その122  ROBOT魂 ガーンズバック(マオ機&クルツ機)



2010年11月12日
00年代以降ロボット魂
いかにも“味方側の量産機”といった感じのデザインがステキなガーンズバック。


ROBOTAMAmao01.jpg

マオ機。
指揮官機ということで、頭に飾りがあるのはお約束。

足首が小さいのが気になりますが、それ以外は文句のないデキ。


ROBOTAMAmao02.jpg

ROBOTAMAmao03.jpg

武器はライフル、バズーカ、単分子カッターが付属。
マウントパーツを使って、背面や腰部のハードポイントに装着できます。


ROBOTAMAkurutsu1.jpg

クルツ機。
頭部と武器以外は、マオ機と共通。


OBOTAMAkurutsu2.jpg

OBOTAMAkurutsu3.jpg

射撃要員ということで、57mm滑腔(かっこう)砲と75mm狙撃砲が付属。
狙撃砲のエネルギーチューブが、腰のハードポイントに取り付けにくいのが、
イライラポイント。

ちなみに滑腔砲とは、簡単に言うと、命中精度は劣るけど、
強力な弾丸を撃てる砲のことみたい。

あと狙撃砲用のキャリングケースも付いていますが、
あまり使うことはなさそう。


ROBOTAMAkurutsu4.jpg

アーバレスト付属のショットガンを持たせれば、宗介機に。
って、これでよかったっけ?


量産機ということで、もう1機ずつ揃えても良かったかな。
武器セットも送られてきたので、オレカスタムとかも楽しめそうだし。

その武器セットや砂漠塗装Ver.も、またいずれ。

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお