#1176 アメイジングヤマグチ スパイダーマン



2017年02月09日
リボルテック

いくつも派生ブランドを生みながら、
サバイブを続けているリボルテック。
現状コンスタントにリリースが続いているのは、
ムービーリボ、ヴァルカンログ、
自在置物、そしてアメイジングヤマグチか?

しかし今までメインを張ってた
リボルテックヤマグチが終了し、
基幹となるシリーズが無くなった状態なので、
存在感が弱まっているのは否めない。
自分もほとんど買わなくなったなあ。。。

ヴァルカンログはリボヤマグチの路線を
踏襲し、幅広いラインアップを展開して
いるけど、大型タイトルを投下できていない
こともあってか、大きなヒット商品に恵まれず、
プレゼンスはまだまだ弱い。

スタートしたばかりのアメイジング
ヤマグチは、対象がアメコミキャラクターに
特化されているので、ラインアップの
広がりや目新しさの訴求が難しそう。。。

当初はそう思ってたけど、いきなり
第3弾で商品化に恵まれないヤツが来たし、
第2弾のスパイダーマンも実際に
手に取ると、大昔からいる超メジャーな
キャラにも関わらず、特徴的な造形と
可動性で、意外と新鮮な印象。

AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER01.jpg


figure complex AMAZING YAMAGUCHI Spider-man スパイダーマン 約160mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック
海洋堂 (2017-01-28)
売り上げランキング: 153


figurecomplex AMAZING YAMAGUCHI DEADPOOL デッドプール 約160mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック
海洋堂 (2016-10-22)
売り上げランキング: 1,146


第1弾のデッドプールは早々に再販決定。
なかなか売れてるみたい?


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER02.jpg

トムホ版から東映版まで、
スパイダーマンもたくさんいるけれど、
アメイジングヤマグチはコミック版を
モチーフにした立体化らしい。

5月に同じぐらいのサイズで
最近気になるメーカーのスパイディ
発売予定だけど、そっちは何版?

読んだことないんで、コミックの
スパイディがどんな風体なのかは知らない。
筋肉隆々としたマッシブなスタイルは、
スクリーンに登場したスパイディ達とは
対照的。そっちのほうが見慣れて
いるんだけど、ケレン味のある造型は、
いかにもアメコミらしいバランスで、
オリジナルはきっとこんな感じなんだろうなと
納得させてくれる。

可動を優先したせいか、素立ちだと
肩に大きな隙間ができてしまう。
リボに対する割り切りはできてるんで、
自分はあんまり気にならないな。

スミ入れはあまりキレイとは言えず、
部分的にベタ塗りみたいになっている。
でも肩口の目立たない箇所なので、
サポート送りはしなくていいや。


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER03.jpg

フィギュアーツのトニーと比較すると、
ガタイが良過ぎて、やや大きめ。

トムホ版の代役は厳しいね。
アーツでもMAFEXでも開発中との
ことなので、しばらく待とう。


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER04.jpg

AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER05.jpg

久しぶりに「変態可動」といフレーズを
使いたくなる驚異のアクション性。

造型の見映えを一部犠牲にしている分、
スパイダーマン特有のポージングが
可能になっている。

肩の上面を正面に向け、腕を交差させたり、
「這いつくばり」ができたり、
他のフィギュアでは滅多にできない
スパイディアクションが可能。


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER06.jpg

AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER07.jpg

AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER08.jpg

ウェブシューターは3種。
「ぐわっし」みたいな手首には
射出時をイメージした短めの物が
取り付けできる。

リボらしいクセのある可動性は健在だけど、
今までの物よりポーズが付けやすい気がする。


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER09.jpg

AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER10.jpg

穴の開いた拳には、空中移動やぶら下がり
再現用の長めのウェブを持たせられる。

可動支柱のスタンドが付いており、
支柱の延長パーツもあるので、
高い位置で飾ることもできる。

壁を這うシーンを再現できるよう、
マグネットも付いてるけど、
こちらはまだ試していない。


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER11.jpg

軟質製の投げ縄型のウェブも付属。
こちらは1本のみ。
他のフィギュアと絡めて遊ぶ用。


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER12.jpg

AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER13.jpg

AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER14.jpg

目が着脱・交換式で、予備の目が
3種付属。表情の変化を楽しめる。

シビルウォーで目が動いて、
ちょっと驚いたクチだけど、
スパイディって元々表情豊かなのね。


AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER15.jpg

箱の中の台紙には、アートな作風の
描き下ろしイラストが使用されている。
充実したオプションに加えて、至れり尽せり。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アメイジング・ヤマグチ No.003 ヴェノム[海洋堂]《04月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2017/2/9時点)





AMAZING-YAMAGUCHI-SPIDER16.jpg

もしかしてスパイディの
アクションフィギュア史上、
いちばんよく動くアイテムかもしれない。
普通に動かしているだけで、かなり楽しめる。

なかなかのクリティカルヒットだったので、
スルー予定だったヴェノムもポチったよ。
送料無料&最安値のところで買おうかと
思ったけど、期間限定Tポイントを貰って、
4月発売ならメッサー機とおまとめ
できるんで、ヤフーあみあみにした。

今までのリボよりも遊びやすい気がするので、
リボ初心者の人も比較的すんなり楽しむことが
できる…かな?


一部ではもうプレミア化! アメイジングヤマグチ スパイダーマンを売り切れる前に買う

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお