その634  HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その634  HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起


アニマックスの放送でちょっと火照ったGガン熱に炙られて、
HGFCのマスターガンダムを引っ張り出してきた。
以前トレフェスにて800円で買ったパチ組み品をレストアしたもの。

レストアと言っても、欠品も破損も無い状態のいいものだったので、
残ってるバリをキレイにして、顔にスミ入れしたぐらいだけどね。


HGFCmaster01.jpg


MG 1/100 ビルドストライクガンダムフルパッケージ (ガンダムビルドファイターズ)
バンダイ (2014-01-31)
売り上げランキング: 300


MG 1/100 戦国アストレイ頑駄無 (ガンダムビルドファイターズ)
バンダイ (2014-02-28)
売り上げランキング: 86



HGFCmaster03.jpg

HGFCmaster04.jpg

関節のヘタリなんて気にしないでガシガシ遊んじゃうよ。
パチ組みプラモなんで、緩くなってもカンタンに直せちゃうよ(たぶん)。

ウイングを跳ね上げた状態での自立は厳しいものの、
シャイニングのようなポロリも無く、可動域も十分広いので、
ほぼロボ魂感覚で弄れる。


HGFCmaster02.jpg

HGFCmaster13.jpg

普通の平手のほか、クィッと曲がった表情の付いた手首が付属。
グーは無し。

足に重りを入れれば魂STAGE無しでも立つようになるかしら?
でも逆にスタンドで浮かせて飾るのが、キビシクなってくる気がするし。


HGFCmaster05.jpg

ダークネスフィンガーは光らせた。


…もちろん写真加工だけどね。


HGFCmaster06.jpg

HGFCmaster07.jpg

右手のみデッカイダークネスフィンガー付き。手首に被せる仕様。
ピッタリフィットして、シャイニングみたいにポロリしない。


HGFCmaster08.jpg

武器はマスタークロスが付属。持ち手は右手のみ。
考えたら負けのGガンダムだけど、マスターアジアのタオルが何で
出来ているのかは不思議だった。


HGFCmaster09.jpg

ウイングに変形のギミックは無いので、ノーマルモード再現用に、
マント状になったパーツが付属。前後分割でマスター本体をサンドイッチ。

左側の装甲のみ着脱でき、腕をのぞかせることができる。


HGFCmaster11.jpg

HGFCmaster10.jpg

風雲再起は可動部が少ないので、台座と割り切るのが吉。
足首や後ろ足の付け根などは固定。
しかし補助台座で、前足を上げたポーズでも飾れたり、特に難儀は感じない。

手綱の持ち手には、マスタークロス用のものを使用。
よって右手でしか手綱は握れない。


HGFCmaster12.jpg

シャイニングとマスターを弄った後で、久しぶりにHGFCゴッドを出すと、
ちょっとツライ。ゴッド単体で見たならデキがいいと思えるものの、
比べると関節やプロポーションの詰めの甘さが気になってくる。

でも逆に言うと、技術はさらに洗練されてきているわけで、
この先、シャッフル同盟をはじめ他のモビルファイターが商品化されたら、
なかなかいい感じのものが期待できそう。

…まあ、そんなのGBFの世界にでも行かなければ出ないと思うけどね。
良くてシュピーゲルぐらいか?






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント