#1212 RE:EDIT IRON MAN #08 Shape Changing Armor (シェイプチェンジングアーマー)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1212 RE:EDIT IRON MAN #08 Shape Changing Armor (シェイプチェンジングアーマー)


またしてもアイアンマンの呪いが発動!

オレがアイアンマンのフィギュアを買うと
高確率で何かしらの不良があるのね。
メーカーや限定・一般に関係なく。

メタリックレッドが剥がれていたり、
肩とか腰とか背中とかのパーツが
付いていなかったり。先々週買った
マーベル展限定フィギュアーツにも
左足首が動かない不良があったばかり。
(ただいま栃木に里帰り中)

続いて購入したのは、千値練の
リエディットアイアンマン第8弾・
シェイプチェンジングアーマー。

嫌な予感はしてたんだけど、
まさか、まさか、こうも続くものとはね…

REEDIT_shape01.jpg


RE:EDIT IRON MAN #08 Shape Changing Armor ノンスケールPVC&ABS&ダイキャスト製塗装済み可動フィギュア
千値練 (2017-03-31)
売り上げランキング: 61,657


千値練 RE:EDIT IRON MAN #09 NEW CENTURY IRON MAN ワンフェス2017冬
千値練
売り上げランキング: 26,015


このシリーズは似たような物が続いてるし、
シェイプチェンジングはワンフェス限定の
ニューセンチュリーとほぼ同型なので、
いったんは見送りを決めた。

限定品は別として、もうすぐ再販のコイツ
唯一プレミアになってた以外は、
ほとんど後から安くなってるしね。
ハルクバスターも半額ぐらいまで下がったし。

シェイプチェンジングもてっきり
値下がりパターンかと思いきや、
さすがに今回は数を絞ってきたのか、
値下がりする気配が無い。
定価は21600円だけど、
1.8~1.9万円台で安定してる。

せめて1.6万円台でないものか…
と思っていたところに14800円で
出てるのを発見。
去年の今頃出たヤツがまだ安いのを見ると、
それでも高い気がしたけれど
とりあえず見掛けた中では最安値だったので
決心してポチった。


REEDIT_shape02.jpg

REEDIT_shape03.jpg

REEDIT_shape05.jpg

ワンフェス限定のニューセンチュリーとは
頭部、肩アーマー、胸が異なり、
それ以外は共通みたい。

でもいざ実物を手にすると全くの別物。
目立つ部分の形状違いよりも
赤と金色の色味が異なることに、
別物感を強く印象付けられる。

ニューセンチュリーはワインレッドっぽい
深みのあるメタリックレッドと
シャンパンゴールドみたいな金の配色。

対してシェイプチェンジングの赤は
よく見る感じとややツヤが抑えられ、
目の粗い2色のメタリックレッドで
塗り分けられている。
金色はほんの気持ちオレンジが
混ざっているような色味。
今までのアイアンマンのフィギュアには
無かった色合いで新鮮な気分もする。


REEDIT_shape04.jpg

マスクには口が無く、無機質なイメージ。
量産型スーツのような印象も受けるけど、
原作の「オールニュー・オールディファレント
編」で使用されるアーマー。

原作は未読だけどキービジュアル的な
絵もよく見掛けるし、重要な役回りの
アーマーかもしれない。

金属プレートの集合体で、分解や再構成が
自在に可能なんだとか。言われてみれば、
胸部や肩部のモールド構成なんか、
その設定を受けた感じがするね。


REEDIT_shape06.jpg

REEDIT_shape07.jpg

REEDIT_shape08.jpg

腕はブリーディングエッジアーマーの物
なので、レーザーブレードを装備可能。


REEDIT_shape09.jpg

REEDIT_shape10.jpg

REEDIT_shape11.jpg

胸から下はニューセンチュリーと同じなので
可動もそれに準じる。

首の左右への回転が狭いけど、
それ以外は非常に広範な可動域を誇る。
特に腰を大きく自然に捻ることができるのが
秀逸。腕を内側に動かすと、胸部の装甲が
引き込まれるのもおもしろい。


REEDIT_shape12.jpg

REEDIT_shape12b.jpg

結構な前屈も可能で、首も上方向には
大きく動く。股関節の可動域も広く、
股を開くと、太腿内側の装甲が
動きに連動してスライドする。

動きまくる可動性を堪能していると、
またしても不具合が発覚!
左足首が左右に動かない!
まさかマーベル展のアーツと同じ不良。
こんな偶然ってあるの?

ここまで来ると、アイアンマンの呪いへの
恐怖はますます募る。
今月末には超大物が届くんだけど…

厳密にはアイアンマンとは違うし、
大丈夫じゃないかって?
いやいや、ウォーマシンでも
不良を経験してるのよ。。。

しかし、足首が動かなくて接地を
確保できないのは、ポージングに
おいては結構な弊害になる。


REEDIT_shape13.jpg

REEDIT_shape14.jpg

REEDIT_shape15.jpg

シリーズ共通のいつものスタンドも
もちろん付属する。

金属棒にクリップを通しているだけの
仕様ながら、角度が微調整でき、
そこそこ自由度はある。


REEDIT_shape16.jpg

発光ギミックも本シリーズの基本仕様。
目と胸部が青く光る。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千値練RE:EDIT IRON MAN #08 Shape Changing A...
価格:19224円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RE:EDIT IRON MAN #01 Bleeding Edge Armor...
価格:17910円(税込、送料別) (2017/4/18時点)



REEDIT_shape17.jpg

すでに同じようなアーマーが
たくさん出てるし、大した差別性も
無いんだけど、いつもの赤と金の彩色でも
今までに無かった色合いで、
予想外にカッコイイ。

このシリーズで手始めにどれか1つ買うなら
いちばんスタンダードなデザインで、
発売当時にフィギュアシーンを席巻した
第1弾の再販をおススメしたいけど、
初販ではメタリックレッドの塗膜に
細かいキズが発症するという不具合が
確認され、それが改善されてるかどうか
不明だとあんまりプッシュはできない。

口の無いマスクがカッコイイと思えるなら、
アイアンマンとしてはスタンダードな意匠で
このシリーズの醍醐味である緻密な造型と
優秀なアクションをシンプルに楽しめる、
このシェイプチェンジングから入っても
いいかもしれない。

次のアーマーはちょっと新しい感じなので、
発売のタイミングで買おう。
その頃にはアイアンマンの呪いが
解けていることを願いつつ…


中古なら半額以下も! RE:EDIT IRONMAN シリーズ

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事