エクシア撃滅!右も左も転売屋~魂ネイション2013に行ってきた|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

エクシア撃滅!右も左も転売屋~魂ネイション2013に行ってきた


本日11/1は毎年恒例・バンダイコレクター事業部の一大イベント
魂ネイションへ行ってきました。

今年も限定品を確実ゲットのため、朝4時に起きて出発。
アキバに着いて、物販の整理券替わりのリストバンドを貰う列に並んだのが6時20分頃。
すでにUDX横の道路の待機列が、角を曲がってヨドバシ方向にも伸びている。
タイバニバブル絶頂期の一昨年よりも、全然人増えてる!

tamana201301.jpg

1時間ちょっと並んで受け取ったリストバンドは11時20分の販売回。
去年は6時40分頃、一昨年は6時に並んで10時40分の販売会だったから、
やっぱりかなり増えてるわ。

原因はやっぱりMETAL BUILD エクシアのトランザムver.だろうね。
最近のメタルビルド人気と、一昨年の限定品のトランザムライザーが
とんでもないプレミアになってるせいで、転売屋が大挙したもよう。

現に周りを見ると中国人ばっかり! 日本語よりも中国語が耳に入る。
明らかに場違いなジジババの数もこれまでの比じゃないぞ!
雇われホームレスの集団もいるし、札束が入っていると思われる封筒や、
限定品のホームページのプリントアウトを手に並んでいる人も多い。
ホビー系のイベントには何度も足を運んでいるけど、なんか転売屋の数がダンチ!

特に中華は集団でやって来て、パンパンの買い物袋の山のように積み上げている
ケースが多く、ン十万(もしかしたらン百万?)単位で買い占めてるはず。
個人の小遣い稼ぎや零細ホビーショップの仕入れなんかとはレベルが違う!

そんなガチな国際的w転売組織が何グループも来てる状況でエクシア買えるの?
今まで魂イベントで限定品が買えなかったことは無いけど、今回はマジでヤバそう。
勝てる気がしない!


…嫌な予感は的中し、集合時間に集まって物販会場に並んだ11時半頃に
エクシアは売り切れ。初日の午前中で限定品が売り切れたのは初めてじゃない?
ざっくりだけど、勝敗のボーダーラインは5時半~6時前にリストバンド配布列に
並んだかどうかって感じかな? 
まあオレは家からアキバまで、始発で出ても着くのは6時なので、どのみち無理だったわな。

トランザムライザーや去年のフリーダムは午後でも残ってたし、
1.8マンもするカラバリ商品が、こんなに即効で売り切れるなんて異常事態だと思うね。

掲示板とか見ても、エクシアが買えた人は少ない感じで、マジで大半が転売屋に
持って行かれたのかもしれないね。

土日も当日販売分はあるとのことだけど、例年のパターンだと初日よりも
早く売り切れるし、転売屋もまた来るだろうから、さらに無理ゲーの可能性あり。

とりあえず、会場で貰ったパンフレットのQRコードから行けるアンケートには
自由に意見を書く欄があるので、転売屋の横行への対策とエクシア受注のリクエストは
伝えておいた。何もしないよりはマシだし、転売屋対策は難しくても、
もしかするとエクシア受注につながるかもしれないしね。


そんな感じで今回の戦利品。

tamana201302.jpg

スーパーロボット超合金 マジンガーZ 超合金Zカラーver.
ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイドモード)重塗装Ver.
S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク6 ブラックver.

エクシアの次にマジンガーZ、ユニコーンと売り切れたらしい。
この辺は近々レビューするかも。


そうそう肝心なのは新製品など展示の話。

リストバンドを貰って、朝メシ食って、8時過ぎに展示列の場所に行くと、
20人も並んでいなくて、9時の開場と同時に入場できました。

物販と凄いギャップw
本来魂ネイションは、新製品の発表とか、ブランドの取り組みの紹介とかが
メインの場だと思うんだけどね。

ともあれ、やっぱりいちばん気になるのは、これから発売されるラインナップなので、
会場展示の中から、個人的に気になったアイテムをメモ感覚だけど紹介します。

なお魂ネイションは撮影禁止なので、文字情報のみです。あしからず。

今回はUDXの2Fと4Fが会場だったんだけど、まずは4F。
こちらには超合金系以外の魂ブランド商品が展示。

特に気になったのは─

・ROBOT魂ガンダム系の新顔は、ゲーマルク、ガンダムジェミナス01、スカルハート、
 ヴァサーゴチェストブレイク、リーオー青、リーオーオプションセット3(POPのみで内容不明)。
 アウトフレームは魂WEBの4月限定で5184円。他は全て参考出品。

・ガンダム以外のロボット魂は、ワタル系が龍神丸ver.2、邪戦角、
 そしてエルガイムからオージェ。いずれも参考出品。とりあえずSIDE HMが生きていて安心。
 ダンバインはズワースのみ。まだ参考出品。
 昨日予約解禁だったバイファムもあった。1/144プラモと同じぐらいか少し小さい印象。


ROBOT魂 [SIDE RV]バイファム
バンダイ (2014-02-28)
売り上げランキング: 3


ROBOT魂 [SIDE MS] ウイングガンダム
バンダイ (2014-02-28)
売り上げランキング: 6



・仮面ライダー系フィギュアーツは、BLACK RXのリニューアル版が4月。
 鎧武オレンジアームズ、バロンバナナアームズが5月。
 価格表記は無かったけど、ガイム&バロンはリニューアルカブトと同じ素体のようなので、
 5000円以上になりそう。

・カリス、シャドーチェイサー、レンゲル、グリンクローバー、アクロバッター、
 サクラハリケーンが参考出品。

・アギトシャイニングフォームの展示もあり。実物もモッコリが生々しかった…





・フィギュアーツのドラゴンキッドから「参考出品」の文字が取れ、2014年発売に。
 「版元監修中」のプレートあり。価格などは未定。

・S.I.C.はサゴーゾコンボ、ブラカワニコンボが参考出品。ラトラータ無し。
 サゴーゾはTV版とは最早別物。1マン超えてもおかしくないボリューム。

・旧2号、強化型スカイライダーも参考出品。キカイダーと真のイラストが展示。

・ULTRA-ACTはウルトラキング、ゼロの他フォーム、ギンガ、ジャンナインのギンガver.が
 参考出品。アストラの展示もあったけど、リニューアル版っぽい(POPの表示が「受注終了」
 ではなく、「参考出品」となっており、素体がリニューアル版レオと同じ感じだった)。

・モンスターアーツでモスラの成虫が4月、平成ガイガンは参考出品だったと思う。

・マイスとか黒子のバスケ、セーラームーンとかはよく分かんない。。。


ULTRA-ACT ウルトラマンレオ
バンダイ (2014-02-28)
売り上げランキング: 4



続いて2F。こちらは超合金系のアイテムをメインに展示。

・超合金魂でトライダーG7、アルカディア号、ガオガイガー。
 トライダーは参考出品扱いだったけど、シリーズ番号がGX-65だったので、次はコイツかも。
 ガオガイガーは試作はまだ無く、発売は1年先ぐらいとのこと。

・トライダーの試作と一緒に、ザンボット3、ダイターン3、ダイオージャの
 リニューアルカラーver.が参考出品。再販時には、色味が変わって値上げってことですね。

・DX超合金YF-30の彩色見本展示。2014年発売。

・METAL BUILD レーバテインは参考出品扱い。整備場風台座と人形(宗介?と整備士?)付き。
 ブースターの試作は無かった。

・1/35 ガンダムver.kaがガンダム35周年に合わせて再度参考出品。発売自体未定。
 改めて見ると、今なら8マンぐらいしそうな感じ。。。ブランドはGFF METAL COMPOSITE。

・マテリアルモデルとか言う名義で1/60ぐらいのターンエックスの試作。
 細かい部分は全然作りこまれていなかった感じ。

・スーパーロボット超合金の初出はカンタムロボのみ。
 去年のビッグオーとかゲキトージャなどは。。。

・キティちゃんは、少しは仕事を選んだほうがいいと思う。

あとはタッチ&トライコーナーにギルガザムネがあって、そこの説明員の方が
実際に開発を担当された方のようで、少しお話できたのが良かったですね。

「カッコイイですね!!」とか、もっと商品をエモーショナルに褒めれば
良かったんだけど、消費税が上げる前に出して欲しかったとか、
そんな話ばかりでゴメンなさい。でも、ちゃんと予約しましたからね。

garahobi13BC09.jpg

写真はキャラホビから。
もう参考出品じゃなく、4月発送予定。


展示自体はトキメクものがあり、とても楽しかったけど、
そんな気持ちも度を越した転売屋の横行にミソを付けられた感じ。

運営サイドには、誰に向けた、何のためのイベントかってことを、
今1度考えてもらいたいですね。

それを正しく認識できれば、自ずと取るべき対応は分かるはず。。。
実践するかしないかは、自ブランドの顧客をどう捉えているかに
紐づく話だけどね。


[追記]

エクシア抽選販売から受注販売に変更!!!

2日目の朝に早速この判断は、バンダイGJ!と言っておこう。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント