おもちゃショー2014土産話②~ダースベーダーも侍 (鎧武&スターウォーズ編)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

おもちゃショー2014土産話②~ダースベーダーも侍 (鎧武&スターウォーズ編)


おもちゃショーで見掛けた個人的に気になるアイテム、
2回目は仮面ライダー鎧武のACシリーズから。

OS201421.jpg

今年も等身大スーツがお出迎え。


仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC13 仮面ライダー鎧武 極アームズ

まずは大・大・大・大・大将軍。
遂にベールを脱いだAC13仮面ライダー鎧武 極アームズ。
7月発売予定。

通販サイトはまだどこも写真が無いし、試作品やパッケージが一般に公開されるのは
おもちゃショーが初めてか?


仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC13 仮面ライダー鎧武 極アームズ

うん、銀色じゃないのは分かってた。でもやっぱり白だと全然物足りない。。。
DJ火縄銃までこの色だと寂しいね。


仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC13 仮面ライダー鎧武 極アームズ

仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC13 仮面ライダー鎧武 極アームズ

極アームズも各アームズパーツの装着が可能らしい。
そして、まさかのクリアver.のカチドキアームズ付属。
おもちゃと割り切れば、これはこれでいいんじゃない。


ボーイズトイパーク

そして会場発表のAC新作は、PB05 仮面ライダーマルス&仮面ライダー冠(カムロ)。
ご存知の通り、夏映画登場ライダーの2体セット。


ボーイズトイパーク

ボーイズトイパーク

これはリンゴアームズ? 見事なウサギカット。
中国のヒーロー玩具にこんなのあったような。。。

税抜7000円で、7/18からご予約開始
発送月は書いてなかったけど、苦月じゃないと思うよ。




こちらは絶賛ご予約受付中のACPB03 仮面ライダーシグルド&仮面ライダーマリカ セット。








シグルドってこんな感じだっけ?
マリカはセクシーじゃないけど、そんなに悪くないような。。。

換装遊びも楽しいけれど、フィギュアーツで見映え重視のものが絶対に欲しい!




同じく受注中の、ACPB04 仮面ライダーナックル クルミアームズ。
シグルド&マリカよりも、見た目はいい気がする。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ。
ライダーのフィギュアーツは鎧武関連のみ展示。
カチドキの試作の現物は初めて見た。

美麗なメタリック塗装と緻密な造型は、まるで超合金のような重厚感。
手に取るとずっしり重そう!(実際は合金未使用で軽いんだろうけど)
今日見た感じだと、鎧武やバロンを上回るデキも期待しちゃう。


仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC13 仮面ライダー鎧武 極アームズ
バンダイ (2014-07-31)
売り上げランキング: 13,758


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ
バンダイ (2014-09-30)
売り上げランキング: 73



ライダーは鎧武関連しか無かったけど(セーラームーンは興味対象外)、
S.H.フィギュアーツは大物キャラクターのラインナップが発表に!

スターウォーズからの商品化が決定!

OS2014217.jpg

OS2014218.jpg

展示棚の後ろが鏡だったんで、あんまり写真見せられないけど、
S.H.フィギュアーツ ダース・ベイダー、ストームトルーパーがお目見え。
2015年発売予定。価格未定。
商品説明のPOPの表記によると、1/12スケールで豊富なオプションパーツ付属とのこと。

デザイン的に可動範囲はそんなに広く無いようにも見えるんだけど、
実際の商品ではどうなるのかな?


OS2014219.jpg

フィギュアーツだけじゃないよ!
スターウォーズの展開で、ムービリアリゼーションが復活!
Movie Realization 侍大将ダース・ベイダー。
こちらは今年の冬発売予定で、価格は未定。

POPによると、デザイン(和風アレンジ)は竹谷隆之氏で、原型は谷口順一氏。
妖刀輝刀(ライトセーバー)を構え、戦国時代にいざ出陣!! …とある。
どんな設定よ? でもSWってこんなのもOK出るんだね。


OS2014220.jpg

この他にもバンダイは各事業部を上げてSWを展開するようで、
プラモデル、食玩、男児向け玩具などをリリース予定。
プラモは大小2種のXウイングやタイファイター、C3POやR2D2、
MGフィギュアライズを思わせるダース・ベイダーなどが参考出品。

タカラトミーのブースにもSWの商品がいろいろ展示されてたし、
何で今更?…って思ったら、来年12月に新作映画が公開されるんだね。

版権元が作ったと思われる、マーケティングインフォメーションというリーフレットを見ると、
ハイターゲット向けトイを意味すると思われる「コレクタブルフィギュア」のライセンシーとして、
既に商品化がアナウンスされている、バンダイ、ホットトイズ、メディコムトイの他、
グッスマ、海洋堂、コトブキヤ、スクエア・エニックスまで名を連ねている。

…と言うことは、figmaやリボルテック、プレイアーツ改でも
SWが出る可能性があるってことか?

とりあえず、SWの新シリーズを是が非でも成功させ、再びムーブメントを巻き起こそう
…的な版元の意気込みは理解した。

でもここまで競合しそうな版権許諾をするのって、ちょっと日本のライセンサーだと
考えられないね。どちらかと言うと版権を独占するのが主流みたいな風潮もあるし。

同じような商品がいろんな会社から出るのは正直違和感もあるけど
(版権が独占されるマーケットに慣れちゃってるしね)、
もし競合するのであれば、各社はどう差別化を図るのか興味深い。

すでにマフェックスとアーツはモロにバッティングしてるし。

よし、アーツはマフェックスの付属品にさらに初回特典を付けて3980円ぐらいで
出すと予想! 後出しジャンケンが負けるわけない!






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント