#1271 S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダースカル



2017年08月16日
フィギュアーツ 仮面ライダー

この真骨彫で3度目のフィギュアーツ化
となる仮面ライダースカル。
しかも前2作が限定品だったのに対し、
今回はついに一般販売に昇格。
前のアーツが相当売れたってことなのかな?

前2アイテム共、確か映画公開から
そんなに間を置かないタイミングでの
リリースだったので、登場時の高い反響が
そのまま追い風になった感じはする。

あと2作目のクリスタルスカルには、
1作目でイマイチだった頭部の改修版も
付属してたので、アーツユーザーの多くに
買わない選択肢は無かったのかもしれない。

shf_shin_skal01.jpg


S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーW 仮面ライダースカル 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-08-11)
売り上げランキング: 4


S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダー 仮面ライダー新1号 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-12-31)
売り上げランキング: 73


もちろん真骨彫はいつもの御用達ショップicon
予約確保。送料無料の5162円。
今やあみあみを抜いて真骨彫は
最安値で予約できるからね。
ポイント還元率は低いけど、
ここも予約は同じ値段iconだった。

当初はamazonがマケプレの1円出品に
引っ張られ、ぶっちぎり最安値の
4190円まで下がったものの、
最終的には定価近くまで引き戻されたもよう。
今はまた結構安くなってる

秋葉原の販売店は駅周辺は定価近辺ばかり
だったけど、駿河屋まで足を延ばせば
税別4500円で在庫ありだった。
通販だと予約最安値と同等の価格で売ってる


shf_shin_skal02.jpg

shf_shin_skal03.jpg

ダブルの素体を元にしたリデコ品。
スカル担当のスーアクさんの骨格から
逆算したものでは無いんだろうけど、
スタイルのバランスはかなりスーツに
近い印象。

メインカラーのブラックも含めて
全塗装で仕上げられており、
質感も上々である。


shf_shin_skal04.jpg

shf_shin_skal05.jpg

shf_shin_skal06.jpg

3度目だけあって、スカルヘッドは
今までで一番イケメン。

劇中のカットと見比べると、
ちょっと目が丸い気もするけど、
十二分にカッコいいので無問題。


shf_shin_skal07.jpg

shf_shin_skal08.jpg

旧版では帽子の色が頭部に色移りする難点が
あったけど、それは真骨彫製法でも改善には
至っていないもよう。
説明書には、ブリスターのキャップを間に
噛まして、帽子を被せるようにとある。
長期間飾る場合は必須かもしれない。

帽子はそのまま被せても固定される仕様では
なく、ちょっと動かしただけで落ちまくり。
これは結構なストレス。

さらにブリスターを噛ますと余計に
落ちやすくなり、やや帽子が浮いたような
感じになっているようにも見える。
帽子を被っている隙間から、ブリスターの
一部分がチラ見えするのも嫌。

色移りもポロリも解決するよう、
帽子の角度が固定されてもいいので、
着帽専用の頭部がもう1個欲しかったところ。

帽子は前部のフチに切れ込みがある物と
無い物の2種が付属。
みんな大体前者のほうを被せていると
思うけど。


shf_shin_skal09.jpg

shf_shin_skal10.jpg

shf_shin_skal11.jpg

可動は平均的なアーツレベル。

肩や上腕を回転させる際、少し引っ掛かる
ような感触がある。そういやアクセルも
似たような感じだったな。
シリコンスプレーを吹くまでもないので、
そのままにしてるけど。

足は正面ぐらいまで上がるけど、
中の人の特技がシンバルキックなので、
少し物足りなさもある。

ベルトからのメモリのポロリは相変わらずで
ブンドドしてると、帽子同様に落ちまくる。
それどころか、今回はメモリのスロットも
取れやすいね。個体差?


shf_shin_skal12.jpg

shf_shin_skal13.jpg

マフラーは通常タイプと
なびいている状態の2種の交換式。

細かい造型と塗装で、ボロボロの質感が
良く再現されている。


shf_shin_skal14.jpg

shf_shin_skal15.jpg

shf_shin_skal16.jpg

スカルマグナムは銃身が可動し、
中にスカルメモリを収納可。


shf_shin_skal17.jpg

スカルメモリは極小ながら、
端子の塗装やラベルの絵柄も
しっかり再現。

メモリの持ち手首も用意されている。
交換手首は他に、指が閉じた平手、
銃の持ち手、おま罪手、そして新規となる
帽子の添え手が各左右付属。
指が開いてもう少し表情のある平手も
欲しかった。


shf_shin_skal18.jpg

shf_shin_skal19.jpg

クリスタルスカル用の交換頭部。
半透明の質感はいい感じだけど、
あまり使うことは無さそう。

やはりクリスカヘッドよりは、
着帽専用頭部が欲しかったな。


shf_shin_skal21.jpg

shf_shin_skal20.jpg

さらにアタッシュケースとそれに収納できる
ダブルドライバーも付いている。
ドライバーは一体成型でスロット可動などの
ギミック無し。

ヒートメタルとルナトリガーが発売されない
と、ケースの中身の完全再現ができない。
プレバンでセットで出してもいいのよ。







shf_shin_skal22.jpg

送料は掛かるけど、販売価格なら、
今は予約最安値よりも安くなっている所が
結構あるのね。メジャーな所よりも、
あまり有名店じゃないほうが
安い所が多い感じ

帽子やメモリのポロリといった詰めの甘さは
気になるけど、スクリーンのイメージに
極めて近く、かなりカッコイイ仕上がりなので、
スカルが好きな人、ダブルが好きな人、
そして吉川晃司のファンの人にも
おススメしたい気がする。

専用バイクも一緒に買えばiconもっとカッコ良く楽しめるよ!


フィギュアーツ真骨彫・定価以下で買える限定品もあり!

スポンサーサイト
とびうお
Posted by とびうお
まとめ