#1275 超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1275 超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.


マジンガーZの単発かと思ってた超合金魂
D.C.(ダイナミッククラシックス)


どうやら当初からシリーズ展開は
決まっていたようで、Zの発売から間もない
タイミングでグレーマジンガーも発売決定。

発売日は6月だったので、旬なレビュー
じゃないけれど、この夏リリースラッシュ
だった超合金魂を、全然紹介できてなかった
ので、今週は連続で取り上げちゃうよ。

chogokin_great_mazinger01.jpg


超合金魂 グレートマジンガー GX-73 グレートマジンガー D.C.(初回特典付) 約180mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-06-24)
売り上げランキング: 3,215


予約してなくてどこで買うか迷ってたけど、
よくお買い得品目当てで利用してる店
発売日前日夜に最安値クラスの1.2万で
在庫復活しているのを発見。

もう通販だと安くても13000円台しか
見付けられなかったし、販売店に行っても
安く買えるとは限らないし、送料無料
だったので、そのままスマホで即決した。

発売から約2ヶ月経ったけど、売れ行きは
順調なのか、まだあちこち在庫はあっても
大幅に値下げされている物は見当たらない。
やっぱり元祖マジンガー系は根強く売れるのか?


chogokin_great_mazinger02.jpg

chogokin_great_mazinger03.jpg

chogokin_great_mazinger04.jpg

グレートマジンガーのアニメのほうは
プライム向けに無料配信されている劇場版と
総集編のグレートマジンガーメモリアルを
見た事ある。

TVシリーズは無料配信の1話しか
見た事なく、ぶっちゃけ、個人的には
スパロボのほうが馴染み深かったりする。

DC版グレートはアニメのイメージで
立体化されたとのことだけど、
言うほど、アニメそのものって造型でも
ないような。。。Z同様、劇中よりも
少しスマートになってるかな?

ただ造型はめちゃくちゃカッコ良く、
特に顔は文句の付けようが無いぐらいの
イケメン。

太ましい旧版超合金魂のグレートも
気に入ってたけど、それを上回りそう。

最近の超合金の中では合金率が高いようで、
手に持った際のズッシリ感もなかなか。


chogokin_great_mazinger05.jpg

chogokin_great_mazinger06.jpg

プレーンコンドルは合体用、
ディスプレイ用の2種。
上の機首が短く、キャノピーがクリアの
ほうを頭部に挿し込む。
保持は弱く、動かしてるとポロリしやすい。

差し替えで取り付ける、
目が消灯状態の機動前フェイスも付属。


chogokin_great_mazinger07.jpg

chogokin_great_mazinger08.jpg

あんまりグリグリ動くものではないね。

首はほとんど上に上がらず。

肩周りの可動域は広め。
前方にスイングさせることができ、
肩アーマーが独立可動。腕を真横よりも
やや上まで上げることができる。

下腕と肘の接続部にはロール軸があり、
いわゆるガワラ曲げが可。
下腕の三角形の突起を外向きにした
状態で肘を曲げられる。

胴は少しだけ前屈と左右回転が可。


chogokin_great_mazinger09.jpg

パンツの前半分が交換式。
足の付け根部の切り欠きが大きい物と
差し換えると、見映えが悪くなる代償に
足が前に上げられるようになる。

ただし、股関節の可動域自体はさほど
広くなく、パンツ前部を差し替えても、
大きく足を広げたりはできない。


chogokin_great_mazinger10.jpg

スタンドは台座部分に小物パーツを
ブリスターごと収納できる仕様。

可動式アームの支柱と、
ボディを挟むクリップが付いているけど、
グレートの重さをまともに保持できないので
飛行ポーズの再現などはほぼ不可能。
あくまで自立補助程度に使うのが無難。

グレートブースターは背中の接続部で
上方向に上がり、後ろからクリップで
腹を挟めるスペースを確保できる。


chogokin_great_mazinger12.jpg

chogokin_great_mazinger11.jpg

マジンガーブレードは2本付属。
ダブルブレードに貫かれてヤラレた人も
同じD.C.シリーズで発売決定!


chogokin_great_mazinger14.jpg

chogokin_great_mazinger15.jpg

ドリルプレッシャーパンチ!
肘関節を専用パーツと差し替えて、
パンチ発射後の状態を再現可。


chogokin_great_mazinger16.jpg

グレートブーメランは手持ち用の物が
別途付属。

しかし、胸にデフォで付いている物が
どうしても外せない。。。
均一に力を入れて真上に引き上げる要領だと
行けるらしいので、改めてトライ。


chogokin_great_mazinger17.jpg

サンダーブレーク用の手首も付属。

定価は15120円。旧版の倍ぐらいになってる
わけだし、エフェクトぐらいサービスして
欲しかったところ。


chogokin_great_mazinger18.jpg

ネーブルミサイルはヘソの5角形パーツを
差し換えて、発射前の状態を再現。


chogokin_great_mazinger20.jpg

chogokin_great_mazinger19.jpg

トゲパーツを取り付けて、
ニーインプルスキック!

膝に2箇所ハードポイントがあるので、
2つ付けてダブルニーインプルスキックも
できる。

バックスピンキックのカッターも
脛に取り付け可。脛の上下にフック部を
引っ掛ける要領なんだけど、少々付けづらい。

スタンドの支柱は伸縮式の物も付属。
グレートの背中の穴に挿し込んで、
倒れないように固定する。
背中に挿し込めるジョイントの代わりに
クリップを付けることも可。


chogokin_great_mazinger21.jpg

chogokin_great_mazinger22.jpg

chogokin_great_mazinger23.jpg

スクランブルダッシュは差し替えで
翼の向きが変えられる。
折り畳まれた形態も付属。

ふくはらぎのウイングが出てくるギミックが
あるものの、首が上にほとんど上がらず、
スタンドも飛行ポーズのディスプレイには
適していないので、やや持て余し気味。


chogokin_great_mazinger24.jpg

chogokin_great_mazinger25.jpg

chogokin_great_mazinger26.jpg

スパロボでお世話になった
グレートブースターもウイングの向きを
差し替えで変更できる。
先端のニードルは取り外すと、
中に収納状態のものが入っている。




chogokin_great_mazinger27.jpg

作中のグレートとは、そっくりなような、
それ程でも無いようなって感想ながら、
カッコイイことには間違いない。

もう少し可動に振って欲しかった気もするし
プレーンコンドルのポロリや
外れないグレートブーメランなど、
詰めの甘い箇所もあるけど、
歴代のマジンガーの立体物の中でも、
1、2位を争うレベルのイケメンフェイスと
スマートながら、力強さも感じさせる
スタイルの前には、その程度は些細なこと。

どちらかと言えば、無難にポーズを付けて、
飾って楽しむタイプのトイだと思うけど、
眺めるだけでも退屈しないカッコ良さなので
気になる人はまだ在庫潤沢のうちに確保することを
おススメしたいな。

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事