#1197 スーパーロボット超合金 マジンエンペラーG|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1197 スーパーロボット超合金 マジンエンペラーG


マジンエンペラーGはリリースされた
ばかりのスーパーロボット大戦Vが
初登場となる新型マジンガー。

ゲッターロボがコンスタントに
新型機が発表されているのに対して、
マジンガーが新しく出ることは
あまり無いような。

「スパロボ以降」に登場したのは、
真マジンガーZとマジンカイザー、スカル、
ZERO、グレートマジンカイザーぐらいか?
グレンダイザーも新型機のガレキ
あったけど、カッコいいとは思えなくて、
オレの中では無かったことに。

SR-chogokin-MEG01.jpg


スーパーロボット超合金 マジンエンペラーG 約175mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-03-18)
売り上げランキング: 141


スーパーロボット超合金 マジンガーZERO 約165mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-05-31)
売り上げランキング: 1,896


定価は12960円。
いつもの店で9000円で売ってた。
最安値か? …と思ったら、
ネットでほんの少し安い店があったわ。

しかしスパロボ超合金の値段も
ちょっとした合体変形物の超合金魂を
上回るようになってきたか。。。


SR-chogokin-MEG02.jpg

SR-chogokin-MEG03.jpg

1.2万の定価は伊達じゃないボリューム!

皇帝の名を冠するだけあって、
大きさは超合金魂のマジンガーZを上回る。
最近のスパ超にしては、合金率も
高いようで、手に取るとしっかり重みを
感じる。

ここしばらく、マジンガーのリデコを
除いては、ほとんどプラ製のアイテムが
目立ったけど、このぐらい金属のズッシリ感が
あるなら、超合金を名乗っても許されるかな。


SR-chogokin-MEG04.jpg

すごくトッキントッキンな造型。
細く尖った箇所が多いので取扱い注意。

マジンガイザーよりも凶悪で、
意志の存在を感じさせるフェイスには、
さりげなく目玉が描かれている。

名称不明の頭部のブレーンコンドル的なヤツ
(説明書では「頭部ユニット」になっている)
は着脱できるが、機首は再現されていない。


SR-chogokin-MEG05.jpg

グレートブースターの代わりに
マントをイメージさせる、
エンペラーオレオールを装備。

短冊状のマントは左右に展開し、
マントが生えている金色の羽根みたいな
部分は後方に可動する。

尾翼は先端が細く尖っているので、
破損に注意。後ろ方向に倒れると
アウトかもしれない。チキンなオレは、
用心して尾翼は外して飾ってる。

マントの先端も尖っているので、
知らないうちに欠けていたなんて
ことのないように。


SR-chogokin-MEG06.jpg

各部が尖りまくっているので、
取扱いづらい面もあるけど、
可動はなかなか優秀。

一見あまり動きそうにないデザインでも、
腕が真横まで上がり、さらに肩アーマーの
一部が起き上がり、腕をさらに上方向に
大きく動かすことができる。
肘関節は引き出し式で、しっかり曲がる。

腰も大きく捻ることが可。
腹の銀色は塗装されているけど、
可動クリアランスに余裕があるようで、
無理をしない限り、色が剥がれる
リスクは少ないと思われる。


SR-chogokin-MEG07.jpg

股関節も引き出し式。ロール軸あり。
ただ足はそれほど上がらない。
この部分の可動はキツく、思い切れば
もう少し動くのかもしれないけど、
壊したくないので程々に。

足首も引き出すことができ、
スイング域を拡大できるものの、
大きな背負い物をしている上、
本体にそれなりに重量があるので、
ポージングによっては、しっかり自立させるには、
接地性が足りない感じがする。


SR-chogokin-MEG08.jpg

SR-chogokin-MEG09.jpg

スパロボはもう卒業しているので、
つべでプレイ動画を見ながらブンドド。
エンペラーの武器はひと通り把握した。
大体グレートを踏襲してるのね。

特に気に入った武器は、
サンダーブレイクを派手にした
サンダーボルトブレイカー。
その発射シーンを再現するための
人差し指を突きたてた右手首が付属する。

他に交換手首は平手と武器の持ち手が左右。


SR-chogokin-MEG10.jpg

エンペラーのグレートブーメランは
起き上がって水平に発射される

…のではなく、肩の可動の邪魔に
ならないように、引き出して上方に
起こせるギミックが搭載されている。
エンペラーはまだグレートブーメラン的な
技は披露していないらしい。

尖った箇所が多いけど、干渉しにくい
設計にはなっているような。


SR-chogokin-MEG11.jpg

ブレストバーンの強化型である、
グレートブラスター。
胸のグレートブーメラン(?)を
放熱状態の物と交換できる。


SR-chogokin-MEG12.jpg

そしてエンペラーを象徴し、
最強武器でもあるエンペラーソード。
本体と同サイズの大剣。


SR-chogokin-MEG13.jpg

SR-chogokin-MEG14.jpg

前述の通り、肘や肩の可動域が広いので、
難無く両手で構えることができる。
ダイナミックなサンライズ持ちも余裕。

手首が軟質素材で塗装されているため、
夏場にこの状態で飾りっぱなしにしてると、
癒着するかもしれないので注意。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーロボット超合金 マジンガーZERO バンダイ 【5月予約】
価格:8800円(税込、送料別) (2017/3/21時点)




SR-chogokin-MEG15.jpg

尖った箇所が多かったり、
自立のバランスを取りにくかったり、
遊びにくい部分もあるけれど、
まだまだ遊びたくなるカッコ良さ。

そのためにはオプションが
もっと欲しいんだよね。
巨大なエンペラーソードより気軽に
使えるエンペラーブレード、
グレートスマッシャーパンチや
サンダーボルトブレーカーの
エフェクトも欲しいな。
エンペラーブレードは双剣バージョンも必要。

是非にオプションセットの発売を
希望したいね。

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事