その994  ワンフェス限定 Armorize IRONMAN (アーマライズ アイアンマン) メタリックVer |ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その994  ワンフェス限定 Armorize IRONMAN (アーマライズ アイアンマン) メタリックVer


冬のワンフェス戦利品から
千値練の限定アイアンマン。

会場では売り切れてたけど、
こっそりたくさん生産したのか、
それともRE:EDITシリーズに比べると
やっぱり不人気だからか、
ユニオンクリエイティブオンラインでも
まだまだ購入可。

おかげで転売屋爆死状態で、
限定品なのに余裕で定価以下で買える
(公式的には喜ばしい話じゃないけど)

2000~3000円引き程度じゃ
既に見向きもされていない感じみたいだし、
やっぱりアーマライズのほうは、
欲しい人そんなにいないんじゃないの?

ARironmeta01.jpg






RE:EDIT IRON MAN #05 Hulkbuster ノンスケール ABS&ATBC-PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
千値練 (2016-03-30)
売り上げランキング: 25,739



ARironmeta02.jpg

ARironmeta03.jpg

中のひとー。

メタリックカラーになっただけで、
基本的には一般販売された物
変わらず(たぶん)。

ただ着脱により色が剥がれやすかった
腰の丸いアーマーはデフォで付いた
状態になっており、再度箱にしまう場合も
取り外す必要がなくなってる。


ARironmeta04.jpg

中の人に装甲を取り付けていく
装着変身方式。

頭部はマスクを被せるのではなく、
丸ごと差し替え。

全塗装なので、色の剥がれを考慮すると
着脱を繰り返す気にはならない。


ARironmeta05.jpg

ARironmeta06.jpg

全アーマー装着完了。

コミック寄り(?)のデザインでも
やっぱりアイアンマンはメタリックが
しっくりくる。

脛のアーマーがピッタリはまらないんだけど、
これは仕様?


ARironmeta07.jpg

メタリックレッドは濃い目の色合い。
かなり赤々してる。

2~3年後に銀色のアイアンマンに
ならなきゃいいけど。


ARironmeta08.jpg

ARironmeta09.jpg

素体は結構動くけど、
装甲を付けると可動は制限される。

まあこれだけ全面的にメタリック塗装されてると、
ブブンドドして楽しむもんでもないよね。

ちなみにウチの個体は股関節が緩め。


ARironmeta10.jpg

腹に引き出しギミックあり。
多少の前屈ができるけど、
やはり塗膜保護の面からあまり弄りたくない。


ARironmeta11.jpg

ARironmeta12.jpg

トニーヘッドは眼球可動。
面倒だし、蛇足的な感もするので
弄ってないけど。


ARironmeta13.jpg

もともとの可動も広くないし、
全体的なメタリック塗装が故
思い切り動かすのは躊躇われる。
なのでアクションフィギュアとして
見れば物足りないかな。

でも濃い目のメタリックレッドはキレイで
アイアンマンらしい高級感・重量感を
上手く演出してるし、
飾って眺めるだけでも結構満足してる。




そういえば千値練のハルクバスターは来月か。

今年は各社から
ハルクバスターのリリースラッシュ!

どれを買うか迷うけど、とりあえず
唯一AOU版じゃない千値練はマストだな。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事