その644  リボルテックヤマグチ エヴァンゲリオン8+2号機 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」 次回予告Ver.|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その644  リボルテックヤマグチ エヴァンゲリオン8+2号機 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」 次回予告Ver.


リボルテックヤマグチも終了し、今月から当分リボを買うことは無いのね…
…と思っていた矢先に半分こ怪人が届いた。

riboEVA2801.jpg

原宿のエヴァンゲリオンストア開店2周年記念商品らしい。
よって店舗限定品なんだけど、フィギュア王の誌上でも申込みできたし、
ストアの通販でもまだ買える。
でも、読みを間違えた転売屋からもっと安く買えそうだけどね。
8+2号機なんてビミョーすぎるものを転売できると思ったのか?

こんなものに手を出すような、余程のエヴァファンだったり、ビミョーと分かって
いながら欲しがる人やコンプ目当ての人が、転売屋から買うほど情弱なワケないよね。


riboEVA2802.jpg

8号機βをベースにしたカラバリで、頭部が新規造型。
限定品なのが関係あるのかないのか、リボにしては塗装がキレイで、
目立つ色のハミ出しや飛び散りは見当たらない。
(そういや過去の限定品リボは大概塗装がキレイだったような。。。)

ただ最近の他のアイテム同様に、リボ球の金型が傷んでるのか、
プラの糸がほつれたように飛び出ているものがあったり。


riboEVA2803.jpg

riboEVA2804.jpg

付属武器は、ついにアニメに登場となったマゴロックソード1本のみ。
これは新規造型…かな? 特にギミックは無い。

他に8号機β同梱の13号機用のATフィールドビットが付いてるけど、
価格(4480円)と照らして考えると、付属品はかなり寂しい感。


riboEVA2805.jpg

riboEVA2806.jpg

riboEVA2807.jpg

去年後半のリボはエヴァばっかりだったし、そのリデコ品なので、
あまり新鮮味はない。いつも通りの可動やプロポーション。
相変わらずひとクセある可動なので、慣れないと上手くポーズを付けるのが難しい。


riboEVA2808.jpg

しかしどんな所以でこんなニコイチになるんだろうね。
このまま本編に出るのかどうかは分からんけど。
パッケージにはちゃんと「予告編ver.」と表記されていますよ。



ヤマグチは終わっても13号機は5月再販だよ。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント