お売りください。駿河屋です。

#1294 METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム [Re:Package]



2017年10月21日
METAL ROBOT魂

魂ウェブ商店9月のラインナップが
確定かと思われた後、
突然【抽選販売】という形で追加された
METAL ROBOT魂
Hi-νガンダム [Re:Package]


魂ウェブ商店での抽選販売は
これまでにも度々あったけど、
ほぼイベント限定品の事後販売。
今回のように初出のアイテムが
事前告知無しにラインナップされ、
抽選販売となるのは初めてだったので、
少しビックリだった。

秋葉原のショールームで見た展示品が
いい感じだったので、是非に欲しいとは
思ったけど、当選確率とか当選者数とか
分かるはずもなく、
発表の日までちょっとドキドキ。
でも結果的に見事当選!

プレバンの抽選販売に当たったのは、
COMPOSITE Ver.kaのサイバスター
魔装機神ver.以来5年ぶりだよ…

でも秋葉原に行くと、あちこちの
ホビーショップに売ってるし、
外れたと言う人の声も聞かない。
通販にも結構流れてるし。

もしかしたら、全員当選…?

metal_robot_hinew_r01.jpg


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム [Re:Package]
バンダイ
売り上げランキング: 53,869


METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダムSEED DESTINY[SIDE MS] ストライクフリーダムガンダム 約140mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2018-03-31)
売り上げランキング: 994


リパッケージ版のメタルロボット魂
ハイニューガンダムは、
秋葉原では大体16000円ぐらいで
売られていたけど、実はネットだと
余裕で定価以下で買えるんだよね。
(この記事をアップした時点では
定価以下の在庫あり)

今から欲しい人、外れた人も
プレミア無しでゲット可能。
外れた人はいないかもだけどw


metal_robot_hinew_r02.jpg

「リパッケージ」と銘打たれているだけ
あって、箱のデザインは一新。

通常版は、本体は発砲スチロールの箱に
入っていたけど、リパッケージ版は
ブリスターのみ。

この他にフィンファンネルとスタンドが
入ったブリスターがあり、
内容物は通常品と変更無し。


metal_robot_hinew_r04.jpg

metal_robot_hinew_r05.jpg

通常版と並べて比較。
右手側がリパッケージ版。
ブルーがパープル寄りの色味に変更されている。
リパッケージ版のほうが、
元々のHi-νのイメージに近い色。

本体には、その他に違いは無いみたい。
ざっと見たところ、マーキングも
変わり無いかな。
フィンファンネルのナンバリングも
そのまま。


metal_robot_hinew_r06.jpg

台座はデザインが変更されている。
プリントがシルバーになり、
アムロのパーソナルエンブレム入り。
リパッケージ版のほうがカッコいいね。

でも通常版のメタボHi-νの定価は10584円。
リパッケージ版は11880円。
これだけの仕様変更で1000円強の値上げ。

一般販売品と限定品とで、
生産数の違いはあるだろうけど、
2年半前に出た物も当時の定価では
出せなくなってるのかと思うと
世知が無い。

このぐらいより前に出た商品は、
今後はもうそのままの値段での
再販は無いのだろうか?


metal_robot_hinew_r07.jpg

metal_robot_hinew_r08.jpg

metal_robot_hinew_r09.jpg

あとは通常版と変更は無いようなので、
レビューはさっくりと。

背部のプロペラントタンクは
基部がボールジョイントで
可動式になってるんだけど、
右側がハマりにくく、
ハメ込むと動かなかったので
いつものシリコンスプレーを吹いて
動きをなめらかに。

逆に腰の可動部は緩めで、
フィンファンネルとタンクを含む
バックパックを背負わすと、
上半身が後方に反り返ってしまう状態。

ここはパーマネントマットバーニッシュ
流して保持力を増強。

個体差だと思うけど、可動がキツい部分と
緩めの部分が混在しているので、
調整用にこの2つは用意しといたほうが
都合がいいかも。


metal_robot_hinew_r10.jpg

metal_robot_hinew_r11.jpg

metal_robot_hinew_r12.jpg

オリジナル版のデザインを踏襲した
鳥の頭のような形状の
交換用スタビライザー(?)も
そのまま付属。

フィンファンネルは開閉するけど、
浮遊状態でディスプレイできる
ジョイントやスタンドの類は付いていない。


metal_robot_hinew_r13.jpg

metal_robot_hinew_r14.jpg

metal_robot_hinew_r15.jpg

これも個体差かもだけど、
二の腕のロールがややキツめ。

通常版の購入当時はよく動くと思ったけど、
最近の物と比べると、やや物足りなさも感じる。
特に凝ったギミックも無いしね。

足首の可動域の狭さも相まって、
自立しづらかったり、肘が曲がる方向を
前にしてビームライフルを持たせると、
ライフルの後部が腕に干渉して、
持たせにくかったりと、通常版の欠点は
特に改善されてはいない。


metal_robot_hinew_r17.jpg

metal_robot_hinew_r16.jpg

ハイパーバズーカもそのままに付属。

外装はほぼ全塗装で仕上がりの質感が
良い反面、塗膜のダメージを気にして、
扱いがかなりシビアになってしまう。
ブンドドにはやや不向きな感も。

盲点として、腰のサイドアーマーの裏も
塗装されており、不注意に動かしていると、
太ももが擦れてしまうかもしれない。
自分は少し太ももに色移りしてしまってた。


metal_robot_hinew_r18.jpg

metal_robot_hinew_r19.jpg

他に武器は、クリアブルーの
ビームサーベル×2本が付属。


metal_robot_hinew_r20.jpg

metal_robot_hinew_r21.jpg

短いビーム刃も付属。
ビームサーベルのグリップは両端に穴がある。

装甲はほぼ全塗装な上、可動が固い部位も
あるので、やっぱり少し扱いづらいわ。


metal_robot_hinew_r22.jpg

ファンネルラックが開閉し、
ビームサーベルのグリップを収納可。

箱と青い部分の色と台座以外に違いは
無いけど、一応ギミックをひと通り
なぞっておく。





metal_robot_hinew_r23.jpg

通常版のハイニューを持っているなら、
カラーリングへのこだわりが無いなら、
敢えて買い足すほどの物ではないかな。

青いほうが好きな人もいるだろうから、
まだ持っていない型はお好みで。
リパッケージ版も定価以下の出物があるし、
今でも買いやすいからね。

逆に今は通常版が高くなっているような
感じだけど。。。
(中古なら定価割れだね)


Hi-νガンダムコレクション・いつの間にか色々出てるね。。。

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお