#1284b 超合金魂 GX-39R バイカンフー (リニューアルバージョン) 後編|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

#1284b 超合金魂 GX-39R バイカンフー (リニューアルバージョン) 後編


発売日前日に最安の物件をポチってから、
まだ1週間も経っていないのに、
もう3000円以上も安くなってる!

昨日チェックした時より、
また最安値を更新してて
いい加減ちょっと切なくなってきたけど、
めげずに進める、超合金魂バイカンフー
リニューアルバージョン
のレビュー後編。

今回はメインディッシュのバイカンフーと
オマケ(?)のレイナを紹介。
ロム兄さんとケンリュウのレビューは
前編の記事を見てね

chogokin_baikanfur_b01.jpg


超合金魂 マシンロボ GX-39R バイカンフー(リニューアルバージョン)
バンダイ (2017-09-16)
売り上げランキング: 109


超合金魂 超獣機神ダンクーガ GX-13R ダンクーガ (リニューアルバージョン) 約250mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-10-31)
売り上げランキング: 568



③バイカンフー


chogokin_baikanfur_b02.jpg

chogokin_baikanfur_b03.jpg

ケンリュウを内部にパイルフォーメーション
させると、いよいよバイカンフーの完成。

ケンリュウはパーツを取り外す必要無しに
収納できる。変形合体トイにありがちな
「こっちがハマると、あっちが外れる」的な
ことも無く、難なくパイルフォーメーション完了。


chogokin_baikanfur_b04.jpg

chogokin_baikanfur_b05.jpg

バイカンフーの見た目は、絵によって
バラバラで違い過ぎるので、もうどれが
ベストなのか正解なのか分からないのが
正直なところ。

超合金魂の造形はどのバイカンフーに
いちばん近いのか、パッと思い付かないけど
力強さを感じるマッシブなバランスで、
個人的にはこんなイメージもあるし、
結構気に入っている。

マシンロボは、もともと玩具発の企画だし
その辺を意識すれば、おもちゃっぽさを
残している感じもいいと思う。

ただ肩アーマーは大き過ぎるかな?
このぐらいのバランスの作画の時も
あったのかもしれないけど。


chogokin_baikanfur_b06b.jpg

旧版との比較写真は無いけれど、
頭部は完全新規造型。
旧版の顔もキライじゃないけど、
精悍な顔つきになりイケメン化。
ここがいちばん大きな違いかな。

肩の位置は確かに上がっており、
おかげで力強さを感じる見た目になった
気がする。

旧版から定価が爆上げされた故か、
黄色い部分は金メッキが施され、
高級感のある仕上がりに。


chogokin_baikanfur_b07.jpg

chogokin_baikanfur_b08.jpg

中にロムとケンリュウが入っており、
3機をシンクロさせないといけない関節が
多いので、あまり思い切って動かすことは
できない。

腕にロール軸がなかったり、
3体の関節が連動するわけでもない
肘関節が90度しか曲がらなかったり、
元は10年前のトイなので、
まだ技術が熟成されていないように
感じる箇所も散見される。


chogokin_baikanfur_b09b.jpg

chogokin_baikanfur_b09.jpg

胴体は上半身と下半身がベルトを挟んで、
ボールジョイントで接続されている構造。
だけど、やはり中身のせいで、
大胆に胴を捻ることはできない。

股関節についても同様。
ただし足のハの字開きは、
十分な程度にできる。

ともあれ超合金魂バイカンフーは
ガシガシアクションさせて、派手にポーズを
決められるアイテムではないので、
その辺を楽しみたい人は
こっちのバイカンフーを買ってね。
ずっと半額割れしてて、安くなってるよ。


chogokin_baikanfur_b11.jpg

chogokin_baikanfur_b10.jpg

剣狼はもちろん、バイカンフーに
合わせた大サイズ。刃には銀メッキ使用。

千値練のバリカンフーに付いていた
大サイズの流星は付属しない。
流星はロム用のみ。


chogokin_baikanfur_b13.jpg

chogokin_baikanfur_b12.jpg

chogokin_baikanfur_b14.jpg

ケンリュウ、バイカンフー用に
それぞれ中に入れるダミーボディが付属。
3体を同時に飾る時などに使用。

ただ全身が再現されている訳ではないので
肩などに隙間が生じてしまう。


chogokin_baikanfur_b15.jpg

chogokin_baikanfur_b16.jpg

ダミーボディ自体に可動箇所は無し。
でも中の人を気にしなくてもよくなるので
可動範囲は向上する。

大きく動かすと、途切れたフレームが
露出した見た目になるので、大して意味が
無いような気もするけど。


chogokin_baikanfur_b11b.jpg

千値練のメタモルフォース
バリエーションのバリカンフーと比較。

千値練版はサイズの割には凄く軽くて、
スカスカ感がハンパなく、
最安値クラスでもこのお値段なことを
鑑みると、切なさがこみ上がる。

超合金魂はその名に違わず、
合金のズッシリした手応えがあり、
金メッキ処理なども手伝って、
それなりに高額トイらしさを感じられる。

超合金魂は腕にロール軸が無く、
千値練は足のハの字開きができず、
可動は一長一短だけど、どっちにしろ、
両方ともあまり動かない。

同じロボットのはずなのに、
造形はダブルオーとクアンタの違いぐらいに
別物だけど、個人的にはどっちも好き。
ただ、千値練版の顔を見てると、
なぜかガサラキのクガイを思い出す。

千値練版はメタリックレッドの塗膜に
細かい傷が発生する不具合もあるし、
全塗装ゆえの不都合もあるので、
どちらを買おうか迷っている人がいるなら、
この造形に思い入れがない限りは
超合金魂のほうをおススメしたい。

決して超合金魂の完勝というわけでは
ないんだけどね。元は10年前のトイなので、
洗練されていない部分もあるし。
一方で千値練版にはバイカンフーサイズの
流星が付属したりと、超合金に無い
プレイバリューもあるからね。



送料無料◆バイカンフー マシンロボ
クロノスの大逆襲 千値練
METAMOR-FORCE (メタモルフォース)
“BARI”ATION 価格 29,800円(税込)



在庫あり 超合金魂 GX-39R バイカンフー
(リニューアルバージョン) バンダイ 
価格 22,300円(税込)



④レイナ・ストール


chogokin_baikanfur_b17.jpg

chogokin_baikanfur_b18.jpg

さらに元祖妹キャラ(?)
レイナ・ストールのフィギュアも付属。

まだバンダイが美少女フィギュアに
手を出していなかった時代の産物だし、
小サイズなことも起因してか、
造形はイマイチ。

手首がデカすぎるのか、
かなりアンバランスに見える。


chogokin_baikanfur_b19.jpg

実はロム兄さんとほぼ同じサイズ。
これだけでちょっと萎える。
これ以上小型化できる技術は
まだ無かったのか?


chogokin_baikanfur_b20.jpg

メットオフ状態の頭部も付属。
全然可愛くないけど、サイズ的に
頑張ったほうか?
レイナはオマケと割り切ってるから、
そんなにはこだわらない。

可愛いレイナのフィギュアが欲しいなら、
今簡単に入手できるのは、
これしかないのかも

あとバイカンフーもカワイイのがあるよ。


chogokin_baikanfur_b21.jpg

chogokin_baikanfur_b22.jpg

chogokin_baikanfur_b23.jpg

小サイズの割にはよく動く。
ウチのは胸と腹の接続部が動かないんだけど
ここに可動は仕込まれてないのか?

剣の持ち手首も付属。
OVAは見てないんだけど、その再現用か?


chogokin_baikanfur_b24.jpg

岩っぽい台座付き。
質感は全く岩じゃない。

4本の剣を生け花みたいに挿して飾る。
ケンリュウのシールドも取り付け可。
内部には手首などの小物を収納できる。

ロム&レイナの足裏の穴に対応した
ダボがあり、両者を立たせて飾ることが
できる。




chogokin_baikanfur_b25.jpg

超合金魂は20周年を迎え、
このバイカンフーを皮切りに、いくつか
リニューアルの企画が上がってるね。

10月のダンクーガの次のヤツiconは、
アキバのショールームで見たけど、
かなり良くなってて、好きならおススメ。

個人的に再販を熱望している物
あるんだけど、あまり人気無さそうなんで
無理かな?
発売時に高いと思ってスルーしたら、
もっと高くなっちゃった。。。


マイナーも続々! 超合金魂が出ないロボはこのシリーズに任せろ!

スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事