その747  ダイナマイトアクション!NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その747  ダイナマイトアクション!NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス


(かつて一世を風靡した伝説の玩具レビューサイト風に)
2014年ワースト玩具No.1!!!!! …とかとか思わず叫びたくなる!

今日のネタは、ダイナマイトアクションのビッグダイエックス。
買って後悔した玩具は、メタリックバージョンと銘打たれて、サンプル写真も
美麗な銀色塗装だったのに、ブツの塗装はグレーだった○ッ○○ン以来かも。
(しかし後にオクに出したら、中古なのに購入額より高く売れたので許した)


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス
エヴォリューション トイ (2014-08-21)
売り上げランキング: 3,241


ダイナマイトアクションNo.13 六神合体ゴッドマーズ ゴッドマーズ
エヴォリューション トイ (2014-06-21)
売り上げランキング: 69,022


宇宙円盤大戦争ダイキャスト ガッタイガーセット メタリックver. (ノンスケール ダイキャスト製塗装済み完成品)
アートストーム (2014-10-31)
売り上げランキング: 3,466



実はXボンバーは1度も見たことないのだ。
番組に対する知識もサンダーバードみたいな人形劇ってことぐらいしか知らない。
(さらに言うなら、ずっとこのロボットの名前がXボンバーだと思ってた)

でも、どことなくレトリックで、戦隊物などの着ぐるみロボとは何か違う、
昔のSFっぽいデザインはずっと気になってたし、根強いファンが多そうな割には
なかなか商品化されない物珍しさも後押しになり、amazonでポチ。


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

サイズはガンプラの1/144より、多少大きいぐらいかな。
劇中のイメージが全く脳内に無いので、似てる似てないは分からない。
でも造型はカッコイイと思う。

トーンの暗い赤にハゲチョロ塗装が施された劇中写真とは違う
鮮やかな色味とピカピカの質感に違和感はあるけど、ロールアウト直後だと脳内補完。

しかし各部の白ラインが所々雑なのは頂けないね。


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

独特の磁石関節により、箱の組み合わせロボにしては可動域が広い。
このデザインにしては十分すぎるほど動く。

しかし足首の接地が悪い上プラプラなので、自立が困難。
踵のカバーを付ければ立たせやすくなるけど、これがピッタリ収まってはくれない。

あと首を動かす際、顔面のXが胸などに干渉するので慎重に。


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

胸のブレストミサイルのハッチが開閉。
しかし開けた途端、ハッチがとれたぁぁぁぁ!


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

そして本アイテムの醍醐味・トリプルアタッカーを再現。
ロマン溢れる合体変形ギミック。


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

♪ボンバーヘッド~
頭部は戦闘機・ブレインダーに変形。

頭部の装甲が左右にスライドする仕様なんだけど、なかなか開かない。
説明書通りにやってるはずなのに上手くいかない。
(その説明書もモノクロで見づらく、分かりづらい)

破損が怖いので、ジワジワ開いて行ったけど、頭部が中央で真っ二つに分離したり、
頬のインテークのパーツがポロリしてどこかへ行ったり、単純なギミックなのに、
変形完了まで苦難の道。開いたら開いたでストッパーも無いし。

後部の赤いバーニアは球体磁石に、リング状のカバーを被せる仕様なんだけど、
これがキツキツでハメ込みにくく、外れにくい。カバーが割れるかと思ったほど。


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

胴体はジャンボディに変形。セオリーから考えると爆撃機?
首の部分にマシンガンパーツを取り付ける。コイツがいちばんスムーズに可変できる。

なお肘関節の白は塗装なので、ブブンドドしていると高確率で剥げる。


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

下半身は丸ごとレッグスターに変形。コイツも爆撃機っぽいな。

磁石関節で膝が大きく曲がるので、腰の部分はふくはらぎのカバーを外して、
空いたスペースに収める仕様。

翼は引き出し式、後部のバーニアは球体磁石に被せる方式。


ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

レッグスターはキャタピラパーツを装着して、さらに戦車モードに。

ビークル形態にバラしてブブンドドしたてら、ちょっとだけ報われた気がした。
やっぱりロボ玩具の合体変形はギミックはときめく。









ダイナマイトアクション! NO.12 Xボンバー ビッグ・ダイエックス

1/144のガンプラより少し大きいぐらいのサイズに、合体変形ギミックを詰め込んだのは
健闘してると思う。でも、仕様なのか個体差なのか分からない不具合が散見され、
1万円超えるお値段だと、笑って済ませるほど懐は大きくないのよ。

この手のマイナー物は「出るだけマシ」なんてよく言われるけど、
リリースの機会がほとんどないキャラクターだからこそ、メーカーもその辺を意識して、
精魂込めて頂きたいんですけどね。。。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント