#1050 S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人トランクス|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1050 S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人トランクス


前に出たトランクスは
魂ウェブ商店限定だったけど、
今回のスーパーサイヤ人ver.は
晴れて一般発売。

お店に行くと
同時期発売の新製品に囲まれ、
最近再販された悟飯と並べて
積んであったんだけど、
2010年初販の悟飯の安さが
あまりに際立っていた。

フィギュア事情に精通していない、
ライトなドラゴンボールファンが見掛けたら、
この価格差は絶対疑問に思うよね。

SHFsupTRANKS01.jpg


S.H.フィギュアーツ ドラゴンボールZ スーパーサイヤ人トランクス 約140mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-05-21)
売り上げランキング: 456


S.H.フィギュアーツ ドラゴンボールZ スーパーサイヤ人ベジータ 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-10-31)
売り上げランキング: 36


安くても2割引ちょいの所ばかりだけど、
今のところ最安値は、只今セール中のここかな

ドラゴンボールはフィギュアーツの中でも
ご覧の通り高額プレミアが最も多い
ジャンルだけど、一般販売品の再販も
比較的多いほうなんで、
後々も入手しやすいアイテムだとは思う。


SHFsupTRANKS02.jpg

SHFsupTRANKS02b.jpg

現行アニメほうは
来週からトランクス編だけど、
アーツはドラゴンボールZ版。

前に出た私服版トランクスは
小さくて少年体型だったけど、
今回は修業後だけあって、
腕や足の隆々とした筋肉が造型され、
ちょいマッチョなプロポーションに。

誤魔化しやアレンジが難しい、
全身タイツみたいなスーツだけど、
自然なシルエットでまとめられ、
関節部も違和感を感じない。


SHFsupTRANKS03.jpg

デフォルトの顔は
睨みを効かせた表情。

結構似てるけど、
目線は正面を向いた状態のほうが
汎用性が高くて良かった気もする。

ちなみに前髪は軟質パーツ。
塗装仕上げで質感は良い。


SHFsupTRANKS04.jpg

アーツには珍しく、
組んだ状態の腕パーツが付属。
差し替えで腕組みポーズを再現できる。

ただこの差し替えギミックのせいか、
腕が非常に抜けやすくて困る。
(個体差かもだけど)

でも今流行のパーマネント バーニッシュ
塗ればすぐに解決。


SHFsupTRANKS05.jpg

SHFsupTRANKS06.jpg

交換用フェイスは他に
食いしばり顔と叫び顔が付属。

手首は拳と平手2種。
(掴み手風と大きく指を開いたもの)


SHFsupTRANKS07.jpg

SHFsupTRANKS08.jpg

SHFsupTRANKS09.jpg

可動範囲は最近の物と比べると、
平均よりやや下のレベルな感。

肩は若干引き出せるものの、
股関節には引き出しギミックはなく、
足は正面よりやや下ぐらいまで上がる。

胸~腹~腰は若干左右に動く程度。
ここは動かすとギチギチ音がするので、
シリコンスプレーを吹くと、
実はもう少し動くようになるのかも。


SHFsupTRANKS10.jpg

能力を発動していない
ロン毛状態の頭部も付属。


SHFsupTRANKS11.jpg

SHFsupTRANKS12.jpg

こっちもイケメン。

個人的にトランクスは
ロン毛のほうの印象が強いんだけど、
このバージョンは
あまりフィギュア化されていない?

それ以前にトランクス自体が
人気の割にフィギュアが少ない気が
しないでもない。









SHFsupTRANKS13.jpg

最近のアクションに慣れてると、
若干可動に物足りなさを感じるかも。
でも及第点には届いてると思うし、
シンプルで弄りやすく、
造型に関してはなかなかカッコいいので、
普段フィギュアをあまり買わない
DBファン&トランクスファンにもおすすめ。
限定品じゃないから、入手のハードルも低いしね。

そういや公式のイラストを見ると、
ドラゴンボール超の未来トランクス編は
衣装とか変わるみたいだね。
そっちのバージョンも欲しいな。


S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人トランクスの購入はこちら



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事