アルティメットライディーン登場! ~ワンフェスみやげ話2017夏③(EX合金など)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

アルティメットライディーン登場! ~ワンフェスみやげ話2017夏③(EX合金など)


千値練、アルカディアと紹介してきた
2017年夏のワンフェスレポート。
第3弾は、その他企業のブースで見掛けた
個人的に気になる新製品を紹介します。


◆アートストーム


まずはアートストームから。
EX合金に初展示アイテム!

wf2017s_art01.jpg

EX合金 勇者ライディーン
アルティメットゴッドバードセット
予価44000円 発売時期未定

金ピカバージョンに続いて、
通常カラーもついに発売。


wf2017s_art02.jpg

wf2017s_art03.jpg

wf2017s_art04.jpg

ライディーンを名乗ることを、
よく版元がOKしたと思えるぐらいの
アレンジぶり。
足なんて色以外ライディーンじゃない。

ディテール過多なので、オリジナルに
ならって赤青黄色で塗り分けられると、
ちょっとケバケバしい感じ。
でもキライじゃないかも。


wf2017s_art05.jpg

wf2017s_art08.jpg

アルティメットゴッドゴーガン、
アルティメットゴッドブレイカーを装備。

アルティメットと付くだけあって、
ゴッドブレイカーは本体にも負けない
賑やかな造型で、ほとんど原型を
留めていない。

2つの武器にアルティメットウィングという
巨大な背負い物を装備した状態を
フルアーマーモードと言うらしい。


wf2017s_art06.jpg

wf2017s_art07.jpg

巨大な背負い物を展開すると、
アルティメットゴッドバードに変形。
ゴッドブレイカーとゴーガンが機首に
なるのか?

アルティメットと言われてるんで、
おなじみのライディーンが進化して、
この姿になった…とでも脳内解釈するか。

なお、現在発売中のゴールドver.に対応した
カラーリングのアルティメットゴッドバード
のパーツもリリース予定。予価9800円。

でもあの金色を買った人って
どのぐらいいるんだろう?
かなり高額でカラバリまで手を出すのは
キツイ物なので、ほとんどの人が
通常カラー待ちな気もする。

なお、オレの本命EX合金である
ダイアポロンも展示してあったけど、
こちらは撮影禁止。

ややカクカクしたアレンジになっている
ものの、マッシブで重量感のある
フォルムで個人的には気に入ってる。

発売日・価格は未定。
3体合身を再現しているので、
4万円台は不可避だと思う。

冬のワンフェスで発表された
鋼鉄ジーグのEX合金は今回展示無し。


wf2017s_art09.jpg

wf2017s_art10.jpg

ダイキャストアクションフィギュア
大鉄人17 12800円

アートが国内の販売代理を請け負う
ACTION TOYSという海外メーカーの
製品…だったと思う。
(イマイチ自信なし)

プレーンな造型でいいんじゃない。
変形もできるみたいだし。

超合金魂マジンガーZぐらいのサイズで
合金使用でこの定価なら、マイナーロボに
しては安いと思う。

POPには8月発売って書いてあったけど、
ホントに今月出るの?
まだどこも予約取ってなくない?


wf2017s_art11.jpg

アートストームのブースで、遠くからも
よく見えた超巨大なゴッドマーズ。
50cm以上はあったような?

同じくACTION TOYS製のソフビらしい。
発売日・価格未定。


フューチャーモデルズ EX合金 ライディーン ゴールドver. 全高 約260mm ダイキャスト製 塗装済み 完成品
アートストーム (2017-05-04)
売り上げランキング: 85,961



◆エヴォリューション トイ


続いて1年ぶりにワンフェスへ帰ってきた
エヴォリューショントイのブースから。
復帰後も企業エリアではなく、
一般ディーラーと並んでの展示。

wf2017s_art12.jpg

wf2017s_art13.jpg

発売が9月に延期された、
可変レギオス エータタイプ。

CM’sと新世紀合金の中間みたいな
造型にも思える。結構大きい。

エボの可変物は、前のでちょっと懲りてる
んで、購入は迷い中。

他にゼータとイオタも初展示。
この2つは撮影禁止でした。


wf2017s_art14.jpg

磁鋼合金 メカンダーロボ
40824円という定価に卒倒。
メカンダーはコレでガマンするか。

普通にダイナマイトアクションでは
ダメだったのか? 4万円超えると、
購入者もかなり減ると思うし。
それとも海外市場ねらいで、国内での
セールスは大して眼中に無いのか?

磁鋼合金からダイナマイトアクションに
鞍替えして発売が決まったダイアポロンも
展示されていたけど、EX合金同様撮影禁止。

ダイアポロンって何でこんなに厳しいの?
エボトイのはもう予約も始まってるのに。


wf2017s_art15.jpg

よく分からないけど、よく名前は耳にする
「小さなスーパーマン ガンバロン」に
登場するダイバロン。

変身ヒーローが巨大ロボットに登場する
最初の作品らしい。

ダイナマイトアクションGK Limited
ということは、ガレージキットでの発売か。


wf2017s_art16.jpg

そして新シリーズが始動!

特撮ヒーローシリーズ(仮)と銘打ち、
古典特撮ヒーローのアクショントイを
続々商品化!

チャンネルNECOでたまに見掛ける
ヒーロー達が、いきなりこんなに大公開!


wf2017s_art17.jpg

wf2017s_art18.jpg

wf2017s_art19.jpg

12月にゾーンファイター、
来年1月にレッドマンを予定。

以降、スペクトルマン、シルバー仮面、
ミラーマン、ファイヤーマン、
ジャンボーグAと9とにせジャンボーグ、
トリプルファイターにグリッドマンまで
予定されている。

ゾーンファイターは以前同社から
出ていたけど、新規っぽい。

どこまでメジャーでどこからマイナーなのか
よく分からんが、「裏ウルトラアクト」と
言いたくなるようなラインナップ。

そのウルトラアクトぐらいの大きさで、
スタイルはパッと見悪くない。

まあ赤いアイツは買ってみるか。
他はミラーマンとグリッドマンしか
番組は観た事ないけど、ジャンボーグAは
カッコイイな。
あと以前出してた、アイアンキングも
リベンジして欲しい。


可変レギオス エータタイプ ノンスケール ダイキャスト&ABS製 塗装済み 完成品 可動フィギュア
エヴォリューション トイ (2017-09-30)
売り上げランキング: 28,723


磁鋼合金 メカンダーロボ ノンスケール ダイキャスト&ABS製 塗装済み 可動フィギュア
エヴォリューション トイ (2017-12-31)
売り上げランキング: 98,413


ダイナマイトアクション ダイアポロン ノンスケールダイキャスト&ABS製塗装済み可動フィギュア
エヴォリューション トイ (2017-10-31)
売り上げランキング: 34,120



◆バンダイグループ


バンダイコレクター事業部は今回出展無し。
なので、みんなが大好きなメタルビルドや
ROBOT魂、超合金魂などの新情報は
無いから必死になって探さなくてもいい。

ホビー事業部の出展はあったけど、
スターウォーズなどの展示でガンプラ無し。
この辺の新作が展示されるのは、
月末のC3のほうだね。

バンダイ関連の新製品では、
ホビージャパンのブースにコイツを確認。

wf2017s_art21.jpg

wf2017s_art22.jpg

S.I.C. ショッカー首領 OOOOOO
(ヘキサオーズ)

本誌連載のHERO SAGA登場の
オリジナルライダー(?)を
誌上通販限定品としてリリース予定。

コレの発売にGOサインが出たということは、
レンゲルのジャックフォーム&
ギャレンのキングフォームが
結構売れたんだろうね。

個人的には仮面ライダーリバースを出して
欲しいな。

でもこのヘキサオーズ、触手のボリュームを
鑑みると1万円突破しそうな気が。。。


wf2017s_art22a.jpg

wf2017s_art22b.jpg

wf2017s_art22c.jpg

こちらはバンプレストから。

地味にアツい気がした
一番くじ ガンダムシリーズ
ノーマルスーツコレクション
参考展示。

ノーマルスーツのフィギュア化に
目を付けたのは、ちょっと斬新。
これは集めたくなるな。
1人だけ仲間外れがいるようだけど。

ところで最前列左手端(キラの隣)と
最後列左手から2番目(シャアの隣)が
誰だか分からん。


wf2017s_art20.jpg

メガハウスのブースから
ヴァリアブルアクション Hi-SPEC
オーガスII 一般兵士仕様
9月発売予定 37800円

最近はロボ魂が手を付けないガンダムメカ
商品化もあったけど、ロボット系は
オーガスのリデコの展開のみに
なっていたヴァリアブルアクション。

果たしてこれがVA最後の人型メカに
なってしまうのか?

でも量産型なのに、こんなお値段じゃ
多々買いは不可能だよ!


ヴァリアブルアクション Hi-SPEC 超時空世紀オーガス オーガスII 一般兵士仕様 約210mm ABS製 塗装済み可動フィギュア
メガハウス (2017-09-30)
売り上げランキング: 75,259



◆ボトムズ


ラストはタカラトミーから
ボトムズの新製品。

wf2017s_art23.jpg

復活第1弾がいきなりの大幅値下げで、
出鼻をくじかれた感のアクティックギア。

まさかの第3弾が進行中!
AG-V20 AT ChroniclesIII
荒野の決戦 予価9800円(税抜)

ブラッドサッカーと
レッドショルダーカスタムのセット。
またしても、むせる抱き合わせ販売。
造形はなかなか良さそうなのにね。

タカラトミーと言えばダイアクロンだけど、
先日の秋葉原のEXPOから特に目新しい
トピックスはなかったので、気になる人は
そっちの記事をチェックしてね。










wf2017s_art27.jpg

赤いアイツが通り過ぎ、
今回のワンフェスレポートは終了。
(後ろの「撮影禁止」のPOPは上に
展示してあるダイアポロンの物です)

振り返れば昭和のかほりが強めの
ピックアップになってたけど、
紹介したキャラクターのほとんどが、
作品を見たのは21世紀になってから。

多チャンネル化や配信の普及、
DVD/BD市場の活性化で、
古いアニメや特撮も見られる機会が増えてきた。

いい時代になった…と言うべきかもだけど、
新たに見た作品のフィギュアやトイが欲しくなったり
するから、それはそれで困り物かもね。


そして2017年夏のワンフェスレポートは
次回で最終回。
憶えている人は心豊かになれるかもしれない
レジェント級アイテムが登場!?

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事