その734  METAMOR-FORCE ブラックダイノゲッター1(ワンフェス限定)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その734  METAMOR-FORCE ブラックダイノゲッター1(ワンフェス限定)


夏のイベントも一段落して、ワンフェスの戦利品や月末に届いたものを
ボチボチ開封中。

ワンフェスの限定品は千値練一択で、ダイノブラックゲッター1と合成人間装試体を
買って来た。合成人間は始発組が買えた買えないかのラインだったけど
(ダイレクトパス1500番台の自分はギリ)、ダイノゲッターは瞬殺の予想に反して
結構余裕。午後一ぐらいに見た時はまだ残ってた。

ネット販売も何日か買える状態だったけど、さすがにもう売り切れてるね。
しかし十分余裕で買えたから、ちゃんと欲しい人に行き渡ったのか、
定価以上では誰も買わない感じ

反して合成人間のほうは転売屋が吹っ掛けまくってたけど、高過ぎても売れるわけなく、
相場は落ち着きつつあるみたい







METAMOR-FORCE ダイノゲッター1
千値練 (2014-06-10)
売り上げランキング: 2,912


通常のダイノゲッター1はそこそこ安くなってるよ!






ほぼ全塗装っぽい。
マッド調のブラックと落ち着いたメタリックの組み合わせで、
地味だけど高級感ある仕上がり。

しかし、それ故塗装の剥がれや擦れにはナーバスになってしまい、
今回変形はさせなかった。プテラモードはワンフェスでじっくり見たからいいや。。。




頭部は新規造型。全く別物。

左目がダメージを受けたような状態で、
マスクが竜馬の元祖ブラックゲッターに似たデザインに。








変形ギミックと引き換えになったのか、可動範囲はそう広くなく、
大型ウイングがジャマになるんで、ブブンドドにはあまり向いていない。

薄く尖った下腕のノコギリ状の刃(ゲッターレーザー?)が、
肘関節を曲げると、ウイングに接触してしまうのはちょっと怖いね。
せめて肘関節の下にロール軸があれば、刃を外側に向けることもできたのに。。。






武器は通常版と共通。
ウイングの一部が刃になるゲッターサイト。

持ち手も兼ねた手首が1種しか付いておらず、それが平手に近い形状なので、
しっかり柄を握っているように見えなくて、ちょっとしっくり来ない感はある。

あと手の平の凹みにカマの柄を通すんだけど、キツキツなんで、
やはり色の剥がれやキズに気を遣ってしまう。






ゲッターサイトの柄は2本入り。カマの二刀流というのも珍しい。








石斧みたいなゲッタートマホークも通常版と同様。




ゲッターロボのトイでは、お約束のリペイントだけど、
黒くなるとカッコ良さが数割増すから、ダイノゲッター2や3でもやって欲しい

…ような、そうでもないような。。。








スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント