ブレイブな変態変形!? ダイノゲッターロボ ~千値練展示会に行ってきた



2013年10月17日
0
0
玩具ニュース&日記

ホビーショーに続いて、先週末に秋葉原のコトブキヤで開催されてた
千値練の展示会に行ってきました。

来場者のほとんどが進撃の巨人のフィギュアに興味深々の中、
そっちには目もくれず、ロボット系アイテムをじっくり拝見。

展示アイテムはほとんどワンフェスでも見掛けたものだったけど、
その時よりはキレイな写真が撮れたので、いくつか紹介します。


snti13aki01.jpg

まずは来年の注目アイテム・ダイノゲッターロボが三体勢揃い。


snti13aki02.jpg

snti13aki03.jpg

ダイノゲッター1。

プテラノドンモチーフで、鎌とお約束のトマホークを装備。
トマホークが石斧を彷彿させ、なんとなくプトティラコンボ。





snti13aki04.jpg

snti13aki05.jpg

ダイノゲッター2はティラノサウルスモチーフ。

右手がそのまま恐竜の頭部で、とってもアグレッシブ。
バックパックの両脇に小銃が付いてるんだけど、どうやって持つの?
恐竜の口の中には手首があるの?


snti13aki06.jpg

snti13aki07.jpg

彩色試作は初公開のダイノゲッター3。

歴代ゲッター3はパワーが売り物で、力強いデザインが相場だけど、
コイツは両腕がプレシオサウルスになっていて、トリッキーな戦法が
得意な感じにも見える。胸の顔は飾りじゃないよね(口開きそうだし)。


snti13aki00.jpg

そして各ダイノゲッターは恐竜モードに変形するらしい。

千値練初の可変モノになるのか? 変態可動の次は変態変形?
テゴマスを眺めると、まだ隠しギミックがあるようにも見えるし、
とってもブレイブなトイになりそうだぜ!




snti13aki08.jpg

snti13aki09.jpg

ゲッターロボは先駆けて、12月にブラックゲッター、3月にゲッター1が発売。

タッチ&トライコーナーに試遊品があったので、弄ってみたけど、
股関節が引き出せたりと、可動域の広さはなかなかのもの。

価格に割高感は拭い切れないけど、ダイキャストの使用率が高く、
超合金のようなズッシリとした手応えに、まあ仕方ないのかなと。。。

それでもちょっと高いなあ。。。







snti13aki10.jpg

巨神ゴーグは何度も見てもデカい!





snti13aki11.jpg

snti13aki12.jpg

来月発売のブロディア・ライアット。
今度はグリーンの宮沢模型限定版のほうが欲しいな。


snti13aki13.jpg

snti13aki14.jpg

11月発売の機動歩兵。そのバリエーションとなる局地戦型、無兵装型も展示。







snti13aki15.jpg

オモロイド。
なんとなくは知ってるけど。。。


snti13aki16.jpg

他にも歴代RIOBOTが展示されており(なぜかエヴァは無かったような…)、
その中にデルフィングの第一形態を発見。電撃ホビーの誌上限定だったヤツ。

いいお値段付いちゃって、第二形態と大して変わらないからスルーしたことを
ちょっと後悔してる。

でもデルフィングは第二形態も第三形態も結構なプレミア。再販されてるのにね。
今更デルフィングが欲しい人なんて、そういないと思うけど。。。

RIOBOTみたいな、プレバンの限定品よりも生産数が少なそうなアイテムは、
気になるなら買っとくのが賢明かもしれん。

…と思いつつも、ブロディアの2Pカラーが安くなるのを待っている。。。


RIOBOT 01 デルフィング 第二形態
千値練 (2010-09-30)
売り上げランキング: 27,067


デルフィング 第三形態
千値練 (2011-05-31)
売り上げランキング: 21,650



おまけ。

魂ネイションショールームにも寄ったらこんなものが!

TMSR131000.jpg

忘れかけてた夢が今動き出す…のか?



スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply