#1258 METAL BUILD ダブルオーガンダムセブンソード/G|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1258 METAL BUILD ダブルオーガンダムセブンソード/G


METAL BUILDの原点が
6年の時を経てリブート!

シリーズ第1弾の
ダブルオーガンダム セブンソードが
新たにGNソードIIブラスターを装備した
セブンソード/Gとしてリリース。
事実上のアップグレード再販だね。

最初にコレが出た時は、予約も
発売日後の店頭も余裕で買える状態
だったのに、どうしてこうなった?

今メタルビルドでいつでも普通に
店頭で買えるのはこれしかないよ!

metalbuild_sevensword_g01.jpg


METAL BUILD 機動戦士ガンダム ダブルオーガンダムセブンソード/G 約180mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-07-15)
売り上げランキング: 18


魂ウェブ 限定 ガンダム METAL BUILD ダブルオーライザー

売り上げランキング: 320,722




解禁日はメタルビルド史上最難の
予約争奪戦でオレもプランB(店頭予約)を
実行する羽目になったぐらいだけど、
発売2週間前ぐらいから予約復活ラッシュ!

2日連続で復活した網を皮切りに、
amazonでも定価購入可能な物が頻繁に出現。
1人6個まで購入可の店まで出てきたりで、
何だかんだで、アンテナ張ってた
欲しい人には行き渡った印象。

いつものパターンなら、またすぐ分納か
二次出荷があるはずなので、結局は
F91みたいな具合になるんじゃないかな。


metalbuild_sevensword_g02.jpg

metalbuild_sevensword_g03.jpg

いきなり全部乗せ。

合金が使用されているので、
重心がしっかりしているおかげか、
両肩に形の違う長モノを取り付けて、
アンバランスに見えても問題無く
自立できる。

GNブラスターを取り付ける際は、
ジョイントの付いたGNドライブと交換。
GNドライブは回転するので、
ブラスターの角度は調整できる。


metalbuild_sevensword_g04.jpg

metalbuild_sevensword_g05.jpg

旧版のセブンソードはしまってあるので、
比較はできないけど、基本的に本体は
同じはず。
色味は少し変わっているかもしれない。

元は6年前のアイテムだけど、
その造形美は微塵も色褪せておらず、
ぶっちぎりのカッコ良さ。

今見てもファーストインパクトと
同じ感動を与えてくれる。


metalbuild_sevensword_g05a.jpg

metalbuild_sevensword_g06b.jpg

metalbuild_sevensword_g07.jpg

metalbuild_sevensword_g07b.jpg

新造パーツとなるGNソードIIブラスター。

最初にセブンソードが発売された時点で
もう/Gの設定はあったんだし、
最初から完全版で出せよ!とツッコミたいが
やっぱりあるとうれしい。

砲身は伸縮式。上部と両サイドには
展開式の補助グリップあり。

肩のスイング域がそれほど広くないので、
横向きだと両手で構えさせにくい。
可動に関しては2017年産の
メタボライザーのほうに軍配が上がる。


metalbuild_sevensword_g08.jpg

結構な長モノながら、
なんとか片手でも保持できる。

肘は2重関節なんだけど、個体差か
ウチのは両腕とも上側が固くて下側が緩め。
油断すると、垂れ下がってきちゃう。


metalbuild_sevensword_g10.jpg

metalbuild_sevensword_g10b.jpg

グリップを外して、肘部に装着可。
このハマりが固くて取り付けにくい。

ちなみにGNブラスターは単品販売もされる
ので、最近中古市場に多く流れてきたかも
気もする初販のセブンソードと合わせても
/G装備を楽しめるよ。

でも単品リリースに合わせて、
二連結して撃つ必殺技が後付けされたので、
/Gを持っている人もみんな買うよね?icon



METAL BUILD ダブルオーガンダムセブンソード/G
価格 20,520円(税込)



metalbuild_sevensword_g11.jpg

metalbuild_sevensword_g12.jpg

7つの剣は旧版のセブンソードにも付属して
たけど、そのレビューは載せていないので、
続けて紹介。

まずはセブンソードを象徴する武器である
GNバスターソードII。

比較的軽めではあるけれど、
片手でまともに保持するのは不可。
刃の裏に補助グリップがある。


metalbuild_sevensword_g13.jpg

柄の部分を両手で持って構えさせる場合も
保持は安定しない。
支柱が長短2種あるクリアスタンドが
付いているので、それを補助に使う必要あり。

肩の前後スイング域が足りていない上、
伸縮式の柄の部分が、伸ばした状態で
カッチリロックされないので、
両手持ちもちょっとやりづらい感がある。


metalbuild_sevensword_g14.jpg

metalbuild_sevensword_g16.jpg

metalbuild_sevensword_g15.jpg

展開ギミックが内蔵されており、
表面積を広げてシールドモードに。
下腕に直に装着できる。


metalbuild_sevensword_g17.jpg

バスターソードはGNドライブではなく、
その周囲の青いアーマー部に取り付ける。
なので、回転させて角度を調整することは
できない。ジョイントパーツを使用すれば、
刃先を斜めにして装着することが可。
右肩にも同様に取り付けできる。


metalbuild_sevensword_g18.jpg

metalbuild_sevensword_g19.jpg

metalbuild_sevensword_g20.jpg

metalbuild_sevensword_g21.jpg

GNソードII ロング&ショート。
グリップはノーマルのソードIIと
共通であり、ライフルモードにも変形。
刃は着脱式。

腰にも取り付けできるけど、外れやすい。
尖っている刃先から下に落ちることも
あるので、ポージングの際は腰から
外した状態でポーズを付けて、
ポーズが決まったらまた取り付けるように
したほうが安全な気もする。


metalbuild_sevensword_g22.jpg

metalbuild_sevensword_g23.jpg

ロングのほうはガンモード時の
補助グリップ展開、ショートのほうは
刃をワイヤーで射出した状態を再現できる
ギミックあり。


metalbuild_sevensword_g24.jpg

metalbuild_sevensword_g25.jpg

ジョイントを使って連結し、
ナギナタモードにもできる。


metalbuild_sevensword_g26.jpg

metalbuild_sevensword_g27.jpg

クリアグリーンの刃がキレイな
GNカタール。

リーチが短く、ナイフみたいに取り回しも
よくなさそうなので、武器としては
使いにくい気もするのだが。


metalbuild_sevensword_g28.jpg

もちろんビームサーベル×2本も付属。

2個買い、もしくは旧版を合わせると、
バスターソードを両肩に付けて、
エイトソードにできる。


metalbuild_sevensword_g29.jpg

metalbuild_sevensword_g30.jpg

ノーマルのダブルオーガンダムを再現できる
膝アーマーとGNソードの刃も付属。

ウチのはなぜか右膝アーマーが外れにくく、
取り付けにくい。

さらにダブルオーライザーにしたい人は
これを探してみてね
最近中古を全く見掛けないと思ったら、
凄いことになってた




metalbuild_sevensword_g31.jpg

全く古さを感じさせない造型と、
豊富な武装による高いプレイバリュー。
最近のアイテムに比べると、
可動範囲は1歩及ばずな感じだけど、
そんなの全く気にならない。

シリーズ第1弾ベースの商品でさえ、
今でもポーズを変える度にため息が出そう…

来るべき対話への期待が抑えられるわけがない!

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事