六本木ヒルズのマーベル展に行って来た|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

六本木ヒルズのマーベル展に行って来た


マーベル展の入場料は実質タダ?


4/7より六本木ヒルズで開催中のマーベル展。
初日にさっくり行って来ちゃいました。

MARVEL_EXHIBITION01.jpg

ギロッポンって言えばアニメや特撮とは
縁遠いイメージだけど、最近はサブカルの
括りでこの手のイベントも増えてきているよね。
一昨年はガンダム展やってたし。

ボリュームとしてはホットトイズが
毎年やってる無料イベントに毛が生えた
レベルなので、入場料1800円は割高に
感じるかもしれない。
でも会場となる東京シティビューの入場料が
1800円なので、イベント自体は無料ってこと
だよね。

なお前売りだと1500円なので、
これから行く人はセブンイレブンや
ローソンで先にチケットを買って行けば、
ちょっとお得。


◆感想は、「マーベルの基礎を知るイベント」


会場の東京スカイビューはヒルズの展望台。
エレベーターで52Fまで昇り、会場に入ると
5mのアイアンマンがお出迎え。

MARVEL_EXHIBITION02.jpg

MARVEL_EXHIBITION03.jpg

東京の景色と巨大アイアンマンの
コラボレーション。コレ光るんだよね。
夜に来れば良かったかな。

でもこんなデカブツ、どうやって52Fまで
運んだのだろう?


MARVEL_EXHIBITION04.jpg

アイアンマンのフロアを抜けると、
メインの展示エリアへ。

コーナーはマーベルの歴史の解説、
各キャラクターの紹介、映画作品の紹介、
そしてコミックのカバーなどのイラスト
展示…という感じに分かれている。

キャラクター紹介のコーナーでは、
1人1人解説されたパネルが展示。
キャラの解説は原作に準じているもよう。
コミックの絵やフィギュア、映画の
コンセプトアート、コスチュームや
オブジェなども展示されている。

ひと通り見た感じ、近年映画でマーベルを
知った人に対し、その基礎知識を発信するのが
本イベントのコンセプトのような感じ。
サプライズや感動よりも、知識を与える
ことを主旨としているような。

映画はヒットしていても、マーベル自体や
キャラクターのバックボーンなどに関する
認知は日本では全然低いからね。
その辺りについてよく知ってもらいたい
意図があるんじゃないかな。

自分もマーベルやキャラクターのことは、
映画で発信されている範囲しかほとんど
知らなかったので、いろいろ発見があった。
でもマーベルへの造詣が深い人にとっては、
当たり前の情報や見慣れた物が多くて、
少々退屈に感じるかもしれない。


MARVEL_EXHIBITION05.jpg

なお展示のほとんどは撮影禁止。
OKなのはアイアンマンのオブジェぐらい。

ゲームやアニメなど、派生コンテンツを
紹介する小コーナーにあった当時物の
超合金のレオパルドンは、
ちょっとカメラに収めたかったけど。


◆初日なのに早くも売り切れ限定品も!


展示スペースを抜けると、
マーベル公式ショップへ。

あんまり広くないけど、限定品を含む
関連グッズがいろいろ売ってる。

MARVEL_EXHIBITION06.jpg

自分のお目当てはもちろんコレ。

S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク3
MARVEL AGE OF HEROES EXHIBITION
開催記念カラー

気が向いたら近日中にレビューするかも。

2個欲しかったけど1人1限。
この手のバンダイのイベント限定品は
大体2個まで買えるんだけどな。
告知も直前だったし、1限ってことは
数が少ないのかしら?

購買はレジで申告して出して貰うんだけど、
とりあえず後ろに15カートンぐらいは
積んであった。


MARVEL_EXHIBITION07.jpg

これは会場で知ったんだけど、
マーベルのアドトラックのトミカ。
なかなかいいね。
でも初日の午後一ですでに売り切れ。
定価が安いので転売屋に狩られたか?

トミカも今後マーベルバージョンが
いろいろ出るけど、コイツがいちばん
記念品ぽくて良さげ。

なおマーベルショップは入場券が無いと
入れないのでご注意を。







◆ホットトイズは限定品&新作祭り!


ホットトイズストアはマーベルストアとは
別になっている。ここも入場券が無いと
入れない。1度退店すると再入店も
できなかったような。。。

MARVEL_EXHIBITION07b.jpg

MARVEL_EXHIBITION08.jpg

MARVEL_EXHIBITION09.jpg

販売だけでなく、今回のイベント限定品や
今後の新作を含む歴代マーベル関連アイテム
を一同に展示。

初日なので限定品はまだマーク4の
六本木リミテッドエディションのみ。
棚にみっしりで、さすがにまだ在庫は
十分なもよう。

しかしコイツを転売しようなんて、
ある意味敬意を表する。




MARVEL_EXHIBITION10.jpg

MARVEL_EXHIBITION11.jpg

MARVEL_EXHIBITION12.jpg

今回は限定品が4種あって、
段階的に販売開始になる。
とりあえず欲しいと思うのは、
アイアンマンMK15 スニーキー
レトロアーマー版。発売は5/5から。

金色がメッキと塗装の2パターンで
再現されており、エッジの立った造型
なので、なかなか面白いビジュアルに
なっている。でもネタに近い物に
3.5万は躊躇しちゃうよね。


MARVEL_EXHIBITION13.jpg

MARVEL_EXHIBITION14.jpg

MARVEL_EXHIBITION15.jpg

最後に発表された限定品は
予想の遥か斜めを行くアイテム。
アイアンマンMK41 ボーンズ
レトロアーマー版。6/3販売開始。

これは酷いと思っていたが、
実物は意外とカッコイイかもしれない。
でも眺めていると、やっぱり人体模型と
ダブってきてダメだった。


MARVEL_EXHIBITION16.jpg

しれっと展示されてた
アイアンマンMk30 ブルースティール。
発売の詳細は不明。今年の夏限かな?
六本木の限定品はてっきりコイツだと
思ってた。


MARVEL_EXHIBITION17.jpg

MARVEL_EXHIBITION18.jpg

もちろんホットはアイアンマンだけ
じゃないよ!

ムービー・マスターピース
スパイダーマン(ホームメイド・スーツ版)
試作展示は初めて見た。

フィギュア自体にはそれ程購買意欲は
感じないけど、予告編を見ると、劇中の
活躍次第では、かなり補正が入りそうな
気もする。

映画を観てから検討したいけど、
その頃には予約が締め切られてるかもで迷う。

こっちにはトム・ホランドの素顔が付く
みたいだけど、リアルスーツのほうに
付属するかは分からないし…
うーん、どうしよ。


MARVEL_EXHIBITION19.jpg

MARVEL_EXHIBITION20.jpg

MARVEL_EXHIBITION21.jpg

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの
リミックスバージョンもスターロード、
ロケット先輩、ドラックス、ガモーラが
まとめてお披露目。

前作バージョンがホットトイズでも
トップクラスのプレミアが付いている
からじゃないけど、スターロードは
始まったら即予約する。





◆無料エリアにはホットトイズがいっぱい!


MARVEL_EXHIBITION22.jpg

ヒルズ2Fの吹き抜けになっている広場は
ホットトイズの展示スペースになっている。

ハルクバスターVSハルクの等身大オブジェ
が目印。一昨年のアベンジャーズ200%
物かな?こちらの展示は4/27までらしい。


MARVEL_EXHIBITION23.jpg

MARVEL_EXHIBITION24.jpg

MARVEL_EXHIBITION25.jpg

こちらにはアイアンマン1~シビルウォー
までの過去アイテムが展示されている。

六本木エディションのマーク4と
マーク6、レトロスニーキーは
ここでもチェックできる。


MARVEL_EXHIBITION26.jpg

結局いちばん楽しめたのが
ホットトイズのショップと展示スペース
なのは玩具者の性。

でもマーベルキャラの原作設定など、
いろいろお勉強になりました。
やっぱりネタバレにならない程度で
予備知識が増えると、その分作品を
楽しめるようになる気もするね。

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事