その645  S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド キングフォーム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その645  S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド キングフォーム


最終フォームの中でも1、2位を争う人気のキングフォーム。
一般販売でもバカ売れ必至だと思うけど、魂ウェブ商店限定でのリリース。

まあ今日びマーケティングはビックデータの時代で、バンダイも顧客データが
いっぱい欲しいはず。そのためにはプレバンの会員を集める必要があるので、
その釣り餌として、この人気アイテムがあえてWEB限定とされた気がしなくもない。

もちろんメーカーが表向きにそんなこと言えるわけないから、
彩色箇所が多いから限定になったとか、誰もが手に入れやすいためにバンダイ様が
限定にして下さったとか、公式発表がそうなら、そういうことでOK。

SHFKINGF01.jpg



S.H.Figuarts 仮面ライダーブレイド キングフォーム
バンダイ
売り上げランキング: 4,142




魂ウェブ商店限定品で、予約締切日までに予定数をオーバーし、
再度予約を受け付けてたのは今のところこのキングフォームのみ。
やはりかなりの数の受注があったんだろうね。

ただ魂ウェブ商店のアイテムは、一部のオプションパーツの類を除いて
再販の前例がないので、人気のキングフォームといえ販売はこれっきりの可能性大。

ただ読みを間違えた転売屋が例によって大量出品してるので、
今ならほぼ確実に定価以下で買える感じ。

今月2次受注分も発送されるはずだし、もっと安くなるかも。
前評判が高く、しかも受注販売の商品は転売する人も多いんで、商品が飽和して
値が下がることなんて、オクとか見てるとすぐ分かると思うけど。。。

…とは言え、まさかの大化けしたケースもあるんで、1度味を占めて
他に稼ぐ術を知らないと、リスクを感じながらも手が出てしまうのかもしれないね。
その辺の心理は分からんけど。


SHFKINGF02.jpg

塗装もキレイで、かなりカッコイイんだけど、なんか物足りない。

その原因は“軽さ”。
ブリスターから取り出す時、あまり手応えの無さに拍子抜け。
キングフォームの重厚で威厳のある意匠には釣り合わない軽さ。。。

…というのも、装着変身のキングフォームの、ダイキャスト使用の
ズッシリした重みが印象に残ってるんだよね。

さらに装着変身は金メッキが施され、男児向け玩具ながらも、
その重量感と相まって“キング”に相応しいゴージャスなイメージが強かった
(ちょっと思い出補正入ってるかも)。

造型も可動もアーツのほうが遥かに洗練されてるんだけど、
それだけでは満たされないものもあったりする。

今回ぐらいは“小さな宝物感”を思い出して欲しかったな。。。


SHFKINGF03.jpg


SHFKINGF04.jpg

それでも、キングラウザーの彩色やレリーフのモールドなど、細かい仕事には
目を見張るものがある。このクオリティで一般販売できないこともないだろうけど、
その場合は流通マージン込みでもっと高くなるのかも。
でも、みんな高くても買うよねw


SHFKINGF05.jpg

SHFKINGF06.jpg

それほど自由度は高くないものの、キングラウザーの両手持ち可。
手首はブレイドの流用なので、あまり深くしっかり握れている感触はないけど、
それなりの保持力はある。

肩アーマーのヒンジが異常に細く、何かの拍子に折れそうでコワイ。
(破損報告は聞かないので、案外大丈夫なのか?)


SHFKINGF07.jpg

SHFKINGF08.jpg

キングフォームはキングラウザーを振り回している姿しか想起できない。。。

全体的に軽いのが幸いしてか、ダイキャスト未使用ながら、
こんな長剣でもあらゆる構えで自立できる。


SHFKINGF09.jpg

キングラウザーは腰に装着できるけど、劇中で着けてたことあったっけ?


SHFKINGF10.jpg

SHFKINGF11.jpg

PET製(?)のラウズカードが付属し、ラウズアブゾーバーの展開は差し替え。
この辺のギミックや付属品にはあまりこだわりはない。


SHFKINGF12.jpg

SHFKINGF13.jpg

そういや二刀流で戦ったこともあったけど、ブレイラウザーは付属せず。。。


SHFKINGF14.jpg

十分満足してるけど、欲を言えばダイキャストを使うとか、キャラクターの魅力を
最大限にアウトプットできるよう、もう少しこだわりを見せて欲しかった。
贅沢で無理なことかもしれないけどさ。。。

手に取ったとき、ズッシリした感触があってこそキングフォームらしいと思うんだ。。。






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント