伝説のガンプラ作例から1/6ガイバーまで ~ オメデトMAX展示会より



2017年11月17日
玩具ニュース&日記

11/10からアキバCOギャラリーで
開催されている
「マックスファクトリー設立30周年
オメデトMAX展示会」
へ行って来ました。

MAXファクトリーと言えばfigmaを
真っ先にイメージする人が多いと思うけど
ロボット物も結構手掛けている。
近年はダグラムのプラモでお馴染みだね。

今回は本イベントから、ロボット関連を
中心に、個人的に気になった展示を紹介します。

omedeto_max01.jpg

omedeto_max02.jpg

会場は大きく2フロアに分かれている。
入口を入った手前のフロアには、
現在開発中の新製品のほか、
MAXファクトリーの歴史を綴ったパネル、
来場者の寄せ書きコーナー、
物販のレジなどがある。

同社の製品と関わりのある著名人や
クリエイター、企業などから贈られた
お祝いのミニ色紙なども展示。

安彦良和氏、大河原邦男氏、河森正治氏、
海老川兼武氏ら、錚々たる顔ぶれが並び、
山田孝之氏やすーぱーそに子までが
祝福のメッセージを寄せている。

特に大御所たちによる、書下ろしの
イラストが添えられた色紙は、
それぞれのファンには必見。
色紙のほうはMAXファクトリーの
30周年記念スペシャルサイトのほうでも
見られるよ。
(本サイトではイラストやサインのアップは控えます)


omedeto_max05.jpg

omedeto_max07.jpg

開発中の新製品の中で特に気になったのは
ワンフェスでも展示されていた
MAX合金の原作版ゼオライマー。

以前同社からも
ディアゴスティーニ方式で完成する仕様
出ていたね。

こちらのデザインにはあまり馴染みが無く
古っぽさが漂うものの、シンプルで
洗練されている印象を受ける。

全高30cm以上はありそうな
ビックサイズなんだけど、
合金使用&発光ギミック込みで、
さらにマイナー税が課税されると
おいくら万円になるのかしらね?


omedeto_max03.jpg

omedeto_max04.jpg

もう1つの大物アイテムとして
1/6 ガイバーが開発中。

figmaでのラインナップが記憶に
新しいけど、同社とガイバーの関わりは深く
初期からいろいろとガイバーのフィギュアを
手掛けている。長い歴史の中で、
半額セールから超お宝に化けたモノ
あったり。

自分はガイバーはあんまり詳しくはないん
だけど(でもfigmaのガイバーシリーズは
カッコいいので、全部買ってる)、
同社のこれまでのガイバーへの取り組みを
鑑みると、その30年の集大成となることを
期待したい。


figma 強殖装甲ガイバー ガイバーI(ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma ガイバーI
posted with amazlet at 17.11.17
Max Factory (2014-12-18)
売り上げランキング: 69,046


figma 強殖装甲ガイバー ガイバーⅡF 劇場版カラーver.
マックスファクトリー
売り上げランキング: 156,389


figma 強殖装甲ガイバー ガイバーIII ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma ガイバーIII
posted with amazlet at 17.11.17
Max Factory (2017-07-28)
売り上げランキング: 39,684



omedeto_max12.jpg

奥のフロアはfigmaを始めとする
同社の歴代商品や、MAX渡辺氏が
過去に手掛けた作例などを展示。

展示品は、ワンフェスに設置されていた
記念ブースとほぼ同内容ながら、
新たに追加された物もチラホラ。


omedeto_max13.jpg

MAX氏が1981年頃に製作した1/60グフ。
氏が18歳の時に1/60ザクを改造した物。
先日電子書籍でも復刻された
史上初のガンプラ本に掲載され、
華々しいプロモデラーデビューを飾った
伝説の一品。全てはこのグフから始まった!


omedeto_max14.jpg

1/60 ジョニーライデンザクは、
1983年頃の作品らしい。


omedeto_max15.jpg

omedeto_max16.jpg

ワンフェスの時には無かった
タカラ製1/48 ダグラムの作例が追加展示。

何の媒体に掲載された物かは不明。
36年を経て初めて生で公開される物かも
しれない。さすがにかなり年季が入ってる。


omedeto_max17.jpg

omedeto_max18.jpg

個人的にホビー界において世界遺産級の
価値があると思ってる、1/35 サーバインの
ガレージキットの作例。

これ完成品で出すのは、どうしても無理?
もちろん両方のカラーで。
ちょっと大きめのサーバインの固定
フィギュアは過去に他社から出ているけど
こっちのほうが断然ステキ。

デカいダンバインを出したエクスプラスが
サーバインを開発中という話も聞いたけど、
こんな美麗な塗装になるのかどうか。

MAX社のサーバインは
ワンフェスの時の記事でたっぷり紹介して
いるから、まだ見ていない人はチェックしてね。


omedeto_max19.jpg

omedeto_max20.jpg

omedeto_max21.jpg

C3のイベント限定ガレージキットだった
ウォーカーギャリア、エルガイムMk2、
ウイングガンダムEW。

ワンフェスでもガン見してきたけど、
何度見ても素晴らしいし、
ずっと眺めていたくなる。

これらのアイテムの別カットは
ここには掲載しきれないので、
Twitterにあげる予定。


omedeto_max22.jpg

omedeto_max23.jpg

サーバインの次に欲しいのが、
このビッグオーのソフビ製ガレージキット。
30cmぐらいのビックサイズでボリュームが
あり、造型もイメージそのもの。

以前、まんだらけで5000円ぐらいで
手に入れたんだけど、手放して
しまったことを今更ながらに後悔。
ガレキだけど、彩色済みだったので、
自分でも完成させられたと思うんだけどな。


omedeto_max24.jpg

omedeto_max25.jpg

これもワンフェスで展示されていたけど、
1/144(?)ヒュッケバイン。

プラモと言っても、みんながよく知る
存在をバニシングされたほうではなく、
それ以前にバンプレストのプライズとして
リリースされていたもの。

この原型がMAX氏だったようだ。
このメタリック塗装が美しい作例は、
当時ホビージャパンに掲載されたものかな?

ちなみに、バニシングされたほうの
ヒュッケバインは絶賛プレミア中だけど、
こちらは安く買えるよ


omedeto_max26.jpg

omedeto_max27.jpg

バンプレストのプライズプラモは
他にもサイバスターが出てたね。
これもMAX氏の原型だったっけ?
当時のイラストに近い造型かも。

グルンガストはガレージキットだと
思うけど、何の商品かは不明。






omedeto_max28.jpg

omedeto_max29.jpg

作例やガレキのみでなく、歴代アイテムから
チョイスされた同社の完成品フィギュアも
多く展示されていた。

やっぱりfigmaがメインな感じだけど、
MAX合金などのロボット系も
いくつか展示されていた。


omedeto_max30.jpg

omedeto_max31.jpg

懐かしいボトムズの35MAX。
未商品化に終わった
ベルゼルガ・イミテイトの作例も展示。

このシリーズは、もうかなり長い間弄って
いないけど、今でもいろいろ持ってるよ。

当時は結構投げ売りされていたけど、
すっかり立派な値段になっちゃって
でも最近コマンドフォークト関連は
手放したけど、こんなステキな値段では
売れなかったな。

35MAXも他社のボトムズブランドと
同様に中途半端に終わってしまったのが
惜しまれるけど、アクティックギアみたいに、
再開してシリーズ補完をして欲しいかと
言われると、そうでもない。

コクピットハッチのオープンや
膠着ギミックなど、ATの特性が
あまり再現されていなかったシリーズだし、
今出すと、安くはないだろうからね。


35MAX AT-COLLECTION SERIES 05 装甲騎兵ボトムズ ストライクドッグ (1/35スケール塗装済み完成品)
Max Factory (2006-12-14)
売り上げランキング: 151,093


機甲戦記ドラグナー MAX合金 ドラグナー1 (ノンスケール ダイキャスト&ABS可動モデル)
MAX合金 ドラグナー1
posted with amazlet at 17.11.17
Max Factory (2010-01-19)
売り上げランキング: 209,140





omedeto_max32.jpg

omedeto_max33.jpg

近年はプラモデルも積極的に
開発しているのはご存知の通り。

中でもダグラムシリーズは
ロングラン化しつつあり、
全コンバットアーマーコンプリートの
背中ぐらいは見えてきた感。
その分我が家の積みが…

ちなみにMAXのダグラムプラモは
ここが最安値クラスで予約できる

ちなみに今は発売されたばかりのヤツ
タイムセールで安いよ。


omedeto_max37.jpg

ラストは入り口に展示されていた
PLAMAX渡辺の作例群。

30周年を記念して制作された
MAX渡辺氏のプラモデルで
ワンフェスで無料配布されていたヤツ。
今回のイベントでは500円で販売。


omedeto_max38.jpg

omedeto_max39.jpg

いろんなモデラーの方が、
その腕を存分に振るった魔改造で
MAX氏に様々なコスプレをさせており、
楽しくて見応え十分。

個人的にお気に入りは、スカイライダーと
ダグラムのクリンのコスプレ。

でも小さいのにどれも凄く塗装が細やかで、
MAX氏そっくりに仕上げられているのには驚く。







omedeto_max40.jpg

オメデトMAX展示会は11/19までの開催。
入場は無料。

会場となるアキバCOギャラリーの場所は、
秋葉原駅から中央通りを末広町方面に
直進すると、左手側のモスバーガーを
過ぎた辺りにある。
末広町だと3番出口を出てすぐ。
入口にはMAX氏のパネルが出てるから、
分かりやすいと思う。

figmaのイメージが強いと思うけど、
上記のアイテムのような、ロボット系の
貴重な立体物が直に見られるので、
その辺が好きな人にもおすすめ。
くどいけどサーバインは必見だと
言っておきたい。

ボトムズのガレキやガイバーの過去商品など
ここで紹介できなかったモノも
たくさんあるので、興味のある方は
この週末に訪ねてみてね。


ドラグナーほか、ジャンクのMAX合金がお安くなってますよ

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお