#1306 ROBOT魂 (Ka signature) 〈SIDE MS〉 FAZZ



2017年11月20日
ガンダム 〈SIDE MS〉

先に試作品が発表されたゼクツヴァイや
ゼータプラスを後手に回し、
ROBOT魂 (Ka signature)にて
リリースされたばかりのFAZZ。
魂ウェブ商店10月のお届け品。

再来週に迫った魂ネイションで、
ツヴァイやZプラスの続報が聞けることを
期待しつつ、今回は本アイテムを軽くレビュー。

でもヒュッケバインが工場調整に入ったとの
報告があるんで、バニシングされなければ
カシグの新作はそっちになりそうだけど。

robot_fazz01.jpg


ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 FAZZ
バンダイ
売り上げランキング: 24,661


ROBOT魂 SIDE MS 機動戦士ガンダムZZ フルアーマーZZガンダム 全高約13cm ABS&PVC製 フィギュア
バンダイ
売り上げランキング: 93,898


ロボット魂ファッツも魂ウェブ商店限定品。
定価は14580円。
すでに予約は終了しているので、
欲しい人はこちらなどで買ってね

かなりデキがいいので、到着後に
買い足したくなった人も多いのか、
強気の値段が並んでる

センチネル本編にFAZZは3機編成で
登場し、商品も各機を再現できる仕様に
なってるしね。

今は未開封新品なら最安値でも、
1.8万~1.9万ぐらいの相場みたい。
16年前のFAZZなら
3000円ぐらいで調達できるけど。


robot_fazz02.jpg

robot_fazz03.jpg

パッケージが横に長い!
長さだけなら、歴代ロボ魂最長?
厚みは普通。でも箱がデカくて、
デザインもそれなりに洗練されてると、
高級玩具って感じがする。

ブリスターは1層のみ。
外した装甲が一覧できるパッケージングに
するため、あえて2層にしなかったのか?


robot_fazz04.jpg

まずは素体となる中の人。
右側のミサイルポッドと
両腕のウイングシールドの無い
中途半端なロービジのZZガンダム。

FAZZはキャストオフできない設定だけど、
このROBOT魂も含めて歴代のトイには、
限定品のガムのオマケも含めて、
全て装甲の着脱ギミックが搭載されている。


robot_fazz05.jpg

本体はROBOT魂のZZの流用ではなく、
まるっきり新規。装甲を着ることを
前提として作られたからなのか、
スマートなプロポーションになっている。

外装は全塗装で仕上げられ質感は上々。
背部ビームキャノンの砲口や
額のハイメガキャノンの中央が
銀色で塗装されているなど、
かなり細かい部分まで塗り分けられている。

ただ一方で、自分のは塗料の飛び散りや
塗りが足りない箇所も散見される。
塗装工程が多い分、そのような部分が
目に付くのは仕方ないことなのか?

ダブルビームライフルは、
腕への接続ジョイントをグリップと
交換して手に持たせられるけど、
このジョイントが短くて取り付けも
しっかりしているため、なかなか外れない。
結局外れなかったのでそのまま。

なお、片方のミサイルポッドと
ウイングシールドを揃えて
完全なZZガンダムにしたい人は、
今夜中にコレ買ってねicon
予約できるのは11/20の23時まで。
(たぶん0時まではできるはず)


robot_fazz06.jpg

robot_fazz09.jpg

そして装甲を取り付けFAZZに換装。

FAZZにするには、コクピットハッチ、
フンドシ、足のスラスターのパーツを
アーマーの取り付けに対応した、
穴やダボがある物と交換する。

アーマーも素体も全塗装のため、
擦れには要注意。ポロリは無いけど、
腰フロントアーマーのチューブと
腰のリアアーマーの接続がハメにくい。

しかしロボ魂は、本来キャストオフできる
フルアーマーZZが装甲の着脱が不可で、
FAZZが脱げるようになっているのが
妙なところ。

フルアーマーZZはMGも脱げないんだっけ?
脱げるのはコレだけ? まあ3種しか
商品化されていない気がするけど、


robot_fazz07.jpg

アーマーを付けた状態もメタボな印象は無く
どちらかと言うとスマートに思える。
個人的にFAZZという機体は着膨れした
ハリボテのイメージ。
こんなにカッコ良くていいんだろうか?
天敵のMK-Vより強そう?


robot_fazz10.jpg

robot_fazz08.jpg

robot_fazz11.jpg

素体はそれなりによく動くものの、
アーマーを付けると、股関節を前に上げたり
腰の可動などは制限される。

そんな仕様を見越してか、
肩の前後スイングや腰の捻りなど、
今日びのアクションフィギュアの定番と
なっているような可動は搭載されていない。
もともと派手に動くMSでは無いので、
可動範囲に関しては不満な点は無い。


robot_fazz13.jpg

robot_fazz14.jpg

robot_fazz15.jpg

ハイメガキャノン砲のアームは
前後だけでなく、左右にも可動。
グリップも引き出し式で可動するので、
砲口を前方に向けた発射体制も
無理なくできる。

ただ、グリップのカバーが多少ジャマで、
やや持ち手に握らせにくい感はある。
あと給弾ベルト…いや、そう見えるが、
エネルギーチューブか、その横にある
セレクターも可動する。


robot_fazz16.jpg

robot_fazz17.jpg

おっぱい見る?
胸のミサイルポッドのカバーは着脱式。
内部にはミサイルを再現。
左胸のカバーは「04」「05」「06」の
3種の選択式で、α特務隊の3機を
再現できる。


robot_fazz18.jpg

左腕のミサイルポッドのハッチは開閉式。


robot_fazz19.jpg

左右下腕の装甲は形状が異なっており、
入れ替えると、左腕にダブルビームライフル
を取り付けできる。

ライフルは左に付けたほうがバランスいいし
運用上も効率的だと思うんだけど。


robot_fazz20.jpg

robot_fazz21.jpg

ファッツでいちばん驚いたギミック。
バックパックは左右のユニットが
アームで引き出せるようになっており、
両端の基部が可動するしくみ。

これにより、ハイメガキャノンを
構えた際などの干渉を避けたり、
バックパックのミサイルを前に向けて
撃ったりできる。

ビームキャノンは基部が回転するだけでなく
外側にも少し可動。ビーム刃は付いておらず
ハイパービームサーベルとして使うことはできない。


robot_fazz22.jpg

ダブルビームライフルは折り畳み可。
また腕への接続基部がボールジョイント
なので、ハイメガキャノンとの干渉を
緩和できる。


robot_fazz23.jpg

robot_fazz24.jpg

右肩アーマー用のミサイルポッドと
その取り付けに対応した装甲も別途付属。
劇中に登場したフルアーマーZZと
近い装備形態に。

でもバックパック右側のミサイルポッドが
付いておらず、中途半端な形態にしか
ならないので意味は薄い。

ウイングシールドはともかく、
右側のミサイルポッドは付けて欲しかった。







robot_fazz25.jpg

FAZZにしてはカッコ良すぎる気がするけど、
ハイレベルな仕上がりで、ギミックも十分。

ただ蛇足を付けるなら、もう少しこだわって
素のZZが完全再現できるだけの
オプションは付けて欲しかったところ。

中途半端なポイントがあると、
他の部分が素晴らしくても、
ちょっと減点対象に感じちゃうね。

3機揃える価値はある逸品だけど、
さすがに今から揃えるのは厳しそうね。


FAZZも入荷! 定価割れアイテムも! ROBOT魂 ka signatureいろいろ

スポンサーサイト
とびうお
Posted by とびうお
まとめ