。
ガンポッドもファイター下面に懸架でき、その状態で着陸状態にできます。
まあ、これはできて当たり前だと思うけど。


vfhij03.jpg

魂STAGEで飾るためのジョイントパーツが付属。
ただし魂STAGE ACT3に取り付けると、ちょっと緩くてそのままではディスプレイに適していません。
(個体差かもしれませんが)
ACT.4だとちょうどよい固さですが、支柱が長いので安定性には不安が残ります。
なお7月発売のACT.5だと、バランス良く飾れるようです。


vfhij04.jpg

ガウォーク。
足はハの字に開きます。背面のアンテナはオミット。


vfhij055.jpg

ガウォーク、バトロイドにも、それぞれ専用の魂STAGE用ジョイントが付属。
この両形態のものは、魂STAGE ACT3に取り付けても緩くありません。


バトロイド形態は、後編へ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお