#1228 ROBOT魂 〈SIDE HM〉 ヌーベル・ディザード|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1228 ROBOT魂 〈SIDE HM〉 ヌーベル・ディザード


前作のグライアがやっちまった感漂う
アイテムで、継続がちょっと心配になってた
SIDE HMだけど、無事に大本命だった
ヌーベルディザードの発売が実現!

一昨年の魂ネイションでの初披露から
1年半、発売決定がアナウンスされた
去年のホビーショーから半年、
成熟した技術によって生み出された
ヌーベルのアクションフィギュアを
この手にする日がついにやって来た!

ROBOT_tamashi_NOVEL01.jpg


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 ヌーベル・ディザード
バンダイ
売り上げランキング: 99,180


ROBOT魂 〈SIDE HM〉 ディザード
バンダイ
売り上げランキング: 89,915


魂ウェブ商店限定品。定価9180円。
すでに予約は終了してるので、
今から欲しい人はこっちとかで買ってね

発送後、届いた人達のレビューで
かなり高評価なので、それに比例して
最近のロボット魂の中では、
値段もひときわ高くなっているもよう。
元の定価が高いこともあるけどね。
ヤフオクだともう少し安く買えるかな?


ROBOT_tamashi_NOVEL02.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL03.jpg

昨今のトレンドを踏まえたプロポーション。
古いデザインに宿る野暮ったさは廃され、
立体映えするバランスに微調整されている
ものの、アレンジはほとんど無く、
オリジナルのイメージを純粋に洗練させた
カッコ良さがある。

肩のバインダーは大きめに作られており、
ポージングの際にケレン味を感じさせる
一方で、アンバランスに見えなくもない。


ROBOT_tamashi_NOVEL04.jpg

ロボット魂エルガイムMk1と比較。
設定ではフレームは同サイズのはず。
トサカを含まない頭頂高はほぼ一緒だけど、
バインダーのせいで、ヌーベルのほうが
かなりのボリュームに見える。


ROBOT_tamashi_NOVEL05.jpg

昔のスパロボでレッシィの
初期機体であるカルバリーテンプルとの
2ショット。

バインダーや背負い物を除くと、
カルバリーのほうが大きい。
約1/144スケールで、ほぼ設定通りの
対比で作られているようだ。

ついでにゲーム絡みの話をすると、
ヌーベルはリアルロボット好き歓喜のゲームで、
プレイアブル機体として登場。

改造すると、強力なビームを速射&
即リロードできる最強機体に仕上がり、
高難易度のステージをクリアする際に
お世話になっていた。
(プレイ自体はつまらなくなるけど…)

さらにMk2との合体技まで用意され、
CGアニメまで起こされているし、
他にもヘビーメタルが8種ぐらい操作でき、
結構やりこんでいたのはいい思い出。


ROBOT_tamashi_NOVEL06.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL06b.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL07.jpg

全体的に可動域は広く、弄っていて
ストレスは感じない。

ただ股関節に若干クセがある。
よくあるボールジョイントではなく
引き出し式になっており、
腰と太ももを繋ぐフレームの基部が回転し、
またそのフレームに関節が仕込まれている。

ちょっと変わった構造だけど、
動かしにくくはない。


ROBOT_tamashi_NOVEL07b.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL08.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL10.jpg

手持ち武器としてセイバー×2本が付属。
柄は腕の内側のセイバーラックに収納できる。

この部分の蓋が外れやすく、
また外れると取り付けづらい。
セイバーラックの蓋は大きく開き
すぎないようにするのが無難かも。


ROBOT_tamashi_NOVEL11.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL13.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL13b.jpg

Mk2と同型のバスターランチャーが付属。
ガンメタとグレーで塗装され質感は良い。

ピボットは開閉し、グリップを引くと連動して、
上部の薬きょうの排出口みたいな部分が
可動する。

エネルギーチューブは程良い硬さに
なっており、曲げても反動ですぐに
外れたりすることはない。




ROBOT魂 〈SIDE HM〉 ヌーベル・ディザード
在庫あり




ROBOT_tamashi_NOVEL15.jpg

そして暗黙の了解である(?)隠しギミック。

説明書には肩部や脚部のやたら複雑な
可動ギミックや、股間にピンが収納
されており、バスターランチャーを
取り付けできる旨が記載されている。

これらのギミックを使うと─
もう分かるよね。


ROBOT_tamashi_NOVEL16.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL18.jpg

30年以上謎とされてきた(?)
ヌーベルディザード幻の形態である
ランドブースター(正確にはらしき物)に
変形!

変形機能の存在は、設定では言及されて
いるものの、ちゃんとした画稿は存在せず、
過去に永野氏のイラストに小さく描かれるに
とどまっている。

近年に出たこの本にでは
永野氏のイラストをベースにした
フルスクラッチの作例が掲載されているけど
いずれにしても公式な物ではない。


ROBOT_tamashi_NOVEL17.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL19.jpg

公式設定が存在しない以上、
明言できないからなのか、
ランドブースター形態のイラストの
権利の問題も絡むのか、
ロボ魂では箱裏の機体設定解説で、
変形機構については触れられているものの、
説明書で変形についての記述は一切無し。

肩と膝の可動ギミックとバスターを股間へ
取り付けられる旨が、それが何のための物か
語られないまま記載されているのみである。

よってブースター形態の写真も
一切掲載されておらず、前述のギミックを
使い、件のイラストを参考に変形させたのが
この状態。

何かのムックでラウンドバインダーを
水平に開いて変形すると書かれた解説も
見た気がするけど、そのようには動かない。
(初期設定のラフ画ではバインダーが
水平に開いている)。


ROBOT_tamashi_NOVEL20.jpg

サンライズ的にもバンダイ的にも
ブースター形態に関してノーリプライだし、
どのみち空力完全無視の形状なので、
パワーランチャーを前方に向けてもいいと思う。


ROBOT_tamashi_NOVEL14.jpg

もう1点、説明書に無いギミックとして
下腕のパーツを取り外すとハードポイントが
露出し、カルバリーのパワーランチャーを
取り付けられる。

ただし、プラグの径は微妙に合わず、
穴に挿すことはできない。
押し込めば行けそうだけど、
パーツが変形するのはイヤなので、
無理はしない。

永野氏のイラストでは、両腕らしき位置に
ランチャーを装備してた物もあるので、
その再現用か?

なお、エルガイムのランチャーは取り付け
不可。他のHMのはまだ試していない。


ROBOT_tamashi_NOVEL21.jpg

ROBOT_tamashi_NOVEL22.jpg

さらにおまけで背景紙が2枚付属。
スウェードのポセイダル像と、
オージの背景に現れた死神のイメージ。

あんまり使う機会は無さそうだけど、
後者は参考出品されたヤツが出る
フラグと思っていいんだよね? ね?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】バンダイ/ROBOT魂[SIDE HM] No.SP ヌーベル・ディザー...
価格:15120円(税込、送料別) (2017/5/16時点)



ROBOT_tamashi_NOVEL23.jpg

完璧とまでは言えないけど、
洗練された造型に広範な可動領域、
そして半ば非公式な体裁ながら、
変形機能まで再現してくれており、
十二分に満足できる仕様である。

これだけのヌーベルができるんだから、
SIDE HMには次も期待したいね。
…いや、期待するなというのが無理だわ。

せめて後1つ、参考出品された
ラスボスだけでも…

ロボット魂がいろいろ出た後だと、
10年以上前のコイツじゃもう物足りないよ!


HG_ATOAL01.jpg

NEXT HEAVY METAL … ?


ROBOT魂エルガイムシリーズ・安いのは主役と金色だけだけど…

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事