その673  AC10 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その673  AC10 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ


意外なギミック搭載で発売前から話題になってたジンバーレモン。
発売日に早起きしてビックカメラで買ってきた。

ACjinbare01.jpg








amazonで復活した時に予約したんだけど、値段が定価から下がらないし、
ロックもかからないので、キャンセルしてビックで買うことに。

大都会のビックなのに、開店時には5人ぐらいしか並んでなくて余裕でゲット。
しかし、レジの後ろを見ると6個ぐらいしか積まれてなくて、
実はあんまり余裕でも無かったのかもしれない。

一部で出荷少ない情報が流れてるけどマジなのかしら?
何だか転売屋の恰好の商材になってる感じだし。
まあカチドキアームズが間近に控えてるとは言え、主人公だし、
二次出荷なり、再販なりはあると思うけど。


ACjinbare02.jpg

ACjinbare03.jpg

フルーツ状態(ジンバーの場合は果実じゃないわな…)からの変形は
ちょっといつもと違う仕様。上部のヘタパーツを取り外して鎧を展開し、
ヘタを首の両横の装甲に変形させて取り付ける。

変形後は、後述するアーマーの回転ギミックが仕込まれていることもあり、
いつも以上に鎧の外付けされてる感が強く、首が埋まっているように見える。
相変わらずおもちゃとして割り切らないと見た目はツライ。


ACjinbare04.jpg

ACjinbare05.jpg

鎧は首と肩の可動に干渉する。
でもACに可動は求めていないので、気にしない。


ACjinbare06.jpg

ACjinbare07.jpg

ソニックアローは斬月真のものと同じ。
弓の部分が引けるが、やや持たせにくく構えにくい。


ACjinbare08.jpg

ジンバーチェンジ!本アイテム最大のセールスポイント。
鎧は前後左右同じ形状で回転式。そしてプレート状の装甲を展開すると、
それぞれレモン、チェリー、ピーチ、メロンの模様のシールが貼られている。
これによりジンバー4形態が再現できる。

ジンバーレモン以外にもなれることは知ってたけど、この回転ギミックは予想外。
てっきりプレートの差し替えとか、シールでコンパチかと思ってた。


ACjinbare09.jpg

明日の放送分で初登場らしいジンバーチェリー。

なお無双セイバーは付属しないのでAC01から拝借。
セイバーを懸架できるベルトのハードポイントはオミットされてる。


ACjinbare10.jpg

ACjinbare11.jpg

この辺は本編に出るのか? ジンバーメロンとジンバーピーチ。
フルーツ柄が違うだけなので、大して見栄えは変わない。

ちなみにアーマーの回転は決してスムーズではなく、
ヘタパーツが変形する首横の装甲も取り付けしづらい感はあるので、
子供がブブンドドすると四苦八苦するかも。


ACjinbare14.jpg

ACjinbare13

ジンバーアームズはもちろん他のライダーにも装着可。
斬月のベストドレッサーぶりは鉄壁。


ACjinbare12.jpg

バロンはピーチでパワーアップするウワサがあるけど、こうですか?


ACjinbare105.jpg

フルーツ柄のプレートを展開しなければ、黒影とのマッチングが最強かもしれない。
やっぱりACはいろいろ着せ替えしてなんぼだね。

本編には出ないであろう組み合わせ(=フィギュアーツなどでは出ないだろうフォーム)が
再現できるのが醍醐味。





次のACはカチドキアームズだけど4/5発売らしいね。
カチドキはあみあみで予約済み。

しかし網の場合、最安なのはいいけど届くのは月末。。。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント