マクロス シブヤックデカルチャーに行って来た~見所はバルキリー標本|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

マクロス シブヤックデカルチャーに行って来た~見所はバルキリー標本


ワンフェスに続いては、渋谷パルコで開催中の
マクロスミュージアム・マクロス シブヤックデカルチャーに行って来たので
そのレポートみたいなお話。

ちなみに本イベントは「新統合政府MACROSS記念ミュージアムの収蔵品の特別展示」
という設定とのこと。

ふーん。。。



入場料500円払って、まず最初に目に入るのはグローバル艦長の肖像画とパイプ。
マックス&ジェフリー艦長の肖像画もありました。




続いて展示してあるのは、ミンメイのアルバム(TVシリーズEDのアレ)と
プロトカルチャー遺跡から見つかったメモリプレートや食器のレプリカ。
こんなの見せられても。。。

一条中尉の私有物(という設定)の、ミンメイのアルバムは撮影禁止。
さらに一条中尉がミンメイのプライベート写真を所有していた理由は軍事機密とか
わざわざ説明してくれてて草。




そして本イベントの目玉・VF-1S輝機のコクピット!
実際に搭乗することができます。有料で写真撮影のサービスもあるよ(1500円だった気がする)。




コクピット内部。
撮影禁止とあるけど、スタッフの方に動画じゃなければOKと言われたので記念に1枚。

ランプの付いてるボタンを押すと劇中のBGMが流れ出し、
気分はもうバルキリーのパイロット……というほどでもなかった。

周りに誰もいなければ、一人の世界に入ることもできたかもだけど、
スタッフの人も他のお客さんもいる衆人環視の中なので、冷静に楽しんできましたよ。




そしてオレ的にいちばん良かったのが、歴代VF/YFの模型展示コーナー。
やまとの遺産がたくさん!






やまとの1/60可変トイが1体ずつケースに入れられ、標本みたいに展示。
今になってやまと製品の一挙展示を見られるなんて!

Twitterのフォロワーさんも言ってたけど、こんな飾り方してみたい。
でも地震が怖いし、それ以前に豪邸住まいとかじゃないと無理。




バルキリー標本の中にはこんなレアなアイテムも。
マクロスクロニクル誌上限定のVF-X。
おなじく誌上限定のエンジェルパースやVF-4Gなんかも。




マクロスF、マクロス30の機体はDX超合金でフォロー。






1/60 VF-1Jを使った変形プロセスの解説。
関西のマクロス展にも展示されてたやつかな?


やまとOnlineShop限定 1/60 完全変形VF-4G ライトニングIII
やまと
売り上げランキング: 297,333


DX超合金 YF-29 デュランダルバルキリー (早乙女アルト機)
バンダイ (2011-06-25)
売り上げランキング: 42,478


DX超合金 VF-19 ADVANCE
DX超合金 VF-19 ADVANCE
posted with amazlet at 15.02.14
バンダイ (2015-05-31)
売り上げランキング: 2,377





標本展示じゃなかったけど、アルカディアの可変シリーズもあったよ。




今月発売予定のVF-0D。






ワンフェスでお披露目されたばかりのVF-0Aの試作も出張中。
ワンフェスの時より、至近距離で見られる。


マクロスプラス 1/60 完全変形 YF-19 with ファストパック 塗装済み完成品
アルカディア (2014-03-30)
売り上げランキング: 9,081


マクロスゼロ 1/60 完全変形VF-0D フェニックス 工藤シン 搭乗機 (塗装済み完成品)
アルカディア (2015-02-25)
売り上げランキング: 1,926





VFコーナーの次は歌姫コーナー。
3年前のサンシャインのマクロス展にあった等身大フィギュアと再会。




このランカとシェリルはボークスのドールかな。
ウエディングドレスとかシスターとか、衣装違いも飾ってありました。


あとは出口の所に物販コーナーがあって以上終了。

はっきり言って入場料取る割には展示内容は全然少ない感。過度な期待は禁物。
話のタネぐらいに思って行かないと拍子抜けするかも。








スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事