#1310 HI-METAL R ソルティック H8 ラウンドフェイサー



2017年11月30日
HI-METAL R

魂ネイション前夜祭にHI-METAL Rの
新作としてテクノポリス21Cの
ブレーダー&スキャニーの展示情報が
飛び込んできておったまげ。
ある意味メタルビルドの
ストライクガンダムよりもインパクト。

バンダイのような大手が手を出しそうにない
超ドマイナー案件だからね。
あのエヴォトイでさえ、コイツらを
商品化することは無いだろうと思ってた。

ネイションには土曜日に行くんだけど、
他にもハイメタRの新作展示があることに
期待しつつ、今回はプレバンから届いた
ばかりのラウンドフェイサー、
もといソルティックをちょっとレビュー。

ちなみに初日の明日は東京コミコンに
行って竹内涼真くんに会ってくる!

HI_metal_round_facer01.jpg


HI-METAL R 太陽の牙ダグラム ソルティック H8 ラウンドフェイサー全高約160mm
バンダイ
売り上げランキング: 4,990


HI-METAL R 太陽の牙ダグラム ダグラム 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-02-11)
売り上げランキング: 2,844


ハイメタルRのダグラム関連第2弾だけど、
いきなり魂ウェブ商店限定品。
予約は終了しているので、今から欲しい人は
この辺などでゲットしてね

ガンダムのザクに相当する位置付けの
作品を代表する量産機であり、
かなり出番が多かった機体なのに、
コイツが限定に回されるってことは、
ハイメタRで本格的にダグラムを
シリーズ展開する予定は無いってこと
なのかしら?

ホビージャパンに載っていた
バンダイ担当氏のインタビューでは、
ハイメタRは主人公機とライバル機を
商品化していく予定みたいなことが
語られていたから、ソルティックで
打ち止めされても既定路線って
受け取れなくもないか。

ならばザブングルも…?
ハイメタRのウォーカーマシンシリーズ化の
1歩として、オレの投げ売りセンサーが
ビンビン反応している今月出るライバル機
みんな発売日に買うのよ。


HI_metal_round_facer02.jpg

パッケージには天神氏描き下しの
躍動感溢れるイラストを使用。
店頭アピールの必要が無い限定品なのに
気合いが入っている。


HI_metal_round_facer03.jpg

ブリスターは一層。
デュアルモデルのリスペクトなのか、
ダグラム同様、頭部が外された状態で
アソートされている。

交換手首は武器の持ち手と平手が左右。
左手のみ指の開き具合が異なる平手が
もう1種入っている。
予備のアンテナや魂ステージ用の
ジョイントも付属。


HI_metal_round_facer04.jpg

ソルティックにしては、カッコ良すぎない?

設定画や劇中の野暮ったいイメージは薄れ、
よりスタイリッシュに、洗練された
プロポーションにまとめられている。

ほぼ成型色なので、プラスチックを
感じさせる質感ではあるものの、
気になるほど安っぽくはない。

マーキングは全てタンポ印刷で、
シールの類は付いていない。

足首にダイキャストが使用されており、
それなりに重みを感じる。


HI_metal_round_facer05.jpg

HI_metal_round_facer06.jpg

MAXファクトリーの1/72プラモとの比較。
ハイメタRのほうがひと回りぐらい大きい。
1/60スケールぐらいか?

しかし比べてみると、プラモのデカ頭が
際立つな。あとプラモは相変わらず、
肩が抜けまくる。
ちょっと泣かされた当時の思い出が蘇る。

プラモデルはコーチマSPで
肩関節が改良されたようで、
新たに出るソルティックにも、
それは反映されているだろうから、
もう1回作ろうかと思案中。


HI_metal_round_facer07.jpg

そしてSNSや掲示板でも話題になっている
本アイテムのウイークポイント。

胸の中央のブロックがずれており、
逆三角形のマーキングがキレイに
中央にきていない件。

ウチのも見事にズレていましたよ。


HI_metal_round_facer09.jpg

HI_metal_round_facer08.jpg

胸の中央はスプリングで接続。
胸の両側が若干内側に動くようになっており
その際中央部が引き込まれる構造。

胸の両側のパーツは横に引っ張ると
外れるので、バラしてチェックしてみた
ものの、ズレる原因は不明。

最初は調整しても、なかなか補正
できなかったけど、弄っているうちに、
ほぼ中央に来るようになった。

まあポーズを付けたりすると、
またズレてくるんだけどね。


HI_metal_round_facer11.jpg

着色済みのパイロットフィギュアが付属。
細かくキレイに塗装されている。


HI_metal_round_facer12.jpg

HI_metal_round_facer12b.jpg

キャノピーは開閉式。
ただし、ヒンジ部がやや目立つ。

ダグラムのようにコクピットが
奥まっておらず、パイロットが
ちゃんと見えるのがいいね。

なおミサイルポッドは頭部に
直接接続する方式。


HI_metal_round_facer13.jpg

ダイアクロン隊員にもピッタリ!

…と思いきや、隊員を乗せるとコクピット内
のコンソールなどが干渉して、
頭部をピッタリとハメ込めない。

ダイアクロン隊で運用する際は、
オープンヘッドで。


HI_metal_round_facer14.jpg

HI_metal_round_facer16.jpg

グリグリ動くフルアクションって程じゃ
ないけど、ソルティックにしては十分広い
可動範囲。

頭部は若干顎が引ける。
胴体も少しだけ前屈が可能。

肩のシールドは回転しない代わりに、
横方向に可動し、肩が二重装甲になって
いるので、腕を横に上げることができる。

また肩は引き出し式になっており、
ライフルの両手持ちも可。
肘関節にロール軸があり、
ガワラ曲げができるのはもう定番。


HI_metal_round_facer18.jpg

股関節も引き出し式。
膝を曲げると、腿の装甲がスライドしたり、
ふくはらぎの一部が収納されたりする
ギミックを搭載。おかげで膝が深く曲がり、
立膝もできる。


HI_metal_round_facer19.jpg

HI_metal_round_facer21.jpg

HI_metal_round_facer20.jpg

リニアガンの他にマグランチャーが付属。
ストックが伸縮式。

背中に懸架することはできないけど、
ターボザックを装着できるような穴が
開いており、コーチマSPの展開も
視野に入れてるのかもしれない。

ダグラムの2月再販に合わせて、
吉報が聞けるといいな。
でもソルティックって、
実際どれくらい売れたんでしょ?





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HI-METAL R ソルティック H8 ラウンドフェイサー
価格:17800円(税込、送料別) (2017/11/30時点)



HI_metal_round_facer22.jpg

多々買い上等の機体でありながら、
限定品かつ高額なので、それが難しいのが
ネックながら、モノ自体のデキはかなりいい。

胸のマークのズレも気にならないレベルに
調整できるので、オレ的には無問題。

当時のプラモやアニメのイメージにこだわる
ファンにとっては、洗練されたスタイルが
受け入れられるかどうかが、
評価の分かれ目になるのかな?

このクオリティで他のコンバットアーマーも
欲しいなあ。
魂ネイションで何か新情報があれば嬉しいけど。


当時のレアキットからハイメタRまで、意外と(?)豊富なダグラムアイテム

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお