#1242 S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダーアクセル|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1242 S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダーアクセル


サブライダーでは、真骨彫初の一般販売
となる仮面ライダーアクセル。

劇場版ライダーまで一般販売だし、
やっぱりダブルの人気は別格なのか?

しかしサブライダーや別フォームなど、
ラインナップが広がったのはいいけど、
シリーズスタート時に感じられた
ブランドの特別感は徐々に薄れてきている
ような気もする。

SHF_SIN_AXCELL01.jpg


S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーW 仮面ライダーアクセル 約155mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-06-17)
売り上げランキング: 34


S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーW 仮面ライダースカル 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-08-31)
売り上げランキング: 812


ビックカメラでの予約分が発売日に届いた。
価格は5,162円で予約最安値。

…のはずだったんだけど、今回はamazonが
価格保証による値下げで4190円に。
ビックよりも1000円近く安い、まさかの大逆転。

普段、尼販売の真骨彫はここまで下がらない
んだけど、今回は例のマケプレ架空業者の
低価格出品ラッシュの一件が影響し、
それにシステムが反応して、自動で値下げされ、
ここまで安くなったのだと思われる。

他にも今週末発売のフィギュアーツ
36%オフぐらいになってるのがあったり、
5~8月発売のフィギュアで予約最安値を
更新してるのがチラホラ。


SHF_SIN_AXCELL02.jpg

SHF_SIN_AXCELL03.jpg

前作のアクセルはあみあみで買って
あみあみに売ったので、
並べて比較はできないけど、造型が格段に
良くなっているのはご存知の通り。

劇中のイメージと比べると、
胸部のボリュームがやや足りない気もする。
あと下半身は足が気持ち長めで、
少しスタイリッシュかな?
若干フィギュア映えするスタイルに
アレンジされているような印象。

真骨彫当初はスーツアクターの
プロポーションをトレスするみたいな
コンセプトがあったと思うけど、
サブライダーまで派生すると、パーツ流用も
出て来るし、その辺にはもうあまり
こだわっていないのかもしれない。

まあ、それでも超カッコイイし、
全身のメタリックレッドも凄くキレイで、
満足感は十二分。
当たり固体を引いたのか、塗料のはみ出しや
ダマも見られず塗装は完璧。


SHF_SIN_AXCELL04.jpg

頭部は通常状態と発光状態の2種。
発光頭部はあんまり光っている感が無いので
写真だとその効果が伝わりにくいかも。


SHF_SIN_AXCELL05.jpg

アクセルメモリとエンジンメモリが付属。
超極小サイズながら、端子部が塗装され、
シールのプリントもしっかり再現。


SHF_SIN_AXCELL06.jpg

SHF_SIN_AXCELL07.jpg

メモリはアクセルドライバーへ着脱可。
そしてドライバーもベルトから着脱できる。

ダブルと比べると、メモリはポロリしにくくなってる。


SHF_SIN_AXCELL08b.jpg

SHF_SIN_AXCELL08.jpg

エンジンブレード。
こちらも細部までしっかり塗装済み。


SHF_SIN_AXCELL09.jpg

SHF_SIN_AXCELL10.jpg

SHF_SIN_AXCELL10b.jpg

エンジンブレードは中央で折れ、
メモリを収納できるギミックを搭載。


SHF_SIN_AXCELL11re.jpg

SHF_SIN_AXCELL12.jpg

SHF_SIN_AXCELL13.jpg

可動域はやや狭い感じかな。

首は横に向けると、襟に干渉して
収まりが不自然な感じ。

肩はショルダーアーマーが少し邪魔に
なるものの、真横よりやや下ぐらいまで上がる。

胴の可動範囲は若干捻ることができる程度。
前屈は出来ないけど、後方には大きく反らせる。
ここも思い切ると、擦れて塗装が剥がれる
かもなので、可動にはナーバスになってしまう。

下半身の可動はいつものアーツレベル。


SHF_SIN_AXCELL14.jpg

交換手首の種類は豊富で、
メモリ、ブレード、アクセルドライバーの
グリップそれぞれの持ち手と
閉じた状態と大きく開いた状態の平手2種。
それぞれ左右付いている。

あと無意味だけど、背中のタイヤが回転。







SHF_SIN_AXCELL15.jpg

個人的には、もう少し胸周りにボリュームが
あれば完璧に近かったような感想。

可動はデザイン上仕方ない気もするし、
劇中でも動きにくそうに見えることも
あったので、このぐらいでもまあいいか。

アクセルは十分な数が出荷されたのか、
まだ定価以下で買える所は結構あるね。

最近はライダー系のアーツも再販は
減ってるし、2番手のライダーだと、
さらに難しくなるかもだから、
欲しい人は大手で売り切れる前に
確保しておくのが無難かもね。


定価割れも! 真骨彫は限定品のほうが安い?

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事