#1134 HGUC 1/144 G3ガンダム (REVIVE) + 対応武器セット|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1134 HGUC 1/144 G3ガンダム (REVIVE) + 対応武器セット


今週末はまたガンプラEXPO!

最近ガンプラ絡みのイベント多いね。
先日のパルコの鉄血展もホビー事業部主催で
ガンプラの展示や限定品の販売をやってたし。

EXPO直前に因んで、去年秋のイベントで
買ってきたリバイブ版G3ガンダムを
パチ組みレビュー。
完成したのは今年の初めぐらいだけどね。

G3はその後も各地のガンプラEXPOなどで
販売されてたので、手に入れた人も多いのでは?

そのせいか定価+交通費で
おつりが来る程度のプレミアとなっており、
転売屋爆死状態。

でも地方のガンプラEXPOは
1~2年前ぐらいに都内のイベントで
販売された限定品がいろいろ再販されてるよね。
その中には当時スルーして、
後から欲しくなった物も結構あったり。

なぜか今頃になって
ゲテモノチックなクリアのコイツ
気になってる。

HGUCG3REV01.jpg


【イベント限定】HGUC 1/144 G-3ガンダム ガンプラEXPO 2015
HGUC 1/144 G-3ガンダム
posted with amazlet at 16.09.16
バンダイ
売り上げランキング: 44,453


RG 1/144 ダブルオークアンタ トランザムクリアVer. 機動戦士ガンダム00 ガンプラEXPO2016
バンダイ
売り上げランキング: 3,831





HGUCG3REV02.jpg

リバイブガンダムの通常品は
まだ買っておらず、コイツを先に製作。
以前紹介したクリアver.よりも完成はG3が先)

G3の商品は、グレーの濃度が
濃かったり薄かったりだけど、
リバイブの成型色も割と濃いほう。

当時のイラストは白に近い薄いグレーで
描かれていた気がするけど、
ガンプラ化されたG3はだいたい
濃い目のグレーだね。

最近のアイテムでは限定のROBOT魂が
比較的薄いグレーで、当時のイラストに近いかも。

色分けはほぼ完璧で頬のダクトを塗装したぐらい。
股間のV字はシール処理だけど、この部分は
突起になってるので、貼ると隙間ができてしまう。

目の下のラインや顎など、顏がかなり
細かいレベルで色分けされてるので、
V字ぐらい余裕で別パーツ化できるはずなのに。
定価1000円に収めるための犠牲になったのか。

額と後頭部のカメラのシールが
1~2ミリ片の極小サイズ。

つま楊枝の先にシールを付けて、
目を細めて悪戦苦闘しながらも、
それ以外の組み立てはサクサクスムーズで
正味3~4時間ぐらいで出来上がり。

ただ全体的にパーツが細かいので、
初心者向きかと言われると、どうなんだろ?

新規のG3専用マーキングシールは、
薄手で地がクリアの物。
余白はほとんど目立たない。

写真の台座はガンプラEXPOで
配ってた入場者特典。
スモークグレーのクリアにラメが入ってる。


HGUCG3REV06.jpg

HGUCG3REV07.jpg

Ver.30thを踏襲したスリムなプロポーションに
高い可動性が込められている。

頭部はほぼ真上を向くことができ、
肩基部はボールジョイントで、前後に
スイングし、上方にかなり引き出せる。
ラストシューティング的なポーズや
ビームライフルの両手持ちも可。
ランドセルのサーベル柄を握れるぐらい
肘もしっかり曲がる。

腹の段になっている部分で、
若干前屈できるのは、
初めて見たギミックかも。


HGUCG3REV08.jpg

HGUCG3REV09.jpg

HGUCG3REV10.jpg

下半身の可動も秀逸。

正面よりやや上まで足が上がり、
ふくはらぎの上部が腿の後ろに
付くぐらい膝が曲がる。
立膝やキックポーズも思いのまま。

しかし組んでからしばらく経った
ガンプラを久しぶりに動かすと、
関節が緩くなってるのは何故?


HGUCG3REV03.jpg

HGUCG3REV05.jpg

HGUCG3REV11.jpg

キットには、ビームライフル、
ビームサーベル、ハイパーバズーカ、
シールドの基本武装が付属。
あと平手が左右付いている。

サーベル刃は1/144にしては長いかな。
カッコいいけど。


HGUCG3REV12.jpg

キットに付いていない武器は
雑誌付録で補完。

HGUC RX-78 ガンダム対応武器セットA/B
も合わせて組んだ。

武器セットAは
ガンダムエース2015年9月号付録。
成型色は白でビームジャベリンが付属。

武器セットBは
ガンプラエース2015年9月号付録。
成型色はグレーで、こちらには
ガンダムハンマーが付いている。

その他、両セット共通の装備として
ビームライフル、スーパーナパーム、
オリジナル武器となるビームキャノン、
小型シールド、サスマタユニット、
バックパックが付属。

1年以上前の雑誌付録で、
今は中古市場でしか入手できないので、
欲しい人はこっちで買ってね


HGUCG3REV13.jpg

1/144ではたぶん初のガンプラ化となる
スーパーナパーム。
ライフルへの着脱が可。

武器セットのビームライフルは
リバイブの物と形状は同じ。
ただしスコープのレンズが
別パーツ化されていない。


HGUCG3REV14.jpg

ビームジャベリンも1/144でのキット化は
大昔の武器セット以来か?

当時の武器セットではオミットされてた、
ビーム刃の部分もしっかり付属。
ただし、白成型色なので要塗装。

小型シールドを腕に付けて、
ちょっとセミストライカー気分で。


HGUCG3REV15.jpg

ガンダムハンマーはチェーンがプラ製の上
短いので、市販の金属チェーンと交換した
ほうがいいね。
あるいは、ver.30thのハンマーを流用。
Ver.30th自体は絶版なので、
今はこれを買うことになるけど。


HGUCG3REV17.jpg

HGUCG3REV16.jpg

ビームキャノン×2と小型シールドを
組み合わせると、フルアーマーガンダムの
二連ビームライフルみたいな武器になる。
腕のハードポイントに取り付け可。


HGUCG3REV18.jpg

ビームキャノンをバックパックに
取り付けると、ガンキャノン的なモードに。
キャノンは上下に可動。

そういやキャノンガンダムってのも
いるよね。ちゃんと公式で。


HGUCG3REV19.jpg

サスマタユニットは径が合えば、
他キットのビームサーベル刃×3本を
装着できる。2本しか挿してないけど。

ジャベリンの柄の先や小型シールドの
裏などに取り付ければ、新しい近接武器の誕生。

1stのMSはこの手のオリジナル武器とは
あんまり親和性高くないかもだけど、
他のガンプラにも流用できるし、
BF以降、さかんに訴求されるようになった
カスタマイズが好きな人は
もっと楽しい使い道があるかも。

大して値上がりしておらず、
1000円程度で買えるので、
カスタマイズ派にも、リバイブガンダムで
もっと遊びたい人にもおススメ。







HGUCG3REV20.jpg

リバイブG3ガンダムは、この間まで
地方のイベントで結構売られていたみたいだけど、
イベント限定ガンプラも次々新しいのが
出てるんで、来年以降は今年の新作と
入れ替わっちゃうかもしれないね。

クリアのサンダーボルトザクとか、
頭部スタンド付きのユニコーンとか、
都内のイベントでは、売り切れなかったんで、
その在庫も流れそうだし、
今週末のガンプラEXPOで
またドッサリ限定品が出るもんね。

そういやオリジンの劇場限定も
セブンイレブンの限定ガンプラも
今週末からだね。

限定パーフェクトグレードの通販も
セブンのサイトで始まるし、
限定ガンプラは今年だけでも何個出たのよ?


限定ガンプラ各種・過去のイベント限定品も続々入荷中!

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事