#1126 ROBOT魂 〈SIDE LABOR〉 イングラム1号機|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1126 ROBOT魂 〈SIDE LABOR〉 イングラム1号機


ガンダムでさえ近作はスルーしまくりで、
現状のエースはファーストガンダムとダンバイン。
オッサン向けブランドのイメージ性格が
ますます固定化しそうなロボット魂。

クロスアンジュもそんなに売れてる感じじゃ
なかったし、最近はいい商売になりそうな
ロボットアニメは無いんだろうけどよ。

そんな中で新たにスタートするのは
パトレイバーのSIDE LABOR。
またもや懐かしの80年代コンテンツ。
(最近リメイクされてるけど)

第1弾はもちろんイングラム1号機。
サーバインみたく品薄を危惧して
あみあみで予約してたけど、
実際は売り切れて難民続出なんてことはなく
十分買いやすい状態だったもよう。

ただ店頭でも通販でも、ジワジワ無くなってきている
感じではあるから、買うなら急いだほうがいいかもね

1号機を買った人だけが購入できる
指揮車&ペイントガン付きの2号機の
予約締切も11/10までだし。
特典付きの2号機が欲しい人は、
1号機を買ってこっちで急いで予約してねicon

rtINGRAM101.jpg


ROBOT魂 機動警察パトレイバー [SIDE LABOR] イングラム1号機 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2016-10-27)
売り上げランキング: 75


BRAVE合金 07 機動警察パトレイバー イングラム1号機 & 2号機 (劇場版)
シーエムズコーポレーション
売り上げランキング: 267,616




イングラムの立体物はここ数年間に
各メーカーからいろいろリリースされてるよね。

お馴染みのリボルテックからまんだらけで
中古でも4万のプレミアが付いてるやつまで、
よりどりみどり。
ガンダム、マジンガーに続くぐらいの
ラインナップな気もする。
しかも、どれもデキが良かった印象。

なので、レイバーに関しては枯渇感は
無いんだけど、実写映画版は別として、
久しぶりのフィギュアだし、魂ブランド
からのリリースということもあって期待大。


rtINGRAM102.jpg

rtINGRAM103.jpg

TV仕様での立体化。
サイズはロボット魂の標準レベルで
1/144ガンプラに近い。

全体的にシャープで余計なアレンジも
されておらず、個人的にはイメージに
近い造形でいい感じだと思ってる。

カメラアイと肩のランプはクリアパーツ使用で、
内部もスケールなりに再現されている。

基本色の白は半光沢で、
レイバーのイメージに合った仕上がり。
塗装されているように見えるけど、
実際はコーティングかポリカかな?
ともあれ、安っぽさはあまり無い。
関節のカバーの表面処理もそれっぽい質感。


rtINGRAM104.jpg

rtINGRAM105.jpg

rtINGRAM106.jpg

可動はかなりクセがある。

首は引き出しギミックがあるものの、
左右にはほとんど回らず。

肩関節も引き出すことができ、
肩アーマーの可動域が広く干渉しないため、
銃に添え手をするポーズも取れる。

肘関節と下腕の接続部にロール軸が
あるので、ガワラ曲げも可。

腰はボールジョイントなのか、
可動域はそれほど広くないものの、
フレキシブルに捻ることができる。


rtINGRAM107.jpg

rtINGRAM109.jpg

rtINGRAM111.jpg

足回りの可動はやや曲者。

足の付け根のカバーと腿の接続部に
引き出しギミックがあり、足を開く時は
ここを動かす。

ただし、太ももアーマーのサイドが
出っ張っているせいもあるからか、
股間周りに関しては、ほとんど左右に回転せず、
ポージングの際にちょっとストレスになる。

膝関節は可動に連動してふくはらぎの
出っ張りが引っ込むギミックがあるので、
90度以上曲げられる。

足首はつま先が上方向に可動。
接地は微妙。

なお足首の黒い部分はつや消しの
塗装処理のようで、左右にスイングさせる際、
内側が擦れやすいので要注意。

背中のフックを外すと、魂ステージの
ジョイントも取り付けられる。


rtINGRAM108.jpg

rtINGRAM110.jpg

スタンスティックの抜き挿しは
シールド裏のパーツを丸ごと差し替えて再現。
棒の部分の伸縮も差し替え式。


rtINGRAM112.jpg

腕の伸縮も差し替え式。

脚部のカバーは開閉式で(右足のみ)、
リボルバーカノンを収納可。

サイズとコストとの兼ね合いからか、
コクピットの開閉はオミット。


rtINGRAM113.jpg

フェイズカバーの開閉も差し替えで再現。
この状態はあんまり記憶に無いな。
映画版では見たことあるような。

パトレイバーは少し前にファミリー劇場で
HDリマスター版を全作放送したのを
録画してあるので、改めて見てみるか。


rtINGRAM114.jpg

rtINGRAM115.jpg

指揮車も付属。
赤色灯にクリアパーツを使用したり、
底面も細かくモールドされてたり、
オマケレベルではない作り込み。
転がし走行もできる。

こんなの付いてたら定価も7776円とか、
高くなっちゃうよね。

なお指揮車のアンテナ×2と、
レイバーの肩のアンテナは予備も付いてる。





rtINGRAM116.jpg

可動のクセが強いので、他のロボ魂に
比べると遊びにくい感があるけど概ね満足。

イングラムを立体化するなら、
BAVE合金とかWAVEのやつとか、
もう少し大きいサイズで、劇中のギミックが
できるだけ再現された物のほうが適している気が
するけど、ラインナップの広がりを考えれば、
小スケールがいいよね。

今後は4月にブロッケンが一般で出るらしいけど、
魂ネイションにはサターンとかタイラントとか
いきなり商品化の現実味をあまり実感できない物の
展示が多かったので、先の展開がちょっと読みにくい。

グリフォンや零式を出す前に終わるってことは
無いように。。。


ROBOT魂イングラム1号機 ちょい安まだ在庫あり

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事