#1324 HI-METAL R VF-2SS バルキリーII + SAP (シルビー・ジーナ機)



2018年01月15日
HI-METAL R

2017年の11月に発売されたHI-METAL R
VF-2SS バルキリーII +SAP (シルビー・ジーナ機)

いろいろ物議を醸した(?)エボトイ版
続いて、マクロストイ二大本家の一翼である
バンダイからも商品化。

開封のタイミングを逃してたけど、
もうすぐ次の新作ハイメタルRが来るので、
その前にブンドドしておいた。

そういや年末に届いた限定ハイメタR
まだ積んだままだわ。

今月はまだ新製品を買っていないので、
しばらくは去年の11~12月頃のアイテムの
レビューが続く予定。
ただこのVF-2SSの撮影に時間が掛かって、
レビューのストックが、あまり貯められて
いないので、どれだけ紹介できるのかは
分からない。。。

metal_vf2ss_01.jpg


HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機) 約160mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-11-23)
売り上げランキング: 8,950


HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-1A スーパーバルキリー(一条輝機) 約140mm(バトロイド時) ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2018-04-30)
売り上げランキング: 4,416



metal_vf2ss_02.jpg

metal_vf2ss_03.jpg

metal_vf2ss_04.jpg

まず箱が横に長い!
VF-1系ハイメタルRの倍ぐらいある。
砲身の長いSAPユニットのせいで、
こうなった。

ブリスターの窓が裏面にあるのも珍しいな。
表面のボックスアートは、いつもの天神氏
ではなく、大張氏が描いており、
初代マクロス系のアイテムとはテイストが
異なっている。

マクロス2の場合は、80年代のプラモの
箱絵のエッセンスを咀嚼した天神氏の
絵よりも、アニメタッチのイラストのほうが
ハマってると思う。


①バトロイド


metal_vf2ss_05.jpg

metal_vf2ss_06.jpg

パッケージにはバトロイド状態で入って
いるので、まずはその形態からチェック。

プロポーションはかなりいい感じ。
複雑な変形ギミックを詰め込みながらも、
最大公約数のイメージに近いであろう
スタイルを実現している。

ウイングが長過ぎるのが気になるけど、
VF-1同様に見映え重視で開閉しない
短めの物も付属する。SAP装着時は
形態を問わず、短いウイングを使用。
手首も変形用の物は、腕に収納する都合で小さい。

キャノピーのカバーは腹にピッタリ
密着しない仕様のようだ。
ここはちょっと気になる。
Twitterか模型裏で、この部分を密着させる
小改造法を見た気がする。

品質に関してはイマイチな感があり、
ほぼ成型色で塗装箇所が少ない割には、
はみ出している箇所があったり、
ランナーから雑にもがれたパーツのような
ゲート跡が随所に目立つ。

関節も一部異様に硬い箇所があり、
最初の段階で右肘のロールがピクリとも
動かず、不良品かと思ったほど。
いたずらに力を入れて動かすと、
絶対に折れる感触だったので、
ロール部の両端を押さえるようにして、
ゆっくり力を入れると可動し、
その後は普通に動くようになった。

個体差かもだけ、なんか商品精度が
いつもよりワンランク下がっているように
感じるなあ。


metal_vf2ss_08.jpg

metal_vf2ss_09.jpg

可変ギミックの恩恵もあり、
可動範囲は広い。

肘は二重関節。腕のロール軸は
上腕と肘関節部の2箇所にある。
上腕の装甲が肩に干渉するけど、
肩アーマーの側面が開くようになっている
ので、腕を横方向に上げることもできる。

脚部は引き出し式のフレームで、
膝は三重関節になっており、90度以上曲がる。
膝関節部にロール軸あり。
ただし、あまり大胆に足を開いて、
フレームが剥き出しになると見映えはよくない。

股関節もロール軸が2箇所あり、
かつ腿と股間フレームの接続が
ボールジョイントなので、可動域は広い。
ただし、太ももが上方に出っ張っており、
背中のウイングに干渉しがち。

胴に回転軸が無いので、その分ポージングが
制約されるものの、あまり不自由さは感じない。


metal_vf2ss_07.jpg

首が長めで、この部分も二重関節。
なので頭部もよく動くんだけど、
VF-2SSは胸の両側が出っ張っているため、
斜めからだと、顏が隠れやすい。

頭部レーザー砲の基部はボールジョイント。
予備も付いているけど、変形時に
背中をくぐらす際の破損が怖いので、
軟質製のものも1組欲しかったところ。

ガンポッドは伸縮式で、
背中(ファイター時は機体下面になる)に
取り付け可。


metal_vf2ss_10.jpg

metal_vf2ss_11.jpg

metal_vf2ss_12.jpg

SAPを装着。
バルキリー2はこの状態がデフォのイメージ。

こんな形状&サイズなので、
アンバランスになるものの自立は可能。

魂ステージに飾る時は、股間フレームの間に
クリアのジョイントパーツを取り付ける。
ディプレイ用のジョイントは、
3形態それぞれ専用の物が付属する。


metal_vf2ss_13.jpg

腕と脚部のミサイルベイの蓋が開閉。
脚部の一箇所のみ差し替え式。

腕のパーツは取れやすいけど、
逆に脚部のパーツは一度取り付けると、
結構はずしにくい。


metal_vf2ss_14.jpg

腕のSAPにガンポッドは収納できないけど、
パーツを差し替えて、取り出す状態を
再現できる。


metal_vf2ss_15.jpg

metal_vf2ss_17.jpg

metal_vf2ss_16.jpg

SAPの本体を起して、キャノンの発射形態を
取ることが可。

SAPはウイングの基部が回転し、
前後に可動。本体上面やウイングの
ブースター(?)の基部も回転し、
先端のミサイルランチャーの蓋は、
差し替え式で開閉。


②ガウォーク


metal_vf2ss_18.jpg

metal_vf2ss_19.jpg

マクロス2は3回ぐらい見てるんだけど、
VF-2SSのガウォークはあんまり記憶に
無いな。
マルドゥークの戦艦に侵入した時に
見たような。。。

フォルムは良好に見えるけど、
機首とウイングが長いので、小回りが悪そう。

バトロイドからの変形は、つま先のみ差し替え。
変形が複雑な上、説明書がモノクロで
分かりにくいんだけど、エボのVF-2SSを
体験済みだったおかげか、
あまり手間取らずにガウォークにできた。

それよりも、ガウォーク用の魂ステージ用
ジョイントパーツが取り付けられずに
困っているの。前述の通り、説明書の図が
モノクロで、どこをどうハメるのが
正解なのかよく分からん。


metal_vf2ss_20.jpg

metal_vf2ss_21.jpg

metal_vf2ss_22.jpg

ガウォーク状態でSAPパーツを装着。
こんな背負い物をしても、ちゃんと自立する。


③ファイター


metal_vf2ss_23.jpg

そしてガウォークからファイターへ。

変形の手順自体は難しくなかったけど、
今度は腕を固定するための、脚部の内側に
収納されているピンがなかなか引き出せず、
20分ぐらい悪戦苦闘。
あとファイター時には下面に来る、
背中の長方形の装甲版が取れやすいのにも
困った。

ランディングギアは、いつものように
差し替え式。


metal_vf2ss_24.jpg

キャノピーが開閉。
コクピットにはシルビーが着座。
パイロットフィギュアには、
ちゃんと乳がある。


metal_vf2ss_27.jpg

metal_vf2ss_25.jpg

metal_vf2ss_26.jpg

metal_vf2ss_28.jpg

ファイターの形状も良好。

足がやや外側に配置され、
両側のエンジンが展開したりするけど、
基本的な変形パターンはVF-1と
ほぼ同じ。

ガウォークからの変形は差ほど難儀ではない。
ロックの具合もまあまあ。

マクロス2のバルキリーも好きなんだけど
改めて見ると、やっぱり正統なVFの
系譜とは、少し外れたデザインに思える。


metal_vf2ss_29.jpg

metal_vf2ss_30.jpg

ファイターにもSAPを装備。

機体上面をガウォークと同じ状態に戻し、
ウイングを短い物と差し替え。
変形用のウイングは取り外しにくいため、
換装はちょっと面倒くさい。


metal_vf2ss_31.jpg

metal_vf2ss_32.jpg

metal_vf2ss_33.jpg

SAPを装着すると全くシルエットが
変わってしまうのが面白い。
マクロスのメカじゃないみたいだけどw

でもバルキリー2はファイター+SAPが
いちばん好きだな。火力だけは高そう。


metal_vf2ss_34.jpg

各パーツの配置が、ビミョーに
ズレているのは、ご愛嬌ということで^^


metal_vf2ss_35.jpg

metal_vf2ss_36.jpg

スクワイアドローン×4個が付属。
(都合で3個しか使っていないけど)
特にギミックは無い。
魂ステージへのディスプレイ対応。

劇中での使用シーンは失念。
これなんだっけ?
ファンネル的なものだっけ?

てか、VF-2SSって劇中で
そんなに活躍してないよね?




metal_vf2ss_37.jpg

複雑な可変ギミックを搭載しながら、
三形態それぞれのプロポーションも良く、
設定にあるギミックやオプションも
ひと通り再現。

仕様面では優等生なトイのはずだけど、
普通に動くはずなのに、スムーズに
動かせない箇所があったり、
説明書が分かりにくかったりで、
弄ってて結構疲れたわ。
ひと通り遊んで慣れてしまえば、
緩和されてくるとは思うけどね。

最初の段階では、変形やジョイントの
取り付けに手こずることもあるかもだけど
デキ自体は悪くないし、
最近出たバルキリー全集的な本からも
ハブられるなど、いまだに黒歴史扱い
されている感もあるVF-2SSの
貴重な立体物であることは間違いない。

まだ割引で買えるので、興味のある人は
ご家庭のマクロス超合金やアルカディアの
仲間に加えてやってね。


年末の限定品も入荷! マクロス超合金 貴重アイテム大集結!

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお