#1267 S.H.フィギュアーツ R2-D2 & C-3PO (A NEW HOPE) |ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1267 S.H.フィギュアーツ R2-D2 & C-3PO (A NEW HOPE)


スターウォーズのフィギュアーツにも
ついに本命アイテムが登場!

ダースベーダーと並んで、本作を象徴する
キャラとも言えるC-3POとR2-D2の
ドロイドコンビ。

一昨年の夏頃の時点で、すでに試作品が
公開されていたけど、作品を代表する
キャラにも関わらず、リリースまで
ずいぶんと時間を要したものだ。

もうアーツは諦めて
半額まで下がってた競合の2体セット
買おうと思った時期もあったよ。。。

C3POの金色表現に苦慮してたのか?
金メッキにするとコストへの跳ね返りが
大きいだろうし。で、そのとばっちりで
R2D2も遅れてたのかしらね?

shf_r2c3_01.jpg


S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ C-3PO(A NEW HOPE) 約155mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-07-29)
売り上げランキング: 1,022


S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ R2-D2(A NEW HOPE) 約90mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-07-29)
売り上げランキング: 1,115


スターウォーズのフィギュアーツは
ここ最近予約最安値になることが多かった
amazonにて購入。

C3POが4878円、R2D2が3896円で
買えたから、やっぱり予約段階では
いちばん安かったかな。

しかしR2D2はもうほとんど売り切れ
なのね。通販は定価越えてる所ばかり。
SW関連アーツで即完売したのは
コイツ以来か?

まあR2D2自体が立体化に恵まれている上、
他にデキが良さそうな1/12サイズ
安く入手できるので、飢餓感は
あまり無いのかもしれない。


①C-3PO


shf_r2c3_11.jpg

shf_r2c3_12.jpg

shf_r2c3_13.jpg

今回は2体まとめてのレビュー。
R2D2は見た目が地味なので、
まずはC3POから

金色一色のボディは、メッキではなく、
「メタリックマテリアルフィニッシュ」
という初耳の最新彩色技術を起用。

この塗装手法が功を奏しているのか、
定価は洋画系アーツの標準価格帯である
6480円に収められている。

塗装の仕上がり自体はキレイで、
金属を思わせる質感も演出できているけれど
さすがに金メッキのような光沢感は無く、
劇中のイメージと比較すると、
やや煌びやかさに欠ける気がしなくもない。

造形に関しては気持ち細身で面長な
気もするけど、まあ悪くはないか。


shf_r2c3_15.jpg

shf_r2c3_14.jpg

劇中でのモーション相応に、
それなりの可動範囲。

首は上方にも可動。
胸部は左右に可動し、
後方に反らすこともできる。

上腕と下腕がシリンダーで繋がっているので
肘は伸ばせない。曲げた状態がデフォ。
肩に前後上下のスイング機構は無い。

手首はボールジョイントではなく、
小さいリボ球のようなジョイントで接続。
若干取れやすい気がする。


shf_r2c3_16.jpg

足周りは標準的なアーツと
同程度ぐらいの可動範囲を確保。

立膝とか、実際のスーツでできるのか
分からんけど。椅子に座ってたシーンは
あったから可能?


shf_r2c3_17.jpg

オプションとして通信機が付属。
結構どうでもいいパーツだけど。

交換用手首として、この通信機を持たせる
ための物と、指の表情が異なる平手が付属。
どちらもパッと見、同じような感じ。
デフォルトの手首も平手。


shf_r2c3_18.jpg

頭部左上が凹んだ交換式ダメージフェイスも
付属。ヘッドの前半分を外して差し替える。
目はクリアで別パーツになっている。



S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ
C-3PO(A NEW HOPE)価格 5,530円(税込)



S.H.フィギュアーツ R2-D2(A NEW HOPE)
『STAR WARS(A NEW HOPE)』[バンダイ] 
価格 3,840円(税込)



②R2-D2


shf_r2c3_02.jpg

shf_r2c3_03.jpg

来月豪華な超合金仕様の商品
リリースされるR2D2。

フィギュアーツは他のアイテムよりも
小さいサイズなので、定価は4536円と
比較的低価格。

外装はほぼ全塗装されているようだけど、
白やメタリックブルーの色味は
劇中と異なる印象。

ウエザリングは足首周りのみで、
全体的に控えめ。R2D2は汚れている
イメージが強いので、キレイ過ぎて
違和感を感じなくもない。


shf_r2c3_04.jpg

足の付け根と足首が可動。
頭部は回転する。


shf_r2c3_05.jpg

shf_r2c3_06.jpg

頭部のメタリックブルーの部分が
2箇所スイッチになっており、押すと
前後のランプの色が変わる。

後部ランプのスイッチには突起があるから
いいけど、前方のスイッチは表面積が広く
ないので、押し込みづらい。
爪先で押すと、塗装面が傷付くリスクが
あるので、先を柔らかくした綿棒を
ボタンを押すのに使っている。


shf_r2c3_08.jpg

shf_r2c3_07.jpg

胸の青い部分が開閉。
両サイドの縦に長い長方形部分も開き、
アームを展開できる。

頭部から潜望鏡みたいなのが伸びたり、
その他の胴部ハッチが開いたりする
ギミックは無し。


shf_r2c3_09.jpg

shf_r2c3_10.jpg

機体下面に生えている第三の足は
本体に収納可。
足首のパーツを交換して二足歩行モードを
再現できる。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S.H.フィギュアーツ R2-D2(A NEW HOPE) 『STAR WARS...
価格:3840円(税込、送料別) (2017/8/10時点)



shf_r2c3_19.jpg

それなりに良いけれど、どちらも立体化に
恵まれている上、他のアイテムを凌駕する
デキというわけでもなく、本商品ならではの
独自性も無いので、SWのフィギュアを
アーツでコレクションしている人以外には、
特にこれを買う理由は無いような気もする。

そう言えば、SWアーツの新作情報は
途絶えちゃったね。参考出品されたままに
なっている物が結構思い当たるのに。

もうこっちのシリーズにも手を出してみる?


S.W.フィギュアーツ・充実の品揃え!

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事