その71  VF HI-METAL VF-19Sブレイザーバルキリー(エメラルドフォース機)



2010年07月18日
0
0
HI-METAL R

VFハイメタルも第3弾。
いつもの店で3800円で購入。

vf19f02.jpg

vf19f03.jpg

まずはファイター形態。
今回はフレキシブルに飾れる、
3形態対応の台座が付いています。


ランディングギアも付属しており、
着陸状態にすることもできます。

vf19f04.jpg

しかし、これは本体ではなく、
台座に取り付ける仕様です。

vf19f05.jpg

こんな感じに台座にランディングギアを取り付けて…



vf19f06.jpg

ランディングギアの上に、ファイターを“置きます”。

ファイターの本来ランディングギアが収納されている箇所に、
台座のランディングギアの取り付け位置を
自分で合わせて置いているだけなので、いまいち安定していません。

このムリヤリ仕様は想定外。
ガンポッドが相変わらず懸架できないのは想定内。
意地は感じるが、こだわりは感じない。


そしてガウォーク。

vf19gwo.jpg

ガウォークも台座にディスプレイできますが、
専用の接続パーツがうまくはまらなかったので断念。


ちなみに手首はツヤのあるブラックで
塗装されていますので、この時期は癒着に注意。
長期間ガンポッドを持たせたままにしておくと、
色が剥げるかも。


ラストはバトロイド。

変形は、手首と後頭部のみ差し替え。
後頭部の4連レーザー砲は細い硬質パーツなので、
うっかりポッキリ逝かないためにも、
変形の際は先に取り外しておいたほうが
無難かもしれません。

vf19bato01.jpg

vf19bato04.jpg

胴体がやや長く、上腕が細めですが、
腕部・脚部の可動が広く、
台座を使っていろんなポーズで飾れるので
あまり気になりません。

あと、脚部のミサイルハッチの開閉は差し替えで、
ミサイルの角度は調整できます。


vf19bato03.jpg

扱いに注意を要する点もあり、
決してガシガシ変形させられるモノではありませんし、
ランディングギアの仕様やガンポッドの懸架など、
大事なことが出来ていませんが、
各形態ともカッコよく、個人的には満足度高めです。
台座でディスプレイの幅が広がったのも、大きいと思います。


VFハイメタルに関しては、ファイアーバルキリーに続いて、
VF-1Jのほうも各所で売り切れのようで、
このまま波に乗ってくれるとうれしいのですが。。。


でも、フィギュアーツみたいな品薄地獄はカンベンね!

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply