その643  千値練 ブラックゲッター



2014年01月14日
0
0
RIOBOTなどロボ関連

RIOBOTかと思ったら、そうじゃないのね。

巨神ゴーグや機動歩兵と同じく、T-REXとのコラボアイテム。
特にブランド名を冠せず、キャラクター名をそのまま商品名にしているのは、
よほど自信があるのか?

sentibrage01.jpg


ブラックゲッター
ブラックゲッター
posted with amazlet at 14.01.13
千値練 (2014-01-09)
売り上げランキング: 226


ゲッター1
ゲッター1
posted with amazlet at 14.01.13
千値練 (2014-03-31)
売り上げランキング: 11,539


解禁日にamazonで予約して買ったら8500円。
いつもの店に入荷するかどうか分からなかったんでキャンセルを保留してたら、
正月明けに急に発売日が決まって、すぐ発送されやがった。。。

結局いつもの店には少数入荷で7500円だったとのこと。
まあどのみち定期がちょうど切れたタイミングだったし、
交通費を加算すれば尼とトントン。。。

なおネットでは売り切れが目立ってきてるので、欲しい人は安いうちにどうぞ


sentibrage02.jpg

sentibrage04.jpg

プロポーションはモロ好み。これぐらい太くて寸胴のゲッターが欲しかったのよ!

しかも体型からは想像もできないほど、可動範囲が広い!
足首は大きくスイングするし、股間や膝関節が引き出し式で立て膝もOK。
元祖変態可動は健在。


sentibrage03.jpg

sentibrage05.jpg

胴もこんなに太いのに、大きく捻ることができる。
肘関節も引き出し式で、90度ぐらい曲がる。

ただ関節の硬さの調整が一律ではなく、上腕のロールは異常にキツい。
ここは上腕と肩を指で摘んで、慎重に動かすのが無難。
下腕を持って回すと、肘関節がちぎれそう。

対して股関節は若干緩め。関節の強度に関しては個体差かもしれないけどね。

あと首関節自体の可動域は広いものの、この状態ではマフラーが干渉するので、
あまり動かせない(マフラーは軟質パーツ)。


sentibrage06.jpg

sentibrage07.jpg

武器はもちろんゲッタートマホーク×2。
マシンガンは持ち手は付いているけど、3月のコイツまでお預け。


sentibrage15.jpg

トマホークの柄を繋ぐチェーンが付属。劇中でこんなのあったっけ?
白状すると、OVAの内容はほとんど覚えていなかったりする。。。

トマホークは腰の後ろに懸架できるけど、これもオリジナルギミック?


sentibrage09.jpg

sentibrage10.jpg

マント…もといゲッターウイングは布製で、両横に針金が通してあるため、
表情付けが可能。なびいた状態でのポージングできてカッコイイ。
ダメージ表現はナイスだけど、糸のほつれが少々。。。


sentibrage17.jpg

sentibrage18.jpg

もちろんマントもマフラーも着脱可。取ると首が存分に動かせる。
なかなかのイケメンだけど、ちょっと小顔で首周りが寂しい。


sentibrage14.jpg

握り拳のトゲは伸びた状態のものと差し替え可。
ここはポロリが激しい。


sentibrage12.jpg

sentibrage13.jpg

RIOBOTユーザーにはお馴染み、いつもの千値練STAGE(仮)が付属。
でも細いアームで、このゲッターを浮かして飾るのは心もとない。
ゲッターの重さを支えるのが非常にシビア。


sentibrage16.jpg

アームはゲッターの尻のジョイント穴に接続する仕様だけど、
この穴を塞いでいる蓋パーツが非常に取りづらい。
どうやっても無理なので1度は諦めたけど、マントを外すため、
首を抜くとその拍子にポロっと取れちゃった。。。どうなってんの?

そして腹の蓋は着脱でき、ゲッタービーム発射口が現れる。


sentibrage19.jpg

サイズはスパロボ超合金の真ゲッターをほぼ同サイズ。
ブラゲにもダイキャストが使用されており、それなりにズッシリした手応え。
千値練版超合金といったところか。

また全身の黒は全塗装らしくマッドな質感。胸部のクリアパーツや
金色の関節部とも相まって、全体的に非常にいい感じの仕上がり。







sentibrage11.jpg

sentibrage20.jpg

OVAのイメージをさらに昇華させたようなプロポーション、
見かけによらない可動の広さ、塗装の仕上がりの良さ…と完璧なデキ。

…と言いたいところだけど、可動部のテンションにバラ付きがあったり、
部品がポロリしやすかったり、かと思えばなかなか外れなかったり、
弄ってってストレスに感じる部分も結構あった。

ブロディアの時も思ったことだけど、このメーカーは商品精度の部分で、
もう少し注意が行き届くようになれば、かなり凄いところになるんじゃないかな。

ゴーグとダイノゲッターにはマジ期待してますよ!



スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお