#1288 ヴァリアブルアクション Hi-SPEC オーガスII 一般兵士仕様



2017年10月13日
ヴァリアブルアクション

最近のヴァリアブルアクションは
サイバーフォーミュラばっかりに
なっちゃったけど、ロボット物の新作は
もう出ないのかね?

バンダイが出さないガンダム系アイテム
隙間産業のごとくリリースしたことも
あったけど、個人的にVAに求めているのは
そんな物じゃなく、以前リリースした
ガラットやガルビオン、オーガスのように
マイナー寄りなゆえ、超合金やHI-METAL R
では出そうにないロボット達である。

これがVA最後のロボットになるのかな?
そんなことも思いながら、amazonから届いた
ヴァリアブルアクション Hi-SPEC
オーガスII 一般兵士仕様
を軽くブンドド。

va_august_01.jpg


ヴァリアブルアクション Hi-SPEC 超時空世紀オーガス オーガスII 一般兵士仕様 約210mm ABS製 塗装済み可動フィギュア
メガハウス (2017-09-30)
売り上げランキング: 66,532


ヴァリアブルアクションハイスペック 超時空世紀オーガス オーガス【再販】 約210mm ABS&PVC&ダイキャスト&POM製 塗装済み可動フィギュア
メガハウス (2016-12-01)
売り上げランキング: 172,404


ヴァリアブルアクションハイスペック 超時空世紀オーガス オーガスIIオルソン・スペシャル 約21cm ZDC・PVC・ABS製 塗装済み完成品フィギュア
メガハウス (2016-09-02)
売り上げランキング: 153,490


オルソン機まではリリースされたけど、
リデコとはいえ、まさか量産型まで
出るとは思わなかった。

数年前に発売された
お手頃な可変オーガスのトイでも、
オルソン機までしかラインアップ
されなかったし。
量産型の商品化は当時のトイやプラモ
以来だと思う。

VAオーガスは再販までされてるから、
結構売れたのか?
そういや、桂のオーガスもオルソン機も
いまだに値崩れしていないな。
出荷数自体も少なかったんだと思うけど。

定価は前2機と同じく37800円!
ネット通販だと、今のところ最安値は
30500円だけど、まだまだ全然
量産機にあるまじき価格。複数買いは不可能。
今のところ値崩れの気配も無し

自分はクーポンを使って、1.1万ぐらいで
買えたけど、この定価だとさすがに
もう1機欲しいとは思えんわ。

貴重な立体化だし、デキのほうも
バンダイ商品並みにいいんだけどね。


va_august_02.jpg

va_august_03.jpg

もちろん、既発のオーガスの
カラバリ・リデコとなるアイテム。

前2アイテム同様、ほぼ全塗装による
仕上がり。やや光沢を含む色合い。

たまたま当たり固体を引いたのかもだけど
塗装精度は前2アイテムよりも良好で、
目立つはみ出しやゴミの付着などは
見当たらない。


va_august_04.jpg

新規造型で再現された頭部。
カメラアイだけのフェイスは、
無機質でいかにもザコメカな感じ。

首の基部は回るような気はするんだけど、
ウチのは何か引っ掛かっているような
感触があり、ほんの少し左右に動くのみ。

頭部のカバーはクリアグリーンのパーツに
塗装されているので、内側がぼんやり
緑に光っているように見える。
これを「効果的」と言えるのかどうかは
分からんが。。。


va_august_05.jpg

va_august_06.jpg

可変ギミックを有している割には
良好な可動。

変形の副産物的効果もあって、
腕部は可動箇所が多い。
腰の左右可動や、股関節が外側に
動くので、足のハノ字開きもできる。


va_august_07.jpg

握り拳のほか、新規に指が可動する
手首が付属。親指を除く4本指の
第2関節が独立して動く。

頭部と可動指の手首以外に関しては、
既発のオーガスとは色が違うだけだと思う。
太腿の分割はオルソン機に準じて、
合わせ目が前方に来ないようになっている。


va_august_08.jpg

va_august_09.jpg

va_august_10.jpg

ガウォークへ変形。

「ここがハマると、あそこが外れる」
みたいなことも多少ありながら、
複雑なギミックの割には、比較的簡単に
変形させることができる。
可動がキツすぎたり、緩すぎる部分も
特に無し。
変形後はカッチリ形状をロックできる。

差し替え無しで変形できるけど、
破損を用心して、頭部のアホ毛状の
アンテナは外してある。
破損防止のためか、このアンテナは
外れやすくなっている。

あと背中を上げたことで丸見えになる
胸の裏を隠すためのカバーパーツが付属。


va_august_11.jpg

コクピットにはエマーンの一般兵士が
鎮座。ここも変更点か。


va_august_11b.jpg

ウイング下に懸架する、
ミサイル×4とタンク×2が付属。
取り付けづらいのは相変わらず。

スタンドも前作のものがそのまま付属。
可動式の支柱は関節部の保持が弱く、
合金使用で重さもそこそこな本体を
支えきれない。


va_august_12.jpg

va_august_14.jpg

ファイターへもさほど手間取ることなく
変形。比較的コンパクトにまとまっている。


va_august_13.jpg

va_august_15.jpg

ファイター専用のディスプレイ用の支柱は
台座と接続される仕様ではなく、
上に置いているだけなので、
このまま飾るのは危険が伴う。
安定しているようでも、ちょっと衝撃が
加わると倒れやすい。

ここはダボと穴で台座と支柱が接続される
仕様にするなど、改良して欲しかった。


va_august_16.jpg

va_august_17.jpg

va_august_18.jpg

ラストはオーガスタンク。

量産機のタンク形態は、劇中では
一瞬しか出なかったような。
桂機もオルソン機も似たようなもんだけど。

オルソン機までは、膝が逆方向に
深く曲がっていたけれど、
なぜか量産機はこれ以上曲がらない。
やり方が悪いのか? 
でもパッケージの写真だと、ここまでしか
曲がっていないんだよね…

他にレビューしている人も見当たらないし、
実際のところはどうなのか分からなくて困る。

もう1度リトライして、動きそうに
なかったら、メーカーに確認してみるか。


va_august_19.jpg

va_august_20.jpg

va_august_22.jpg

一般兵士仕様には、お値段据え置きで
オマケ付き!

全高8cm弱の大尉のミニフィギュアが付属。
オーガスと同スケールじゃないけどね。

PVC製(?)で緑は成型色。
ひと昔前のトレフィグみたいだ。

造形はちょっとスマート気味かな?


va_august_21.jpg

右手首は交換式で、武器を持った手が付属。
首はボールジョイントで可動。

肩と股間は丸軸接続だけど、
胸アーマーが干渉して肩はほとんど動かず
股間も前掛けが邪魔になるので、
前方向には動かせない。




va_august_23.jpg

膝関節の件は気になるけど、
デキのほうはかなりいいので、
オーガス好きにはおススメ。
値段はかなりネックかもだけどね。
VAオーガスは中古でも結構いい値するし

でも、量産型オーガスのまともな立体物
なんて、この先出そうな気もしないし、
迷っている理由が値段じゃないなら、
おススメしたい気もする。


ヴァリアブルアクションは、バンダイがスルーしてるロボットがいっぱい!

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお