#1293 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイブ ハンタークエストゲーマー レベル5 & 仮面ライダースナイプ ハンターシューティングゲーマー レベル5



2017年10月20日
フィギュアーツ 仮面ライダー

なんでこんなもの商品化したの?

…と言いたくなる、S.H.フィギュアーツ
ブレイブ&スナイプのレベル5。

開発中は劇中での扱いなんて
知る由もなかったんだろうけど、
手間の掛からなそうなリデコなんで
サクッと作っちゃったのかしらね?

でも同様にサクッと行けそうな
ゲンムを差し置いての発売は
少しモニョる気分だったけど。

shf_lv5_01.jpg

レベル2とあまり変わり映えしない上、
本編の登場期間も短かったレベル5。
予約が始まった時は、まだエグゼイドの
先のリリースがほとんどアナウンスされて
いなかったし、前年のゴーストが
ショップで地縛霊と化していることもあり、
コイツらが爆死して、後のエグゼイドの
ラインナップに影響することが心配だったもの。

なので、この2つを買ったのは、
お布施の気持ちも少し入っている。
(オレがいちばん欲しいレーザーLV3は
出そうにないけど…)


shf_lv5_22.jpg

フルドラゴンが半額セール継続中
だったりするものの、
結果的には、オレの心配は杞憂となり、
エグゼイドは人気タイトルに着地。
フィギュアーツのリリースもハイペース化。
とりあえずここまで到達したicon

さらに例年のライダーならワゴン行き
不可避のものが、最終回補正込みとは言え
我が眼を疑う高騰ぶりだったり、
先日リリースされた
エグゼイドの(ネタ)人気No.1ライダーも、
今のところ定価の倍が相場だとか。

魂ネイション限定のゲンムも大人気で
買えなくてツイッターで公式に
恥ずかしげも無く当たり散らしている人が
続出してたし、やや落ち目な感じだった
ライダーのフィギュアーツも、
エグゼイドのおかげで幾分か勢いを
取り戻してるようにも見える。






2点とも魂ウェブ商店限定品。
秋葉原では6980円ぐらいで
売っている店を何軒か見たけど、
この2体にそこまで需要はあるの?


①仮面ライダーブレイブ ハンタークエストゲーマー レベル5


名前長いよね。でも案外と子どもは、
さらっと憶えられるんだよね。

自分はエグゼイドのライダー各フォームの
正式名称を、全てちゃんと言える自信は無いわ。

今回は、同時に届いたブレイブ&スナイプの
LV5をまとめて軽くレビューします。
まずはブレイブから。

shf_lv5_02.jpg

shf_lv5_03.jpg

パッケージはコンパクトなブラインド型。
ブリスター外に、PET製の文字エフェクトと
そのジョイントが入っている。

エフェクト関連以外のオプションは
手首のみ。

剣はオミットされているものの、
なぜか持ち手首が付属している。

その他平手が3種付いてるけど、
このフォームで指が閉じた手刀状の
手首とか、あまり使い道は無いような。


shf_lv5_04.jpg

shf_lv5_05.jpg

shf_lv5_09.jpg

右腕と右足がハンターゲーマーの
パーツを付けたものに。

ドライバーには金色の
ドラゴナイトハンターZガシャットを装填。
着脱可。ラベルは再現されていない。

それ以外は(たぶん)一般販売の
レベル2と同様。
スーツよりも、やや目付きがシャープな
感じがするけど、元々のカッコ良さは
そのままに。


shf_lv5_06.jpg

shf_lv5_07.jpg

shf_lv5_08.jpg

ブレードを装着した右腕は
90度ぐらいまで曲がる。

肩アーマーは結構動くので、
肩の可動に支障をきたすことは無い。

そういや飛彩先生はずっと低レベル
縛りでプレイしてたので、後半でも
ほんのちょっとだけLV5になってたよね。


②仮面ライダーブレイブ スナイプ ハンターシューティングゲーマー レベル5


shf_lv5_10.jpg

shf_lv5_11.jpg

続いてはスナイプのほう。
まずはパッケージ&ブリスター。
商品構成はブレイブと同じ。

手首の種類はブレイブよりも1組少なく、
表情の異なる平手2種と銃の持ち手。
こちらも武器はオミットされているのに、
その持ち手が残っている。


shf_lv5_12.jpg

shf_lv5_13.jpg

shf_lv5_14.jpg

スナイプのほうは左腕&左足が
ハンターゲーマーのパーツを
装備した状態に。
同じくベルトには金色の
ドラゴナイトハンターZガシャットが
装填されている。
それ以外は、LV2と変わり無いような。

虎柄模様はブレードの裏側にも
キレイにプリントされている。


shf_lv5_15.jpg

shf_lv5_16.jpg

shf_lv5_17.jpg

同じようにブレード装備の
左肘は90度ぐらいまで曲がる。

素体の可動範囲は良好なものの、
マントを纏っている分、右肩や首周りの
可動が制約されるので、ブレイブのほうが
動かしやすい。


shf_lv5_18.jpg

2体ともPET製の
文字エフェクトが7枚付属。

ブレイブに付属するのは、
「GAME START !」「PERFECT !」「LEVEL UP !」
「GREAT !」「GET !」「HIT !」「MISS !」

スナイプには「PERFECT !」の代わりに
「CONTINUE !」が入っており、
「GREAT !」の文字のみブルーになっている。


shf_lv5_19.jpg

shf_lv5_20.jpg

エフェクトは専用のジョイントで
腕や足に取り付けられる仕様だけど、
ハマり具合がキツく、フィギュア本体を
傷付けてしまいそう。

試しにブレイブの足にハメたら、
薄っすらスリ傷が付いてしまった。。。
魂ステージを使って飾るのが
無難かもしれない。


shf_lv5_21.jpg

どっちも好きだけど、フィギュアとして
見ると、動かしやすいブレイブのほうに
高評価をあげたい。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】[FIG]魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts(フィギュアーツ) ...
価格:10584円(税込、送料別) (2017/10/20時点)



shf_lv5_23.jpg

別に出さなくても良かったけど、
あればあったでカッコイイ。
元のLV2がよくデキてるからね。
必然的にLV5もお気に入り。

そしてこの先気になるのは、
登場ライダー&フォームが
どこまで補完されるかということ。
みんなもそうだよね。

目下心配なのは、
先日秋葉原のショールームを覗くと、
長らく展示されていた
エグゼイドLV99とパラドクスLV50が、
参考出品の表記が外されないまま、
撤去されていたことである。。。


エグゼイドのアーツは、1個を除いて人気沸騰中!

スポンサーサイト
とびうお
Posted by とびうお
まとめ