#1019 RE:EDIT IRON MAN #05 Hulkbuster (ハルクバスター)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1019 RE:EDIT IRON MAN #05 Hulkbuster (ハルクバスター)


“詰めの甘い千値練”は健在?

RE EDIT IRONMAN新作の
ハルクバスターは
造形良し、可動良し、塗装キレイ
…なんだけど実はまた困った仕様が。。。

REEDITHLKB01.jpg


RE:EDIT IRON MAN #05 Hulkbuster ノンスケール ABS&ATBC-PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
千値練 (2016-03-31)
売り上げランキング: 2,953


RE:EDIT IRON MAN #01 Bleeding Edge Armor
千値練 (2015-01-10)
売り上げランキング: 82,181


尼で買ったけど、
いつもの店では3.2万だった。
今のところ自分が見掛けた中ではここが最安。
それでもクソ高いよね!

ただ千値練のアイアンマンは
第1弾と限定品以外は半額近くまで下がってるので、
ハルクバスターもそのうち安くなるかも。

でもあんまり大量に出荷してる気はしないし、
ジワジワ掃けて売り切れるパターンにも思える。


REEDITHLKB02.jpg

REEDITHLKB03.jpg

デカい! 太い!
圧倒的な存在感!!

他社のハルバスと違い、
原作版をブラッシュアップした
デザインでの立体化。

首が埋まったゴリラ体型ながら、
ボリューム過多の上半身にみなぎる
力強さはハンパなく、
鮮やかなメタリックレッドの光沢と
相まって超カッコいい!

ただトップヘビーで、
足首の接地面積も広くはないため、
自立はやや不安定。転倒注意。
オレのは1度イスの上から転げ落ちた。
(だが無傷)


REEDITHLKB04.jpg

超キレイなメタリックレッドだけど、
実はよーく見ると細かいヒビ…
…というか傷が無数に見られる。

写真はスネアーマーだけど、
全身に渡り、所々に見られる。
もちろん落として出来た傷じゃないよ。
箱から出した瞬間から、こんな状態。

この傷は光の当たり具合で
見えたり見えなかったり。

写真だと右手側の面には
キズが無いようだけど、
角度を変えて見ると、
この部分も左手側と同じような
状態になってる。

ブリーディングエッジアーマーに
発症したキズと同じ症状。

このメーカーはTwitterとか
巡回しまくってるし、
ユーザーからの問い合わせもあったはずだし、
なぜ以前作った商品の不具合を
認識していながら繰り返すのかね?
しかも定価4万もする高額商品で
やってくれちゃって。。。

エクストリミスのほうは無問題なんだし、
他の塗料を使うとかの選択肢は
無かったのか?

現状は、全身に発症しているものの、
至近距離で特定の角度から見ない限りは
目立たないんで、許容範囲ではあるけれど、
これ以上症状が進行するもんなら
非常に困り物である。


REEDITHLKB05.jpg

REEDITHLKB06.jpg

4本指は全ての関節が可動。
手首は引き出せるけど、
手のひらが正面まで上がりきらないのは
ちょっと残念。

足首の接地は良好。
でもアンバランスな体型なので、
自立には気を遣う。


REEDITHLKB08.jpg

ふくはらぎの部分が
脛に引き込まれる構造なので、
膝が深く曲げられる。

足も正面ぐらいまで上げられるので、
こんな体型でも膝立ちも可。

腰も前後左右に十分捻ることができるし、
全体的にはかなりよく動くと言っていい。


REEDITHLKB09.jpg

REEDITHLKB10.jpg

なかのひとー

ブリーディングエッジアーマーが
内部に収納されてる。
ただし首と胸部のみで着脱は不可。

ハルバスの頭部は後ろ側に収納され、
さらに押し込むことで、肩~胸部が展開。

ちょっと窮屈そう?


REEDITHLKB11.jpg

いつもの千値練スタンドの周囲に
台座面積を広げる拡張アダプタが
付いた物が付属。

ただし、アームの可動部が
ハルバスの重さに耐えられないので、
浮かせて飾ると倒れてしまうことも。
あくまで自立補助に留めて使うのが無難。

股下に取り付けるスタンド用の
ジョイントは1度付けると外れにくい。
塗膜を傷つけるリスクも感じるので、
2度と付けたくない。

シリーズ共通のホールオブアーマー状の
台座も付属。
ハルバスのサイズには合わないけど。


REEDITHLKB12.jpg

REEDITHLKB13.jpg

いろんな所が光るのもセールスポイント。

まずは手のひらと背部のリアクター。
ここはオレンジ色に発光。


REEDITHLKB14.jpg

REEDITHLKB15.jpg

目と胸部リアクターもブルーに発光。
これは中の人の目と胸部が光るんだけど。

後肩の突起が電池ボックスになってる。


REEDITHLKB16.jpg

ふくはらぎのリアクターも光る。

電池の収納箇所は全6箇所。
ボタン電池も付属。


REEDITHLKB17.jpg

腕のシールドはマグネットで着脱式。
一部上下逆に付けた写真があるけど、
気にしなーい。

こんなプロポーションが故、
自立のバランスが悪いものの、
塗装のヒビさえなければ完璧だった。

買おうかどうか迷ってる人は、
この点を許容できるかどうかが
ポイントかな。

個体差はあるものの、
見ないようにすれば目立たない、
症状の進行に関しては未知数ってことを
踏まえて。

ハルクバスターはもうそろそろ、
10マン越えの超ビックアイテムが出そうだし、
さらにビックなヤツも控えてたり、
他に選択肢は豊富にあることはある。
コミック版は千値練一択だけどね。






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事