その981  ROBOT魂 〈SIDE RV〉 バイファム (ツインムーバー装備)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その981  ROBOT魂 〈SIDE RV〉 バイファム (ツインムーバー装備)


2016年のロボット魂第1弾は、2年ぶりのSIDE RV新作!

…と言っても、ちょっとした仕様違いなんで、
実質再販みたいなもんだね。

ツインムーバー付きバイファムをいつもの店で買って来た。
5000円で山積みだったよ。

rtVIFANR01.jpg


ROBOT魂 銀河漂流バイファム [SIDE RV] バイファム (ツインムーバー装備) 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-01-16)
売り上げランキング: 28


ROBOT魂 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER [SIDE MS] ストライクノワール 約140mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-01-23)
売り上げランキング: 900


ROBOT魂 SIDE MS プロヴィデンスガンダム

売り上げランキング: 53,663


ROBOT魂 SIDE RM ヒステリカ

売り上げランキング: 57,156


バイファムを皮切りに、
来週はストライクノワールが発売。
さらに限定のプロヴィデンスガンダムとヒステリカが
発送され、年明けからロボ魂はリリースラッシュ。

去年発売されたガンダム系ロボット魂の一般分は
百式以外は全部投げ売りを見掛けたから
ノワールの買い時が迷いどころ。

去年の実績がそんな様子だし、
ガンダムの中でもマイナーなほうなんで、
数が絞られてるかもしれんが。。。


rtVIFANR02.jpg

旧版との違いは腹のマーキングが無地であり、
1~9番までのナンバリングシールから、
好きなのを選んで貼る仕様。

妥当にケンツ軍曹の8号機にした。
旧版も持ってたら、大体貼るのは1か8だよね。

シールはガンプラのマーキングシールみたいな感じ。
薄くてツヤを抑えた印刷で紙っぽくなく、見た目は良い。


rtVIFANR08.jpg

あと比較してみると、本体のネイビーブルーの成型色が
ちょっとだけ濃くなってる。写真では分かりにくいけど。。。

ツインムーバー版の色味のほうが、
劇中イメージに少しだけ近いかな。

ちなみに旧版のレビューはこっちね。
練習機もあるよ。


rtVIFANR03.jpg

本アイテムの目玉?
新規パーツとなるツインムーバー。
タンクの基部が回転。

ムーバーが装着できるよう、
ランドセルも微改修でジョイント穴が設けられてる。
未加工で旧版に取り付けるにはランドセルごと交換。

旧版はランドセルがよくポロリしたけど、
若干落ちにくくなってる。
ここも改良されてるのかも。


rtVIFANR04.jpg

rtVIFANR05.jpg

rtVIFANR06.jpg

その他、ギミックや塗装などの面で、
特に変わった部分は無いみたい。


rtVIFANR07.jpg

ライフルの両手持ちが余裕でできる
肩の引き出だしギミックや
ほんの少しだけガワラ曲げできる肘関節、
回らない腰もそのまま。


rtVIFANR09.jpg

腹のハッチが開閉し、ポッドを収納可。
ランディングギア展開状態のポッドはオミットされてる。
旧版に付いててムーバー版に無いオプションはこれだけ。


rtVIFANR10.jpg

rtVIFANR12.jpg

rtVIFANR11.jpg

スリングパニアーとシールドも付属。
要はよくある後出し完全版ってことですね^^

以前のワンフェスではムーバーと一緒に、
ガッシャ戦で使った鉄パイプの試作も展示されてたけど、
そっちはさすがに見送られたか。。。


rtVIFANR13.jpg

ネオファムの発売も決定し、近日こちらで予約開始。
SIDE RV シリーズの本格スタート……は難しそう??
でもトゥランファムぐらいは欲しいよね。
さらに欲を言えば、ディルファムとデュラッヘも。。。

年末にヨドバシや某通販でエルガイムが2500円とかで
投げられてたし、定価も税込7000円台に突入してるんで、
買い控えてる人も多そう。

でもここで爆死しちゃうと、
トゥランファムのリリースにも影響しそうで心配。

その一方で、2号機とか5号機も作りたいから、
エルガイムみたいにセールにならないかと
思っている自分がいたり。。。

ホントにお客様は自分勝手ですね^^


とりあえずもう1個は買って1号機にする。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事