#1099 S.H.フィギュアーツ アントマン|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1099 S.H.フィギュアーツ アントマン


来週にはシビルウォーの円盤が
出るんで楽しみなんだけど、
フィギュアーツもリリース展開中。
限定ばっかりになっちゃったけど、
スパイダーマンの次に欲しかったコイツ
発売決定したし。

その前に、CWからの第3弾となるアントマン。
単独映画があったものの、
正直ヒットした印象は無いし、
知名度も今一つと思っていたので、
一般販売はちょっと意外。売れるの?

でも、劇中ではストーリーの本筋にこそ
絡んでこなかったものの、アクションシーンの
盛り上げ要員としては大活躍だったので、
アーツ化は大歓迎。

この調子でアクション要員の本命である
スパイダーマンもアーツ化して欲しいけど、
ホットトイズもスルーしているあたり、
来年の単独映画までお預けなのか?
とりあえず、コイツを代わりにするからいいけど。

SHFantman01.jpg


S.H.フィギュアーツ キャプテン・アメリカ (シビルウォー) アントマン 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-07-30)
売り上げランキング: 254





SHFantman02.jpg

SHFantman03.jpg

プロポーションはかなりいい。
程良くマッシブで、ガッチリしたスタイル。
マーク46より少し小さいぐらいで、
アーツの中ではデカいほう。

ほぼ全塗装かな?
スーツはマットな質感で、合皮のような素材感も
まずまず再現できている。


SHFantman08.jpg

SHFantman09.jpg

単独映画のバージョンより、
大きくデザインが変更されたマスク。
なんとなくターンエーガンダムに似ているような
そうでもないような。。。

形状はこんなもんだと思うけど、
サイズの都合上、さすがに細部のモールドは
オミットされてる。
あと目が奥目がちな気がする。


SHFantman04.jpg

SHFantman05.jpg

可動はアーツ標準クラス。

口が出っ張ってる割には、顎を引いたり、
上を向いたりする分に不自由さは感じない。

肩は水平まで上がる。引き出しギミックや
前後スイングの可動は仕込まれていない。

交換手首は平手一種のみ。
ボタンは再現されていない。


SHFantman06.jpg

SHFantman07.jpg

胴に関しては太めな上、バックル部が
上に出っ張った形状になっているせいも
あってか、大きく捻ることはできない。

足は正面ぐらいまで上がる。
足首の接地も悪くはない。


SHFantman10.jpg

SHFantman11.jpg

ミニサイズのアントマンが付属。
高さは1.5cmぐらい。

アーツと比べると、オーバースケールだね。
実際は原寸大に近い大きさか。

なおオプションは平手とミニアントマンのみ。
非常に質素な商品構成である。

他に付ける物が無いんだったら、
マスクオフヘッドを入れて欲しかったけど、
8000円ぐらい行っちゃいそう。。。
それ以前に俳優さんの肖像権うんぬんが
あるけどさ。

まあCW版アントマンは
超絶そっくりなヘッドが付いてるヤツ
予約済みなんで、マスクオフはそっちで楽しむわ。





SHFantman12.jpg

標準的な可動と最低限のオプション。
シンプルでプレーンなアイテムと言える。

デキはいいほうだけど、定価6264円だから
最近のフィギュアの価格に慣れてないと
割高感がハンパないのは否めないね。


5000円以下も! S.H.フィギュアーツ アントマンを買う

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事