その812  超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その812  超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー


Twitter見てると、フォロワーさんみんな買ってるよ!って勢いの出現率。
いつも超合金魂は買ったって人の話をそんなに聞かないんだけどね。
GGG人気を改めて実感。

年が明けて成人の日の三連休に、ようやくファイナルフュージョン承認。

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー
バンダイ (2014-12-27)
売り上げランキング: 333


超合金魂 GX-31V(40th Anniv.) ボルテスV (超合金40周年記念Ver.)
バンダイ (2015-01-17)
売り上げランキング: 229



超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

パッケージには分離状態で入っているので、まずはギャレオンから弄ってみよう。
可動に関しては普通な感じだけど、ライオンフェイスが超イケメンで、それだけで満足。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

フェイス部のギミックは、口が開閉するのみながら、意外と表情豊か。
角度によって結構違って見える。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

ガイガー単体でも、1つのアクションフィギュアとして十分成立。

差し替え無しでガイガーに変形。
可変ギミックはシンプルで初めてでもスムーズにできる。

手首は変形用の小型の可動指手首と、大きめな見映え重視のもの
(握り拳、平手)が付いてる。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

フェイスは差し替えで叫び顔に。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

ステルスガオーは背負い物となるので、さすがにプラ製。
コクピットが再現されてるほか、インテークが可動したり、
裏面にはヘルメットの収納などの変形用ギミックがあったり、凝った作り。

腕を左右逆に付けてたけど細かいことは気にしなーい。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

ライナーガオーはほぼダイキャスト製。
ちゃんと前後の区別がある。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

そしてドリルガオーだけど、右側(左足側)のドリルの先端が曲がって
色が剥げてて大ショック!週末栃木送りだわ。

ガオガイガー本体を支える脚部になるだけあって、ダイキャスト率が高く、
ズッシリ超重量。ほぼ鈍器。

キャタピラが回る仕組みになってるけど、
転がし走行はしないほうがいいらしい。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

ガイガー+ステルスガオーも再現可。
自立には要スタンド。

GGGはOVAならアニマックスでやってたのを録画したのがあるんだけど、
TVシリーズは1回見たきりなので、内容をほとんど忘れてる。。。
この形態は記憶に無いや。

TVシリーズもアニマでやってたので録っときゃよかった。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

ガイガー+ドリルガオー。
クソ重いドリルガオーを両手に装着するので不安定に。
この状態でのディスプレイは怖い。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

それではいよいよファイナルフュージョンに挑戦。
まずドリルガオーを履かせる。

GGGは各メカがほぼ原型をとどめたまま合体するので、
説明書を見ながら、四苦八苦することはあまりない。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

ライナーガオーは1回引き戻してロックさせる感じ…でいいのかしら?
前後を間違えやすいので注意。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

意外と内臓ギミックの多いステルスガオー。
腕とタテガミがアームで繋がっており、ヘルメットもこの中から出てくる。

どこかが微妙にズレてたようで、なかなかカチっと背中にハマってくれずに困った。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

腕からスパイラルしながら出てくる小さい手首を、
見映え重視の大きめの手首と差し替え、ファイナルフュージョン完了。
手首は可動指。

デカい!超合金魂最大級のボリュームなのは間違いない。
あまりの存在感に心奪われて、つい眺め続けてしまう。

この超合金魂は、合体シークエンスを楽しむものとよく言われてるけど、
個人的には眺めているだけで十分満足。カッコイイから置物でもいいのよ。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

変形後はあんまり動かないけど、こんなデカくて重い物、
ブブンドドのしようがないので特にネックには感じない。

ただ腕周りの関節がクソ固く、最初は破損覚悟で力を入れないと、
上腕の回転部が微動だにしなかった。

ヘルメットがステルスガオーとアームでつながってるけど、
首はある程度左右に動く。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

タテガミを倒して腕を前に出せるので、ヘルアンドヘブンのポーズもできる。
組んだ状態の専用手首付き。このポーズで飾りたい。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

GGGといえば、いろんなオプションが思い当たるけど、
超合金魂に付いてるのはディバイディングドライバーのみ。
スプリングで先端が伸縮。撮影スペースの都合で上に向けては撮れません。

しかし今日び定価32400円でも、付けられるのはこれだけなのね。。。



やはり売れてるのか、大きいリアル店舗からはボチボチ消え始めてるね。
ネットではまだ結構残ってるけど、超合金魂は5年ぐらい再販がかからないことも
あるので、気になる方はまだ安いうちにどうぞ。今ならここで買うのが最安かも


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

超合金魂第1弾のマジンガーZ(正確にはそのリデコ品)と2ショット。
ギミックの進化は言うまでもなくだけど、玩具のブランドが17年続いてるのも
何気に凄い気がする。

ちなみにGGGの設定身長が約31m。マジンガーが18m。
大雑把に見ると、超合金魂は大体同スケールぐらいかな。

GGGのOAと超合金魂は同じ1997年スタートなので、
何となく意味ありげのような、偶然のような。。。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事