#1280 ROBOT魂 〈SIDE LABOR〉 タイラント2000&作業現場セット



2017年09月12日
80~90年代ロボット魂

Ver. ANIMEやダンバインなど
80年代コンテンツの好評を受けて、
スタートしたと思われるROBOT魂の
パトレイバー。

でもブロッケンは結構投げ売られていたし、
サターンは発売前からイエサブで半額以下。
今もセール価格で並んでいる状態。

サターンが出た頃にイングラムも半額で
積まれているのを見たし、
来月出る虎の子アイテム
同じ轍を踏んだなら、SIDE LABORの
先行きが心配になっちゃうよ。。。

オージェ、スパイラルブースターと
続けて投げられたエルガイムは、
首の皮1枚状態で、何とかオージまで
こぎ着けたけど、同じような感じで
幻王丸、空神丸がいまだにワゴンに並ぶ
ワタルは完全に音信不通になっちゃったし。

そんなロボ魂のパトレイバーも限定に
関してはプレミア安泰で8月に届いた
タイラント2000&作業現場セットも
後からちょっといいお値段。
次の限定品iconも迷ってるなら、
とりあえず買うが吉だね。

あんまり出回っている感じじゃない割には
大きく高騰はしていないので、
やはり需要はイマイチなのか…?

robot_tirant01.jpg


ROBOT魂 〈SIDE LABOR〉 タイラント2000&作業現場セット
バンダイ
売り上げランキング: 36,451


ROBOT魂 機動警察パトレイバー [SIDE LABOR] 零式 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ROBOT魂 [SIDE LABOR] 零式
posted with amazlet at 17.09.12
バンダイ (2017-10-31)
売り上げランキング: 3,170


robot_tirant02.jpg

ROBOT魂 〈SIDE LABOR〉
タイラント2000&作業現場セット

魂ウェブ商店8月お届けの限定品。

「作業現場セット」と銘打たれている通り
それ系のオプションがテンコ盛り。
ブリスターも2層構造になってる。

タイラントと言えば、今は亡き某メーカー
から、ソフビで出てたのを思い出す。
今も通販サイトに
墓標のように売れ残ってるのが
哀愁を誘うようなそうでもないような。


robot_tirant03.jpg

成型色のグリーンが鮮やかめで、
土木作業レイバーにしてはキレイすぎるけど
ズングリして前後にボリュームのある
フォルムは劇中のイメージに近い。

アニメ劇中の解像度に合わせてあるのか、
ディテールはアッサリしてる。
このぐらいのスケールだと、現代に近い
世界観の日常に登場するメカということも
あるので、もう少し細かい部分まで
手が入っていないと、ちょっと寂しい
気もするね。

キャノピーや肩のライトには
クリアパーツを使用。
ただし、頭部(と言っていいのか?)は
クリアパーツに塗装されているため、
この部分の緑の色味は本体と異なる。


robot_tirant04.jpg

robot_tirant05.jpg

膝が真っ直ぐに伸び切らないんで、
その状態での比較になるけど、
イングラムと比べると、全高がやや低い。
設定でも劇中の感じでも、イングラムよりも
背丈があるはずなんだけど。


robot_tirant06.jpg

robot_tirant07.jpg

robot_tirant08.jpg

デザインに反して、なかなか良く動く。

肘関節が引き出し式になっており、
腕を伸ばすことによって、肘を深く
曲げることができる。

腹部にもスライド機構が搭載され、
この部分を伸ばすことで、
腰が回るようになる。
若干ながら前後への可動も発生。

股間周りにはジャマになる装甲の類が
無いので、ペタンコ座りも可。


robot_tirant09.jpg

robot_tirant10.jpg

頭部は着脱可。
内部にはシートのみがある。

試しにダイアクロン隊員を座らせてみたら
気持ちシートが小さくて、コクピットも
手狭に見える。

シートへのフィット感は良くないので、
固定されるわけではなく、
隊員を座らせたまま、再度風防を取り付けると、
シートからズレてしまう。

ダイアクロンユーザーは、他ブランドの
いろいろなアイテムを、自分達の世界観に
取り入れる事に積極的なイメージだけど、
タイラントに関しては、使えなくはないが、
ベストマッチではないって感想かな?
あくまで個人的な使用感の話として。


robot_tirant11.jpg

窓にガラスが入っていない状態を
再現した頭部パーツも付属。
中身がよく見えるようになるので、
これを付けるなら、運転手のフィギュアも
欲しかったところ。

窓無し頭部のグリーンは成型色なので、
本体と同じ色味。


robot_tirant12.jpg

背部は着脱可。
内部にはざっくりながら、
メカモールドが再現されている。

背中を外されたのは、
劇場版の茶色いほうだったか?


robot_tirant13.jpg

robot_tirant14.jpg

robot_tirant15.jpg

スコップとツルハシが付属。
腕が長いので、両手持ちができる。

ドリルとかクレーンじゃなくて、
人間と同じ工具を使うことに、
ふと違和感を感じたけど、
ロボットアニメは基本ファンタジーだと
思っているので、そこはすぐに全肯定。

でもツルハシという物が使われている
光景は、現実においても見た事無いや。

三本指の手首は、オプションの持ち手にも
使用する拳状の物と、開き具合が異なる
平手が2種。


robot_tirant16.jpg

robot_tirant17.jpg

その他、作業現場セットの内訳。
フェンス大&小×2、鉄骨×2本、
鉄パイプ×2本、岩、ガレキ大小、
カラーコーン4本。

1/12 ぐらいのフィギュアへの応用を
考えるなら、カラーコーンやフェンスは
かなり小さめなので、合わせにくいかな。


robot_tirant18.jpg

robot_tirant19.jpg

鉄パイツはスコップやツルハシのように、
持たせることも可。

魂ステージに対応した穴も開いてるので、
サーベルアクション的なポーズでも飾る
ことができる。


robot_tirant20.jpg

岩は白いので、どちらかと言えば
コンクリート片に見える。


robot_tirant21.jpg

貼っていないけど、劇中に登場した
社名のシールも付属。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROBOT魂 タイラント2000&作業現場セット
価格:12000円(税込、送料別) (2017/9/12時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROBOT魂 SIDE LABOR 零式[バンダイ]《予約/2017年10月》
価格:6793円(税込、送料別) (2017/9/12時点)



robot_tirant22.jpg

設定上、専用武器や特徴的なギミックが
あるわけでもなく、プレイバリューの
創出が難しそうなメカだけど、
可動範囲の拡張と作業現場を
モチーフにオプションを付けることで、
かなり遊べる逸品に。

タイラントでここまで楽しめるとは
全く想定外だったね。
カラバリも出たら買っちゃいそう。

頭部に近いサイズのシートがあるおかげで、
ダイアクロンの世界に取り入れることも
出来なくはないので、気になる人は
安めの出物を探してみてね


定価は高いが売り値はそうでもない? ROBOT魂パトレイバーお買い得!

スポンサーサイト
とびうお
Posted by とびうお
まとめ