#1154 ROBOT魂 〈SIDE RV〉 トゥランファム|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1154 ROBOT魂 〈SIDE RV〉 トゥランファム


今年最後のプレバン便で届いた
ロボ魂トゥランファム。

2016年ラストを飾るROBOT魂に
ふさわしいデキ…とは言えないのが、
少し悲しめではあるけれど、
ちょこっとだけレビューするよ。

rtTRANFAM01.jpg


ROBOT魂 〈SIDE RV〉 トゥランファム
バンダイ
売り上げランキング: 27,257


ROBOT魂 〈SIDE RV〉 ネオファム

売り上げランキング: 134,627


ネオファム共々魂ウェブ限定品。
すでに予約は終了してるので、
今から欲しい人はこちら等で買ってね
中古なら定価近辺であるね。
元の値段が8424円と高額なので、
高値で売ってても、実はそんなに
プレミアでは無い罠。


rtTRANFAM02.jpg

rtTRANFAM03.jpg

rtTRANFAM04.jpg

トゥランファムの設定画は
前面はスレンダーで雌ロボみたいなのに、
後ろ姿は男らしくマッシブという
二次元のウソ全開(?)なんだけど、
ロボ魂はその中間に落ち着いた感じ。

無難なバランスにまとめ上げられている。
こんなもんかな…って良くも悪くも無い感想。

あとスカートの前から後ろに掛けての
ラインが上から下に下がっている。
この部分の正解はよく分からないけど、
スカートの前丈が短く見えて、
何となく違和感を感じる。


rtTRANFAM04b.jpg

バイファムとの比較。
設定通りトゥランファムのほうが
背が高い。

トゥランファムの頭頂高が17.6m。
バイファムのアンテナ先端までが
17.9mなので、対比は大体あってる?

スケールはほぼ1/44ぐらい。
ARVのプラモと絡めて遊べるよ。

腹と腕のナンバーはシールで
設定画の「2」とジェイナスの子供達が
運用した「8」「11」の三択。
地上漂流時の機体の「8」を選んだ。

ナンバーがややズレて印刷されて
いるのはそういう設定だから?

シールの紙質は薄く、ツヤ消しなので、
見映えは悪くない。粘着力もしっかりしてる。
ガンプラもミニプラも、この仕様の
シールにしてくれればいいのに。


rtTRANFAM05.jpg

rtTRANFAM06.jpg

rtTRANFAM07.jpg

可動はハッキリ言ってイマイチ。

腕周りは優秀で、肩を大きく引き出す
ことができ、ライフルを正面に構えられる。
肘のガワラ曲げも可。

ただし首は上下にほとんど動かない。
腰も数ミリしか左右に動かない。

頭部カメラアイはクリアパーツで、
内部メカも再現されている。


rtTRANFAM08.jpg

rtTRANFAM09.jpg

rtTRANFAM10.jpg

そして各方面で物議をかましている
フロントアーマー。

フンドシ部とスカートのサイドの
前半分が一体式となっており、
これを引き出して股間の可動域を
広げることができる。

ご覧の通り、この構造だと、
足を大きく前に上げると、腰部の
前半分がそのまま前方に上がったり、
左右にズレたりしてしまう。

ロボ魂バイファムシリーズは、
電撃ホビーの企画で、名の知れた
クリエーターの人達が集まって、
あれこれディスカッションしながら
開発してる様子がレポートされてたけど、
それで導き出された回答がこれなのか?
普通に考えて、これ、おかしいと思わない?

素直に腰部中央と左右のサイドスカートを
分割する構造じゃダメだったの?

手抜きとかコストカットが感じられる
ギミックなら、まだ理解は出来るものの
(納得じゃなくて理解ね)
無駄に凝ってるだけに、余計疑問を感じ得ない。

なお、股関節は2重関節になっており、
スカートをずらさなくても、
結構足は上がるので、このギミックは
封印しても問題無いと思う。
トゥランファムにハイキックをさせたい
とか思ってるなら別だけど。


rtTRANFAM11.jpg

rtTRANFAM12.jpg

もちろんスリングパーニアも付属。
一旦バックパックを取り外し、
挟むようにして装着する。

劇中同様シールドは無し。
以前他社から出たトゥランファムには
付いてたけどね。


rtTRANFAM15.jpg

rtTRANFAM13.jpg

rtTRANFAM14.jpg

バイファム同様基部の支柱が伸縮。

股間に取り付ける、魂ステージ用の
ジョイントパーツも付属。
ただこれを付けると、多少股関節の
可動に干渉する。


rtTRANFAM16.jpg

rtTRANFAM17.jpg

ギブルを撃破したり、
大気圏内を飛行できたり、
意外と高スペックな脱出ポッドと
その収納ギミックも再現。

ウイングは折り畳み式。
トゥランファム本体は、腹部と背部
両方のハッチが開閉する。




rtTRANFAM18.jpg

可動にやや不満は残るものの、
ギリギリ及第点はクリアしてると
言っていいかな。
不可思議なフロントアーマーの
ギミックは封印で安定。

主人公側の3機が揃ったし、
ロボット魂のバイファムシリーズも
これで完結かな?

以前ディルファムも試作品が展示された
ことがあったけど、電ホの連載も終わったし、
お蔵入りの可能性が高そう。

ディルファムも、1/144クラスのフィギュアは
出てるんで、それ程枯渇感は無いけど。
1000円ぐらいで投げ売られてたのを
数機仕入れてるんで、多少の関節崩壊が
あっても怖くないぜ!
今も3機小隊が2980円で絶賛投売中だし。

でもデュラッヘとウグぐらいは欲しかったな。


意外な物が定価割れ? 限定ROBOT魂いろいろあるよ!

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事