#1331 METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 騎士ガンダム (リアルタイプVer.)



2018年01月23日
METAL ROBOT魂

第1弾のHi-νガンダムから、
長いこと音沙汰無かったのに、
ジワジワとリリースペースを上げてきた
METAL ROBOT魂。

オプションを除くと
次に届くメタルロボット魂までは、
まだ間があるけど、今年は既に3アイテムが
決定してる。

その前に、完全新規アイテムとしては
初の限定品となる
騎士ガンダム(リアルタイプVer.)
ようやく開封。

西洋の甲冑をモチーフとしたデザインの
ナイトガンダムは、合金使用をコンセプトと
したメタボ魂と親和性が高いと思うんで、
結構期待してたんだけどね…

metal_knight_01.jpg


METAL ROBOT魂 騎士ガンダム(リアルタイプVer.)
バンダイ
売り上げランキング: 11,457


METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダムSEED DESTINY[SIDE MS] ストライクフリーダムガンダム 約140mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2018-03-31)
売り上げランキング: 1,175


METAL ROBOT魂 コードギアス [SIDE KMF] ランスロット・アルビオン 約145mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2018-05-31)
売り上げランキング: 295


ナイトガンダムは魂ウェブ商店11月の限定品。
定価は12960円だった。
すでに予約は終了しているので、
今から欲しい人はこっちとかで買ってね

リアル等身のナイトガンダムは、
90年代にガンダムMk-IIIから換装できる
リアルタイプガンダムクロスが発売され、
10年ぐらい前には最安500円でゲットできた
プレイバリュー高めのシリーズが出てたけど
本格的なアクションフィギュアは初めて。

SDガンダム全盛期を牽引したキャラの
リアルタイプVer.ということもあり、
個人的には特別な存在感を感じるので、
待望のアイテムでもある。
同様に思い入れの強い人も多いのでは?


metal_knight_02.jpg

metal_knight_03.jpg

銀押しの部分もあり、店頭販売でも
見劣りしないパッケージ。
ブリスターは2層で、専用のスタンドが
付属している。

浮かせて飾ることは想定されていない
キャラのようで、支柱は短く、
自立補助に使える程度。


metal_knight_04.jpg

metal_knight_05.jpg

metal_knight_06.jpg

軽っ!

まず手に取って拍子抜け。
合金率が低いのは分かっていたけど、
どうしても重厚感のあるイメージがあったので、
想像以上の軽さには違和感が先立った。
関節以外に、装甲の一部にも合金が
使われているらしいけど、差ほど効果は
感じられず、全体的なメタル感は希薄。

銀色の部分は塗装されているらしいけど、
成型色にパールコートしてるようにも見える。
仕上がりとしては悪くはないけど、
特筆するほど美しくも高級感も無く、
重厚かつ金属を思わせるような質感ではない。

個人的には
数年前に買った固定ポーズフィギュア
ような銀塗装がナイトガンダムのイメージ。


metal_knight_07.jpg

造型自体は良好。
顏はガンダムMk-3じゃないw

ウチの騎士は、左の頬に紫の塗料が
線状にはみ出しているので栃木送り決定。

あとマントのパーツと両肩の間に、
どうしても隙間ができるんだけど、
これでいいのかしら? この部分も不良?


metal_knight_08.jpg

マントはオリジナルアレンジで、
メカっぽい衣装に。
着脱可能で、左右に開閉する。
このアレンジは割と好き。

また首の後ろには電磁スピアを懸架できる。


metal_knight_09.jpg

metal_knight_10.jpg

ナイトソードは刃が落ち着いた質感の
メッキでコーティングされている。
ダイキャストではないみたいだけど、
鈍い光沢が実にリアルで、本アイテムで
いちばんメタル感のある部分。


metal_knight_11.jpg

metal_knight_12.jpg

ソードはシールドに収納可。
塗膜のコスレを避けるためか、
収納部のクリアランスが余裕を持って
取られている。

シールドのジョイント基部は
ボールジョイントではなく軸接続。
よって回転するのみで、若干取り回しが良くない。


metal_knight_14.jpg

metal_knight_13.jpg

電磁スピアの刃も、金属感溢れる
メタリックコーティング。

柄の部分が伸縮し、刃の周りのツメが開閉。


metal_knight_15.jpg

metal_knight_16.jpg

metal_knight_17a.jpg

可動範囲は狭くはないんだけど、
複雑な形状ゆえ、標準的なロボット魂よりは
若干劣り、かつ思い切ったブンドドには
向いていない感想。

腕が真横まで上がらなかったり、
腰のフロントアーマーが少ししか可動せず、
足があまり前方に上げられなかったりする。

胸の部分が前後に動くんだけど、
マントやスピアの重みで、
どうしても後ろに反ってしまいがちなのが、
困りどころ。

武器はひと通り付いているんだけど、
特筆するようなギミックやオプションが無く、
グリグリ気軽に動かせるわけでもないので、
意外とできることが少ない気がする。







metal_knight_18.jpg

ちょっと期待しすぎちゃったかな?
悪くはないんだけど、いろいろ物足りなさを
感じる。

合金使用の恩恵があまり感じられず、
約1/144ぐらいのお手頃サイズながら、
遊びにくい感もある。価格が高い割には、
特筆するような仕様も無い。

超合金みたいに手に取った時、
心地よいズッシリ感があるとか、
グリグリ動かせるとか、
あるいはキャストオフ可能とか、
何か1つ突き抜けた物があれば、
良かったのかな?

決して悪いものではないのよ。
でも何か満たされない気分。。。

このモヤっとした気持ちは、
次の限定メタルロボ魂もポチッたiconから、
それで挽回してもらおうか。

まあ、貴重なリアル騎士ガンダムの立体だし
特別なことを求めないなら、
それなりに満足できるかな?
見た目はカッコいいからね。
中古なら定価割れしてるのもあるし。

スポンサーサイト
とびうお
Posted by とびうお
まとめ