#1265a モビルスーツアンサンブル03 (ヘイズル改&フルドド)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1265a モビルスーツアンサンブル03 (ヘイズル改&フルドド)


ダンディライアンIIの発売が決まるなど、
好調な感じが伺えるモビルスーツアンサンブル
割とハイペースでリリースが続いており、
7月末に第3弾が着弾。

2弾以降はBOX売りもされており、
十分な数が出荷され、安定供給にあるように
見えるけど、中古販売をチェックすると、
定価以上は当たり前で、その人気のほどが
伺える。メルカリでも定価+αで、
売れてるのが目立つね。

ms_ensemble03_01.jpg






今回もアンサンブル購入の御用達ショップ
でフルコンプセット買い。
期間限定のTポイントが余っていたので、
3セットポチったが、それは正解だった。

今回は全5種の中からヘイズル改とフルドド、
そしてMS武器セットをレビューします。
Zガンダムとアッガイはまた次回。


①ヘイズル改


ms_ensemble03_02.jpg

まずは通し番号ではNo.13となる
ヘイズル改。TVシリーズ主役のゼータを
差し置いて第3弾のキラーアイテムに
収まっている

ガンダムタイプの中でも特に箱っぽい
デザインは立体化しやすいのか、
SDでもかなりカッコ良くまとまっている。

シールドにマーキングがプリントされて
いたり、腰サイドアーマーに取り付ける
カートリッジが別途ランナーパーツで
付属したりと、コストも掛かってそう。

なお平手は後述のMS武器セットに
アソートされている。


ms_ensemble03_03.jpg

例によって、肩がボールジョイントではなく、
丸軸接続なのでポージングは制限される。
肩を少し外して、軸を露出させると、
多少は上下に動かせるようになる。

動かしていると腰のカートリッジが
ポロリしやすいのはちょっとストレス。


②フルドド


ms_ensemble03_04.jpg

No.014となるフルドド。

説明書の類は入っていないので、
組み立て方が分かりづらい場合は、
公式サイトのブログにアップされている
EX03の組み立て図を参照。

単体ではとても500円では割に合わない
仕様だが、03弾を満喫する上では
必要不可欠であり、数が多ければ多いほど
嬉しいアイテムである。


ms_ensemble03_05.jpg

設定ではフルドド同士でも合体するらしいが、
それはよく分からない。こうですか?

3機分のビーム砲とウイングを使っているので、
これはフフフルドドドドドドになるのか?


③MS武器セット


ms_ensemble03_06.jpg

今弾のMS武器セットは、アドバンスドヘイズル
およびヘイズル・ラー用のパーツを中心に
手首(平手&穴の開いてない拳)、
ビームサーベル、各種ジョイントの詰め合わせ。

ビームサーベルはビーム刃と柄が別パーツ。


ms_ensemble03_07.jpg

ms_ensemble03_08.jpg

ms_ensemble03_09.jpg

ヘイズルと武器セットのパーツを
組み合わせ、アドバンスド・ヘイズルを再現可。

装備のデフォルメ感・バランス感が絶妙で、
SDであることを忘れそうなぐらいカッコいい!

アップする段階になって、
腰フロントアーマーのアームのパーツを
付け忘れてたことに気付く><

組み替えの説明書も一切入ってないんだもん。
…と言い訳。後でしれっと差し替えよう。


ms_ensemble03_10.jpg

MS武器セットにシールドブースターは
2個しか付いていないので、トライブースターを
再現するには、2セット揃える必要あり。


④ヘイズルバリエーション


ms_ensemble03_11.jpg

ms_ensemble03_12.jpg

ms_ensemble03_13.jpg

ヘイズルとフルドド×1とオプションセットの
胸部パーツとシールドブースターを
組み合わせると、ヘイズル・ラーが完成。

ヘイズルラーの立体は、ポロリが凄かった
ヘイズル系だけのトレフィグ以来か。

肩が上に上がらないので、
ロングブレードライフルの後部を
脇の下に持ってくることができないのが、
やや不便。

これだけ盛っても、腰のカートリッジを除いて
過去のトレフィグみたいに、気になる程の
ポロリは無い。


ms_ensemble03_14.jpg

ms_ensemble03_15.jpg

ms_ensemble03_16.jpg

さらにフルドドをもう1個追加すれば
ヘイズルラー(第二形態)を組み立てられる。

公式設定にある物だけで、
これだけの組み替えが可能。
ヘイズルはMSアンサンブルのコンセプトに
いちばんハマっているMSと言えるかも。
さらにプリムローズがあればもう最強?


ms_ensemble03_17.jpg

ヘイズルラーに第三形態は無かったと
思うけど、フルドドが3つあるので、
もう1個盛ってみた。

数が多いほど遊びが広がるので、
フルドドがもう1~2機欲しくなるけど、
1個500円のガシャポンを回すのは
さすがに厳しい。

箱売りがまだ残っていたら、
見分け方は簡単だと思うので、
配置情報を知らなくても
ビンゴでゲットできそうだけど。
いちばん軽くてスカスカの箱を摘まめば
いいんだよね?


ms_ensemble03_19.jpg

ms_ensemble03_20.jpg

ms_ensemble03_22.jpg

前出のフフフルドドドドドドとの
ドッキング。結構お気に入りの形態。

フルドドのプラモが未だに高値で
取引されている理由が分かる気がする。


ms_ensemble03_21.jpg

ガシャポン戦士fのGディフェンサーを
背負わせればスーパーヘイズルに。

ディフェンサーのダボのほうが太く、
かなりキツキツだが、無加工でもかろうじて
付けられる。

サイズ的にはあまり違和感は無いので、
ヘイズル専用パーツにするなら、
ディフェンサーのダボは削ったほうがいいでしょう。

ディフェンサーのロングライフルは、
ダボが短く細いので、ヘイズルでの保持は不可。







ms_ensemble03_18.jpg

ヘイズル系のパーツだけでも、
まだまだ出来ることはたくさんあるはず。
フルドドがこんなに使える物だとは
思わなかった。

週明けに軽い箱を探して、ビックカメラや
ヨドバシあたりを覗いてみるかな。

(後編・Zガンダム&アッガイに続く)

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事